受験コーチング協会 鈴木詩織

点数を競い合っていた4人のその後

2021/1/27配信


皆様


 


塾・家庭教師・通信教育不要!


母親の声がけで難関校合格レベルの


家庭学習習慣が身につく


おうち受験コーチング


 


鈴木詩織です。


 



 


いつもメルマガを読んでくださり、


ありがとうございます^^


 


今日も、皆さんと皆さんのお子さんの


「今と未来」が幸せになる情報を


心を込めて、お伝えしたいと思います。


 


 


 


 


 


 


さて、今月いっぱい保育園がお休みになってしまった子どもたちを


私と、夫と、父(おじいちゃん)で交互にみながら


過ごしています。


 


 


先週末は雨模様でしたが、


子どもたちにとって、


日々の日課である【散歩】は欠かせません。



 


散歩って、日本では健康のために歩いたりしますが、


西洋では、内省するための貴重な時間として


捉えられているそうですよ。


 


 


 


丸一日おうちにこもって勉強する日も、


1日1回は散歩をして、


その日の学習内容やこれからやることを


内省してみると、次にやるべきことが何か


見えて来るかもしれません^^


 


 


 


さて今日は、


++++++++++++++++++


 


点数を競い合っていた4人のその後


 


++++++++++++++++++


というテーマです。


 


 


 


小学校6年生の時、私は、


クラスの友達とテストの点数を


競い合っていました。


 


 


競い合っていたのは、


男の子2人と、私と、もう一人の女の子の


合計4人です。


 


 


みんな勉強が得意で、


負けず嫌い。


 


 


私も、負けたくなくて


テスト勉強を毎回頑張っていました。


 


 


なんだかあの時は、


負けたからひがむとかそういうことなくて、


「残念!次頑張ろう!」とか、


「今回は勝ったけど、次も勝てるように頑張ろう!」とか


すぐに切り替えられて、


それが勉強のモチベーションを維持してくれていました。


 


 


今振り返ると、


ちょうど学力が同じくらいの、


競い合う仲間がいたことは


本当にありがたかったんだなあと思います。


 


 


 


 


さて、


そのあと中学に入りクラスはバラバラになりましたが、


高校受験を経てわかったのは、


 


 


 


4人のうち二人は、


偏差値72の県立トップ校に進学したこと、


一人は偏差値71の同レベルの高校に進学


したことでした。


 


 


 


私が知る限り、みんな勉強のために塾に行っていた


雰囲気はなかったのですが・・・


 


 


小学6年生の時に、


4人でキャッキャ言いながら競争してたのって、


やっぱり、何か意味はあったのだろうと思います。


 


 


そしてもう一人は、


商業科の高校に進学しました。


 


 


 


なぜ商業科に進学したのか・・・


漫画家を目指していたからです。


 


 


 


でもやっぱり、


学ぶのは好きだったみたいで、


 


 


高2か高3の時に、


「高校生でとれる商業系の資格を全てとった」


とかで、新聞に載ってました(驚)


 


 


 


やっぱ、勉強好きやん!ってその記事見て


思いましたよ。笑


 


 


 


もし通塾するとしても、


こんな風に「切磋琢磨する雰囲気」のある塾・クラス


だったら、お子さんは伸びると思います。


 


 


塾で学ぶことのメリットは、


集団の圧力がかかり「やらなければならない」雰囲気になること


友達に負けたくないと「切磋琢磨しながら学力向上すること」


だからです。


 


 


 


もしそれが得られないなら


 (切磋琢磨する雰囲気でない塾の方が、正直多い・・・)


もしくはお子さんが性格的にそういうのを受け付けないなら、


塾はデメリットしかない、と私は思います。


 


 


 



  

 


 



 


◆発行者◆
おうち受験コーチング
鈴木詩織


プロフィール◆


1980年生まれ。


愛知県出身・在住。


現在は、1歳年下の夫と、5歳息子と、4歳の娘との4人暮らし。


 


幼い頃から教師を目指すが、高校の時に「自分は教師になりたいのではなく、


教育そのものに興味があるんだ」と気づき、


強い教育への関心から、名古屋大学・お茶の水女子大学大学院で教育学を学ぶ。

大学では色々な国の教育制度を学び、大学院では「家庭環境が学力形成に与える影響」を研究。


卒業後、家庭教師派遣会社へ就職し、3,486家庭に訪問して学習相談を行い、性格診断を用いて性格別に声がけをすることで、95%の子どものやる気を上げる。


また、たくさんの子どもたちが、間違った勉強のやり方をし、成績が上がらず、勉強が嫌いになるという悪循環に陥っていることを発見する。


一方で、お母さんの声がけの仕方一つで、子どもの学習に向かう姿勢は全く違ってくる、ということも見えてくる。



 「子どもたちの才能がこんなことで潰されてしまうのは本当に勿体無い、この残念な状況を何とかしたい」という思いから、独自に研究を重ね、
子どもの性格に合わせた声がけの仕方と、


誰でもできる効率の良い学習方法を確立する。



 塾に行かなくても成績が良い子、塾に行かなくても難関校に受かる子どもたちがやっていること、またそのお母さんがやっていることを多くの人に知ってもらい、高額な塾代を払わなくても、勉強が得意な子を増やしたい。

 また、中学高校だけでなくて、大人になってからも学び続け、自分の価値を高めていける子を増やしたい。


 そんな想いで2019年8月より独立し「おうち受験コーチング」を立ち上げる


 


好きなこと:人が成長するを見守ること、絵本を読むこと、海を見ること


理念:「受験」という経験を通して、高い認知能力と非認知能力を身につけ、


   自らと、関わる人たちを幸せにできる人を育てる


好きなアーティスト:マドンナ・サラブライトマン・上松美香・スピッツ・ダリ・ミュシャ・ホフマンなど


好きな言葉:人生に失敗した人の多くは、諦めたときに自分がどれほど成功に近づいていたか気づかなかった人たちだ。(エジソン)


 


●Facebook(気軽に友達申請してね♪)


http://facebook.com/ouchijuken


 


●HP


https://www.ouchi-juken-coaching.com/




 



イベント・セミナーのご案内








 


 


 


利用者の声はこちら ▶


 



 


 


 


バックナンバーを読む ▶


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。


 









 


 



メルマガ登録
プロフィール
イベントセミナー
お問い合わせフォーム
お客様の声
特定商取引法に基づく表記
Facebook
instagram
アメブロ
ホームページ
Copyright (c) 2010-2021 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 08
Powered by リザーブストック