高橋真由美

私たちは運命(中国的には命運)に翻弄される小舟なのか?または自由意志について

2021/1/27配信


皆様


幾つになっても人は成長する、


中国占術・門鑑定士、高橋真由美です。


12794_12967982_10205799866865148_1218826014048352710_o





昨日は久しぶりの鑑定・面談。やっぱりよいです、門鑑定。切れる刀ですね。



日頃、自由だ、自由意志だ、言ってる真由美のくせに、生まれながらの門の鑑定だなんて言って、それって運命論じゃないの?と突っ込まれる向きがあるかもしれません。



例えば、私が密かにリスペクトしている西洋占星術士さんが、「占いは統計学だという人は占い師失格だ!」と結構キツめの発言をなさってて、



そもそも門協会の見解としても、門鑑定は占いではない統計学だ、というもので、私もその線を踏襲し、私は占い師ではない、とも宣言しており、その辺どうなの?と皆様も疑問に思っていらっしゃるかもしれません。




結論。門学は統計学だけど、私含むアドバイザーは、運命論者として、諦観のうちに生きろなんて言ってませんよー。



生まれながらの門やアビリティは、いわば皆様の取説。



おなじみ『7つの習慣』に、教育学者R・H・リーブス博士が著わした『動物学校』が引用されていますが、アヒルは泳ぎは得意だがかけっこが苦手。得意を伸ばすより苦手を克服することを求められ、かけっこ頑張ったら水かきがすり減って、得意の泳ぎも下手になりました。



そんな感じです。人間は、匂いを追跡して獲物を仕留めることも、超音波が聞こえたりエコロケーションができたりもしませんが、その代わり、他の生き物には例を見ない長い発達期を経て、愛着を基盤とする複雑な社会を築き、洗練された政治・経済システムを駆使し、自然の中には存在しないあれこれを想像しては、創造します。



なので、そっちを伸ばさず、水かきを生やそうとしたり、鼻の粘膜を鍛えてみたり、耳を引っ張って尖らせようとするのであれば、不毛な努力なんですね。



想像して、創造する、と申し上げました。





で、ここで六千年の時を経て、今明けた新しい時代においては、自らの取説を踏まえた上で、創造主として立つことも可能になる。



そんなことを、基本の鑑定にプラスしてお伝えしています。



昔、鑑定を受けたけど、新たに新時代のマインドセットを得たい場合も、追加セッション承っております。


 


 


乳幼児期に起こるトラウマ


 


 


私、まごうかたなき月修門なもので、いつも何かしら新たな学びに携わっておりますが、目下、一見東洋占術と何の関係もないアーリートラウマなるものを学んでおります。



これもね、門鑑定を受けて人生の舵をしっかり握れているか、はたまた、何で嵐なんだよ、操舵の仕方も教わってないよ、みたいな状態・人生のコントロールが握れていない両極端な状態があります。


 


嵐の海は、顕在意識の下に普段は眠っている潜在意識のようなものでしょうか?熱で対流が起こってこんな風に気候に影響が、ってわかるようになると、この時は港でじっとしていようと対策が立てられるようにもなりますが、


 


全く理解不能。翻弄されて離党に流れ着く、みたいなことも人生では起こるわけです。



発達期トラウマとは、あたかもそんなイミフな海流みたいなものでしょうか?ふとした拍子に大暴れ。それも言語獲得以前に起こった出来事なので、言語脳に上がってこない、なので、一人でぐるぐるいつまでもイミフでありがちです。



人生、どうもうまくいかない、しかし、どうしてよいのかわからない。アルコールに逃げたり、摂食障害になったり、自分を傷つける恋愛を延々パターン化して繰り返す、そんなことが起こります。



いや、それがですね、前述した愛着・人とのつながり、それがないと人は生きていけない、そこが源流になっているのでした。


 


そして、このつながりというのは、人と繋がれるようになるためには、まず自分と繋がらないといけないのですよ。



現代の業病とも言えそうな、この自分と繋がれてない、従って、真の自分とは誰なのかわからない、そんな風になると、誰と関係を持っても相手の目の前にいるのは偽物の皆様、なので繋がれない。



というか、お相手もお相手なりのトラウマにより偽者を演じている可能性大で、その上、霊的な法則により、人は自分の抱える魂の傷を克服しようと、その傷を刺激する相手と巡り合って関係するように選んで生まれてくる。ぎゃーーーーー。



聞いただけで痛いですね。


 


なので、今、傷が刺激されて痛いなら、チャンスです。この傷を今やっつけてしまえれば、次に楽しいお題が待っている♪




自分より大きいものが与えられます。




いや、いい時代になりましたね。



そんな新時代の羅針盤に、<トークライブ> https://www.facebook.com/events/840071923224546?active_tab=about 
お申し込みはこちらから:
<トークライブ> https://resast.jp/events/523905 


 


2月3日立春トクシンセッション@札幌にお申込みなさいませ


 


  


陰のお金オンラインサロン主宰の私たちは、そのへんのたしなみもございますので、多角的なアプローチで、クライアントのつまずきポイントをあぶり出し、成仏のお手伝いをします。




この一年見た約10人の抜け具合は、すごいですよ。



喜びの声を順次ご紹介します。


 


 



特進コースの感想


 


私の周りには、


なぜ感情的な人が多いのか?


 


という謎が解け、今までの人生において事故や想定外がよくある普通の出来事化していることに繋がっていることに気づくことができました。


 


怒り狂う人、暴力的な人、感情のまま相手にぶつける人が多く、


 


小さい頃より、


怒る人バカみたい、と思っていました。


また、辛いとき、悲しいときに泣いてる人をみても、


私なら、


その泣いてる暇がもったいない。


対処する時間に使いたい。


 


と思って行動することで、


私の中の喜怒哀楽が死んでいたことに気づきました。


 


何が起こっても冷静に淡々と対処する。


 


そうやりつづけることで、


感情を失くしてしまった私に、


これでもまだ、理論で動くのか?


これでもまだ、感情は出てこないのか?


 


と気づかせるための出来事、キャストだったのでした。


 


ここが、府に落ちてから、


見事に


私の周りからそういうキャストは減っていく




本当に特進コースありがとうございました。


(Kさん、女性、50代)

 


 


基本対面ですが、空きがあればオンラインにも対応いたします。まずはお申し込みを!


 


<トクシンセッション> https://www.facebook.com/events/2877841792540581


お申し込みはこちらから:


<トクシンセッション> https://resast.jp/events/524693







  

 


 



 


 



グループ予約のご案内


 



 


 


 


商品一覧 ショップを見る ▶


 


 


利用者の声はこちら ▶


 



 


 


 


バックナンバーを読む ▶


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。


 









 


 


メルマガ登録
プロフィール
個別予約
メルマガ/コンテンツ
ショップ
お問い合わせフォーム
お客様の声
特定商取引法に基づく表記
Twitter
Facebook
アメブロ
Copyright (c) 2010-2021 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 08
Powered by リザーブストック