石井 純子

授乳期間が長いとおっぱいが萎みやすい理由!

2021/2/10配信



 


皆様おはようございます!



石井純子です。


 


 





授乳期間が1年の人と、3年の人では


授乳人数が同じ1人だとしてもおっぱいの見た目は大きく変わります。


 


当然、長く授乳している人の方がおっぱいは萎みます…。


垂れると言うより、萎む。


 


理由は2つあります



1・授乳中に子供に引っ張られることによりクーパー靭帯が完全に


  伸びきり下垂する。



2・乳腺が萎縮し脂肪に変換され、弾力や張りが無くなる。


 


 



 


 


長く授乳させる方は、この2つは覚悟しないといけないですね。



2人目も同じように長く授乳をすると


更に、上記の2点が加速し、おっぱいは下垂していきます。


 


ではどうしたらそれを防げるの?



となりますよね(*^-^*)



1番良いのは1人目の授乳時から、美乳を保つ授乳姿勢や卒乳の仕方


を取り入れる事なのですが、


※ファミリーコースでお伝えしています。


詳しく知りたい方、興味のある方はホームページをご覧ください。


 


 



乳腺はホルモンバランスにより萎縮がおきてしまうので


ホルモンバランスを正常にする為に、子宮と繋がっている女性ホルモンの


受容器官である、おっぱいのケアをする事がとても有効と言われています。


なので、授乳中でもバストケアをぜひ行ってください。


 


おっぱサイズは母乳の出を良くし、母乳を美味しくする効果もあります。


 


そして、ついつい授乳で猫背になる背中を、ストレッチで緩め


猫背を改善する事をおススメいたします!


 


姿勢が悪いと血流やリンパの流れが滞り


女性ホルモンが分泌されても、乳腺に到達せず終わってしまうので


乳腺がドンドン萎縮してしまいます…



姿勢を美しくする事はとっても大切です!


 


それでも不安な方は…


授乳後何年経ったおっぱいも、おっぱサイズで綺麗になりますので


是非ご参加ください。


 


 


 



おっぱいワークショップ ~産後ママの美乳作り~






 



feel careおっぱいマイスター講座プロフェッショナルコースの概要を知りたい方


feel careおっぱいマイスター講座 プロフェッショナルコース ZOOM無料説明会









ママ世代のおっぱいや、産後の心と体の不調を改善するための知識と技術を身に付けたい方。身に付けた知識を使いセミナー開催をしたい方。


feel careおっぱいマイスター講座 プロフェッショナルコース



 


 



  

 


 


 


利用者の声はこちら ▶


 



 


 


 


バックナンバーを読む ▶


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。


 









 


 


体の洗い方を変えるだけで、自分史上最高の美乳を手に入れる!ママ世代の育乳メソッド
Powered by リザーブストック