大和 千由紀

【起業の極意】人脈の大切さ

2021/2/ 2配信


明日は立春


   お元気ですか? 皆様


 


昨年1月から10月の婚姻数は、42万4,343件で、


前の年の同じ時期の48万9,301件に比べ、13.3%減少しているそうです。


 


出生人数がますます少ない日本の未来、


少子化が一気に進む日本は20年後どうなるのでしょうか?


 


 


--------------------------------------
 似鳥君から考える自分の成功要因
--------------------------------------


前回からの続きです。


似鳥会長の「ペガサスクラブ」で長年学んだ話。


 


私も思い当たることがあります。


実は私も数少ない成功要因(おこがましくてすみません)のひとつに


 


三和銀行の経営者異業種交流会に入会したこと


これが自分の成長を助けてくれた要因となっています。


 


当時、三和銀行(現・三菱UFJ)の異業種交流会参加したのは37歳くらいの時。


私はちっぽけな人材派遣会社。


とても「経営」なんてレベルではありませんでした。


 


この会の中で、毎月、異業種の経営者の話を直にお聞きして食事を共にします。


中にはファンケル会長、オリックスレンタカー社長、上場企業社長など


私とは比較にならない社長の顔ぶれ。


 


ところが、毎月顔を合わせているといろいろなことをお話してくださいます。


本音で話をしてくれるのです。


 


大会社になるまでに大失敗を繰り返し、倒産の危機があったこと。


その時に売り方を変えたり、売り先を変えて軌道に乗った話。


 


他の経営者との付き合い方、銀行との付き合い方、契約書の内容ひとつでも知らないために


大きなミスになったりすること、など。


 


私たちが絶対に知り得ないようなビジネスの局面


どの話も私のような経営なんて知らない者にとって、


ものすごく役に立ったのです。


 


これは一回セミナーに行ったくらいで話をしてくれる話ではないのです。


ずっと、ずっと一緒にいるから信頼感が生まれ


心を開いて話してくださる話。


私は感動すら覚え、より親密にお付き合いできるようになっていきました。


 


経営者と共に長い時間を過ごしていると、


売り方を知らない、


世間を知らない、


だから大きくならない。


 


自分が大きくならない要因を客観的に考えられるようになっていったのです。


 


それまで地道に営業して


売上を上げる。


それしか考えられなかった私が、少し前を向ける、ビジョンを考えられる


レベルになっていったのです。


 


自分より規模の大きな経営者の方から学べることは


ものすごく貴重な時間になっていきました。


 


--------------------------------------
  人脈は大事!!
--------------------------------------


実は37歳の時に加入したこの「三和銀行・・」


 


長年所属し、会の役を引き受けていると、仕事への姿勢、信頼度を相手が図ってくれます。 


「この人はこの規模の仕事を誠実にする」


という、信頼がうまれてはじめて


所属して2年目くらいから仕事をいただけるようになっていったのです。


 


銀行が合併を繰り返し、名称を変更しましたが、


私は今でもこの会に所属しています。


もう20年以上所属でベテラン会員になりました(笑)。


 


メンバーも入れ替わりましたが、勉強したり、競馬に行ったり、ゴルフをしたり、


「こういった業界の社長探しています」というと


必ず人脈に繋がります。


 


 


小さい会社の経営者は、紹介のお仕事がほとんどです。


自分を信頼される。


何かの時に相談してもらえる。


そんな存在に、いつの間にか自分も成長させてもらっていたのです。


 


人脈は本当に大事です。


 


「ペルひな会」も長く学んでもらい、信頼される存在になっていく


私も他の経営者にもご紹介できる場面が来ることを思い浮かべて


 


ひな鳥が育つ春を心待ちにする日々でワクワクします。


 


-----------------------------
  ペルひな会のご案内
------------------------------


 「年収1000万円を目指す人の会ペルひな会」


http://perseus.jp/pdf/perhina.pdf


 


 



イベント・セミナーのご案内





<こんな方へ> 経営者、個人事業主、事業に興味がある

補助金を複数回、申請してオリジナル商品を作成、販売もしている株式会社TOMONARIの 友成冨美社長
自分の夢をのせた商品制作と展示会出展など補助金活用の実例と書き方のコツをお話しいただきます。






補助金の活用方法を学んだあとは自分の補助金活用ストーリーの作成です。
有効的なストーリー作りをお手伝いします。

(最後に申請代行業者のご紹介もできます)

 

・プロに動画制作をシリーズでお願いしたい

・サロンのレイアウト変更をしたい

・デリバリーのための自動二輪を購入したい

・新しいメニューの開発をしたい

・HPやWEB予約システムの開発などにお金を使いたい 

          など


 

 


<個別のご相談予約はこちらから>


http://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/11342






 



最後までお読みいただきありがとうございました。


 





ご予約はこちらから ▶


 


 


利用者の声はこちら ▶



 



バックナンバーを読む ▶


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。


 








Copyright (c) 2010-2017 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by リザーブストック