藤原 恵津子

自分を解放することで得られる大きな幸せ

2021/2/ 4配信


7402_昼景1


皆様 こんにちは
可能性開花トレーナー、藤原 恵津子です。


6865_藤原恵津子写真


自分らしく生きることに罪悪感を感じてる人、たくさんいらっしゃいますね。


 


例えば、


目立ってはいけない。


好きなことを自由にしてはいけない。


結婚してたら人を好きになってはいけない。


家族のために嫌な仕事を続けなければならない。


わがままを言ってはならない。


良い親(良い父・母)であらねばならない


良い夫(妻)であらねばならない


など、書ききれませんが。


 


魂の本音では自由に生きたいのに、自分をごまかし、世間の常識に合わせようとしてる。


でもどこかに窮屈感を胸の奥にずっと抱えてる。


それをごまかし蓋をし、ないものにしてる。


 


本音で生きることに罪悪感があるから、そんな自分を認めてはいけないと思ってるから、そんな自分を認めたくないから。


 


続きは下へ↓



イベント・セミナーのご案内




〇可能性開花コースのエッセンスを1日で



 

〇カサンドラの人、もしかしてカサンドラではないかと思っている人

2/25 わかば会
 

〇楽に生きたい、望んでるものを手に入れたい、もっとお仕事を展開したい、楽しく自分らしく生きたい人



 


〇たった1回の参加で実現者多数!

ワクワクビジョン実現セミナー









上からの続き↓


 


もし、それに当てはまるところがあるなら、自問自答してみてください。


「本当にそんな生き方をしたいの?」


「自由に生きることで何を恐れているの?」と


 



これからの人生をたった一度の人生を自分らしく、後悔なく生きることは、本当の幸せにつながります。


自分を解放することは、必ず誰かのためになります。


皆様らしく生きることは、必ず誰かへの貢献になります。


 



無意識に自分らしく生きることを抑圧してる人ほど、解放のためのチャレンジは大きな抵抗を伴います。


と言うことは抵抗が大きいほど、解放された時には変化が大きいということ。


 


この変化は、今と比べて


楽に生きられる。


楽しく生きられる。


というような本来はポジティブなものです。


 


しかしそうであるためには、チャレンジの初めの一歩からそこに至るプロセスの一つ一つにそうなっていくことを信じていなければなりません。


根拠がないまま信じられるほど、今の私たちは単純に生きられない人が多いから。


だから悩みも大きくなるのですけどね。


 


そこをしっかりがっちり学んで実践し、現実化しながら根拠を積み上げ、自信を作り上げていくのが、可能性開花コースです。
 


そうやって進んだその先には、今の状態では考えられないぐらいの素晴らしい未来が開かれていることでしょう。



 
私はもちろんのこと、修了生も、がっちり皆様をサポートします。


思い切って一歩を踏み出してみませんか?


 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓




 


〇可能性開花コースのエッセンスを1日で




 




 


 


バックナンバーを読む ▶


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。


 









 




 



 


Copyright (c) 2010-2018 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by リザーブストック