藤原 恵津子

幸福度を高める意識の焦点

2021/1/28配信


7402_昼景1


皆様 こんにちは
可能性開花トレーナー藤原 恵津子です。


6865_藤原恵津子写真


生きているとポジティブなことだけではなくネガティブな出来事もいろいろありますね。


一時はやったポジティブシンキング。


何でもかんでもポジティブに捉えようとすると、無理が出てきます。


それよりは、毎日生活している中で、フォーカスを当てるところを見直してみるのはおすすめですね。


 



イベント・セミナーのご案内




〇可能性開花コースのエッセンスを1日で



 

〇カサンドラの人、もしかしてカサンドラではないかと思っている人

2/25 わかば会
 

〇楽に生きたい、望んでるものを手に入れたい、もっとお仕事を展開したい、楽しく自分らしく生きたい人



 


〇たった1回の参加で実現者多数!

ワクワクビジョン実現セミナー










これは仕事に限らずすべてのことの言えます。


 


モチベーションがガンガン高いときは別として、何かをするときやしなければならないとき、やり始めを面倒くさく思ってしまうことってよくあるパターン。


 



これは、面倒くさい ということと、嫌なことを混同してしまっているパターンです。


 


本当に嫌な場合は、嫌という気持ちが朝だけに限りません。


 


1日の仕事が終わって家に帰るとき、何かをやり遂げて充実感を感じるとき、そんなときでさえ、嫌だと感じます。


その時は、やめるという選択肢もあるということを忘れないでくださいね。


 



簡単にやめられない。
それができたら悩まない。
 


という方もいらっしゃるでしょうけど、そもそも、できない選択はないのです。



しかしどうしても、選択できないとおっしゃる場合は、


何が嫌の原因になっているのか?


それが解決したら、どうなるのか?


その方向に向かうために、自分に何ができるのか?


そのための初めの小さな一歩は何なのか?
(ごく小さなことからでいい)


いつまでに解決したいと思うのか?


そしてそれを実際に行動に起こしていくことが大切です。


 



何事もこの世界は行動しないと始まらないのです。


行動することで、何かが変わっていきますよ。


 


 


コーチフィオーレはあなたの成幸をサポートします


メルマガのご感想&ご質問


お申込み&お問合せ


  




 


バックナンバーを読む ▶



 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。


 








Copyright (c) 2010-2018 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by リザーブストック