石田 勝紀

石田勝紀公式メルマガ2月1日号【思考力を試される入試がいよいよ始まった】

2021/2/ 1配信
石田勝紀公式メルマガ 2021年2月1日号

▼第109号                        2021/02/01
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
石田勝紀公式メールマガジン「ぐんぐん伸びる子に育てよう!」
   Vol.109
毎月1日、15日発行
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【目次】
1. 今回のメッセージ
2. コラム 【思考力を試される入試がいよいよ始まった】
3. 会員限定勉強会「Mama Caféプライム」 (2月体験残各2名のみ)
4. Mama Cafe認定ファシリテーター資格 (2月残3名のみ受付)
5. 東洋経済ONLINE Vol.154 【受験まで1年「伸びる子」「苦しむ子」の決定的差】 
6. LINE公式アカウント(Mama Cafeの受付はLINE登録者優先)

□■━━━━━
■ 1. 今回のメッセージ
□■━━━━━
 皆さんこんにちは。今日は、首都圏では中学入試の日でもあり、2月は入試シーズンの月ですね。受験生がいる家庭では、緊張感がいつも以上に高まっているのではないでしょうか。以下のコラムでも書きましたが、新しい教育が始まり、それがちょうどコロナ禍と被ったため、激動になりました。でも、そのうち安定してきます。歴史は繰り返すので、過去の事例をみればある程度の予測はできます。激動ではありますが、免疫とも関わるメンタルだけは上げておくようにしておきましょう。

さて、今月は2月6日(土)に「中学生の勉強法」講座を行います。詳しくはこちらからお願いしますね。あと数人は入れると思います。→http://www.ishida.online/lecture.html

3月には、新中1のみ対象の「中学生の勉強法」講座も3月26日に設定しました。こちらはお申し込みは3月になってからLINEで先行してお知らせしますが、新中1生のみの対象講座は初めて行います。今回からは新中1は分けることにしました。その方が、中学校に入学していないことを前提に講座ができるということもあって。

そしてもう1つ、なんと! パパカフェを検討しています。こちらは2月か3月に1回行います。詳しくはまたお知らせしますね。パパカフェは、2017年8月に1度行いました。たった1度で終わったパパカフェですが、最近は希望される方が多いので、1度設定することにしました。今後継続的に行うかどうかわかりませんがとりあえず1回。時代は変わったな〜と。3年前は全く需要なかったのに・・・。

石田勝紀


(1) <会員限定勉強会 Mama Cafeプライム> 

2月テーマ【小学生・中学生の勉強法】 プライムで初公開

東京・大阪ライブコース(会場)、Zoomコース(午前・夜)、オンラインコース(収録)の3コース
詳細は→https://bit.ly/3kUGWRP
  
2月はノウハウについてお伝えします。勉強の方法について実はよく知らないという子どもが少なくありません。また、親もどうやったら効果的、効率的な勉強ができるのか?ということを知らないこともあります。塾に行けばできるようになるだろうと思っても、結局は自分で学び方を知らなければ得点にはつながらないものです。小学生の勉強法、中学生の勉強法、それぞれ書籍を出していますが、書籍に書いていない内容もお伝えする予定です。中学生の勉強法については親が知っていてもしょうがないということもあるかもしれませんが、親がどのようにすれば子どもに伝えることができるのかということもお話する予定です。今回は内容がかなり濃いため、通常の倍の時間をとってご説明します。

<2月のプライムで得られる効果>
・成果が出る勉強法を知ることができる
・親から子どもにどのように伝えたらよいか知ることができる
・プロの指導とはどのような方法かを知ることができる
・書籍以外の内容を知ることができる


(2) <石田勝紀・21世紀型経営者会> 次回2月27日(土) 21時
フリーランス、個人事業の方、これから仕事をされたい方の会員限定勉強会です。現在100名近くになりました。すでに新しいお仕事を開始され、自分らしい生き方を始められた方が何人も出てきています。
メンバーとなると、石田勝紀との個人セッションを年2回、無料で行い、今後の方向性について直接アドバイスしています。これからの人生、自分軸で生きていきましょう。
*この会員制経営者会は、大人自身がワクワク、イキイキを仕事にできることで、その姿が子どもに映り、未来を変えるための活動として位置づけています。

2月テーマ【伝わる文章・キャッチコピーの作り方】 〜2021年はメッセージ伝達力が重要な時代
これまで公開してこなかった書く技術お伝えします

詳細・体験は→https://cdlabo.com/lp-keieisyakai/

(3) 3月Mama Café 2月1日本日受付開始
Mama Café受付URLはLINE登録の方にお知らせしています。
Mama Caféの申し込みはLINE優先となっていますので、Mama Caféを参加ご希望の方はこの機会にLINEをお申し込みされてください。登録は→LINEで@mamacafe で検索いただくか、https://lin.ee/mbXgnf5 をクリックしてください

Mama Café 3月テーマ 【小学生の1週間計画法】 
3月 8日(月)表参道
3月12日(金)オンラインPM
3月18日(木)オンライン AM

(4) 2種類の音声配信を毎日更新中!

<音声配信Himalaya> お陰様で320日連続配信頑張っています!
毎日の音声ブログが、Himalaya、YouTube以外に、Radiotalk、Spotify、Podcast、さらにはLINE公式アカウント登録の方はタイムラインでも聴くことができるようになりました。音声ではブログ以外のことも喋っていますので、次の5つのいずれかからお好みに応じてお聴きになってみてくださいね(すべて同じ内容を毎日配信しています)

・Himalaya →https://bit.ly/2ImcjXg
・YouTube →https://bit.ly/2GHWkBY
・Radiotalk →https://bit.ly/2JPMvU9
・Podcast →https://apple.co/36pFuRw
・Spotify →https://spoti.fi/2IpBit3

<Mama Caféラジオ> お陰様で10万回再生突破しました。ありがとうございます。
「Mama Caféラジオ@Voicy」 こちらは毎日、相談メールに答えたMama Café風の番組です。参考にされてみてください。https://voicy.jp/channel/1270/97422

□■━━━━━
■ 2.今回のコラム 【思考力を試される入試がいよいよ始まった】
□■━━━━━
1月16日、17日で初の大学入学共通テストが行われました。今回はコロナ禍という緊張感の中で行われ、主催者側もかなり大変だったことだと思います。
そして何よりも、今回のテストは今後の日本の教育を象徴するテストであっただけに、教育関係者の間では注目されていました。

というのも、2020年4月から小学校の教育課程が変わり、2021年4月から中学校が変わり、2022年から順次高校が変わります。そして2024年には完全に新しい教育課程となり、一新されます。
今回の教育改革は教科書も含め戦後最大の改革と言われています。変わったことはたくさんありますが、最も本質的なことは「知識・技能」の習得といったこれまでの教育から「思考力・判断力・表現力」「知識・技能」「学びに向かう力・人間性」の3本柱となり、特に入学試験では「思考力・判断力・表現力」が問われるようにシフトしたことなのです。

それが今回の大学入学共通テストでどのように変わるかということがわかるため、注目されていました。表現力については、記述問題を国語と数学に入れる予定が中止となりました。英語では「読む・書く・話す・聞く」の4技能をバランス良く試す予定で、民間の英語検定などの試験で代替する予定でしたがそれも頓挫したため、多少中途半端な試験にはなりました。それでも、思考力・判断力を試す問題、日常生活と連結させた問題など、科目によっては大幅な変更がありました。

私は、早速国語と英語は即日解答しました。センター試験の問題をほとんど解いてきており問題の作り方を知っているため、それらと比較できるからです。

国語は、第1問の説明文は大きく変わりました。見かけは変わっていないように見えますが、しっかりと読解をさせる問題になっています。これまでのセンター試験は、難解な文章を出す割には、設問は稚拙で下線部前後だけでパターン化された手法で解答できましたが、今回は読解をさせる“国語”になったという印象です。ただし、相変わらず選択肢の作り方はセンター試験同様であったため、過去問で選択肢のパターンのコツを知った生徒は、選択は楽だったのではないでしょうか。第2問以下小説、古文、漢文は簡単でした。文法よりも内容面を問うため、理解力で解ける問題ばかりで、考える力のある生徒にとっては簡単だったでしょう。

英語は、がらりと変わりました。センター試験は発音、アクセント、文法問題がはじめにありましたが、共通テストは、すべて読解問題ばかり。しかもスマホのチャットのやり取りや、プレゼンテーション資料を作るなど、すべて身近なことにつなげた問題となっています。単語はすべて平易で超簡単です。中学生でも読めるのではないかと思えるぐらいです。ただし、それだけに問題量も多く、スピード力が求められ、しかも必ずひっかかるように問題が各問に1つは設定されています。ですから、さっとだけ読むと間違えるように作ってあります。スピードの問題さえ除けば、簡単ですが、短時間に趣旨を把握し、イレギュラー記述部分をチェックしておくことを事前に練習する必要があります。

その他の科目も文章題的な問題や資料の読み取り中心になっていました。

いずれにしても、今回の入試からわかったこと、それは「思考力」と「日常生活を学びと結びつける」ことが大切であることがわかりました。この傾向は、他大学、高校受験、中学受験へと広がっていきます。また中学受験では小学校での英語の教科化に伴い、今後、中学受験科目は英語含め5科目になる可能性もあります。
このように、時代は大きく変わってきています。仮に親世代の受験像のままであれば、かなり困惑するかもしれません。その場合は、親の考え方、子どもへのアプローチもアップデートしていく必要があるでしょう。教育は塾頼みという方法もありますが、教育の基盤は家庭で作られるため、「思考力」「日常そのものを全て学びにつける」を家庭で意識されるといいでしょう。

石田勝紀


□■━━━━━
■ 3. 会員限定勉強会 「Mama Café プライム」 <全国から参加できる「ライブ感覚」のZoomコース午前コース・夜コースも体験受付中>
□■━━━━━
 *Mama CaféプライムはMama Caféとは異なり、石田勝紀の32年間で得た、非公開の子育て、教育方法のメソッドやアプローチをお教えしています。しかも学び方は子どもたちが学校で学ぶ新しい学び方を導入した、最も定着率の高い学び方で行なっています。
  Mama Caféとは異なり、予約が必要なく、会員限定として行いますので、安心して学ぶことができます。しかも振替も自由にでき、出欠にかかわらず、収録動画が送られます。
単発の講演会では、一時的なモティベーションが終わる可能性あり、プライムで一定期間、学ぶことで、習慣化されていき、自然と振る舞えるようになったという感想をたくさん頂いています。ぜひ、一度体験されてみてください。
 
  詳細は→http://www.ishida.online/seminar.html


<Zoom会員コース>
全国各地から参加されており、メンバーは100名を超えました。Zoomの午前コースの体験も始まり、すでに多くの方がご参加しています。
詳しい説明はこちらからご覧ください→http://www.ishida.online/seminar.html


<ライブ会員コース>
◆東京会場・大阪会場: ライブコースはZoomでも繋ぎますので遠隔参加できます。体験は各2名のみ受付:月曜コース・水曜コース

<オンライン会員コース>
◆遠方の方や、お仕事で都合がつかない方のためのオンライン会員です。動画とテキストで、いつでも学べる仕組みとなっています。初回特別価格で体験となっています。是非ご覧になってみてください。今、正式に入会されると2月号(2月末日配信で1ヶ月間視聴可能)から学ぶことができます。
 ・オンライン体験(1回のみ)のお申し込みはこちらから→https://bit.ly/36traHK

□■━━━━━
■ 4.Mama Café認定ファシリテーター制度 (コロナ禍で資料請求数がかなり増えています)
(上場企業でも導入が進んでいる認定資格~永久資格コースができました)
□■━━━━━
<Mama Cafe認定ファシリテーター〜Mama Caféが開催できる資格>
Mama Caféを開催できる資格です。全国各地に不安を持つママさん、悩みを抱えているママさんがたくさんいます。安心な気持ちと子育てへのワクワク感を作るMama Caféをオンラインでも実施することも可能です。現在のコロナ禍で孤独感、不安感を持つママさんが増えてきています。そのような方にもMama Caféを届けてみませんか?

第6期研修では、Mama Café主宰者の石田勝紀による直接のQ&A研修をマンツーマンで行っているため、人数に限りがあり先着順となりますので、ご関心がある方はお早めにお申込みください。
詳細→ https://bit.ly/2BdnxKH

<Mama Café認定ファシリテーターによるMama Café>
★全国200名以上のMama Café認定ファシリテーターによるMama Caféの開催はこちらから→http://www.ishida.online/mamacafe.html

□■━━━━━
■ 5.最新記事(東洋経済ONLINE Vol.154) お陰様で2020/9で累計9100万PVを突破しました
□■━━━━━
◆ 1月21日(木)に第154回目の記事が掲載されました。タイトルは『受験まで1年「伸びる子」「苦しむ子」の決定的差〜苦手科目を「戦力不足」と客観的に捉えられるか』です。苦手科目を克服せず、苦手科目ができるようになる非公開の方法です。よろしければお使いください。

記事は→https://toyokeizai.net/articles/-/405497

*2020年9月段階で、東洋経済オンラインの記事が累計9100万PVとなりました!ご覧頂き感謝です。
 これまでの東洋経済オンライン記事153本は全て→http://goo.gl/CP7d2m に格納されています


□■━━━━━
■ 6.公式LINEアカウントのご登録
□■━━━━━
公式LINEアカウント「ぐんぐん伸びる子は何が違うのか?」では、ママが元気になれる子育て情報、最新のMama Cafe日程や講演会の情報をいち早くお知らせします。

登録者限定特典
1)Mama Café優先受付(通常より2日早く申し込みできます)
2)個別教育相談はLINEからのみとなりました(その他の媒体からの相談メールは受けられません)

ご登録はLINEで、@mamacafe で検索いただくか、https://lin.ee/mbXgnf5 をクリックしてください。新規ご登録いただいた方には、「子どもが勉強する気になる5つの方法」の小冊子データをプレゼントします。ぜひこの機会にご登録くださいね。

■発行元:一般社団法人 教育デザインラボ 代表理事 石田勝紀
公式サイト: http://www.ishida.online
公式ブログ:https://goo.gl/B6beHG







この記事をシェアする

https://smart.reservestock.jp/subscribe_form/mail_magazine/1648307?o=((customer_name_urlencode))



配信停止ご希望の方はお手数ではございますがこちらから解除をお願いいたします。
https://resast.jp/page/ss/

メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。









お問い合わせフォーム
⇒ https://www.reservestock.jp/inquiry/15971/







☆ バックナンバーはこちら
⇒ https://resast.jp/page/backnumbers/




アプリでメルマガを読むと

文字化け無し
必ず届く
プッシュでスマホに通知が行く
ほかのメールに埋もれない
この記事に いいね する
アプリインストールしてメールアドレス設定するだけ、再度読者登録する必要はありません。
もちろん無料

https://smart.reservestock.jp/menu/application_install_page
------------------------------------------


Copyright (c) 2010-2017 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by リザーブストック