秋田 真介

西暦新年と和暦師走の狭間で

2021/1/20配信





皆様


 


こんにちは。
∞ 太真道 ∞の秋田 真介です。
 
西暦2021年は年明けて早くも20日ですが、
本日、和暦では、太陰暦【師走八日】。
 
皆様は、いかがお過ごしでしょうか?
 


 
和暦とは、いわゆる旧暦のことですが、
太陰太陽暦といい、日本人は太陽(日)と、太陰(月)の暦を感じて森羅万象の移り変わりに共振してきました。
 
私はこの日月を基に自然の一部として暮らす
昔の日本人の暦感覚が大好きです。
 
  
この和暦が改暦されたのは明治3年。
布告からたった1ヶ月足らずで
今のグレゴリオ暦へと改暦されました。
 
江戸時代から明治時代になり、欧米化が進み
日本の伝統文化が大きく変化したときですね。
 
森羅万象、八百万の神に感謝しながら過ごしていた日本人が大きく記憶喪失、迷子になった大きな転換点として、大東亜戦争の敗戦ももちろん大きいですが、それに先立ってこの江戸時代から明治時代への転換が大きいと感じます。
 
そしてこの明治の改暦も森羅万象との共振が絶たれ、精神に及ぼす効果は絶大だったことでしょう。
 


◉西暦=グレゴリオ暦
◉和暦=太陰太陽暦
以下、上記のように表示します。
 
<太陰暦>とは、
月の運行を観測した暦であり、新月を一日(朔日)として、満月になり、次の新月になると、睦月、如月、弥生、、、と月が変わります。
朔日参りやおついたち参りというのは、クリアリング、リセットの新月にお参りをすることであって、毎月、ひと月、というのは本当に月の満ち欠けのことなのですね。
 


一方、<太陽暦>とは、
お日様の運行を基に春夏秋冬などの季節感を知る指標となります。
春夏秋冬の四季、春分、秋分、夏至、冬至や二十四節気というのはこの太陽の運行を等分して表したものになります。
 
 
 
和の国・日本の叡智を思い出し、体現していくためにも、この太陽太陰暦を意識して、ともに暮らすことの重要だなと感じます。


 


西暦と和暦でみる今。

西暦 2021年1月20日の本日は
和暦【師走八日】二十四節気【大寒】。
 
西暦 2021年2月3日は
和暦 太陽暦の二十四節気では【立春】。
 
そして
 
西暦 2021年2月12日が、
和暦 【睦月新月】正月です(旧正月と言われます)。
 
ということで、新年も明けて20日も経ちますが、
和暦では冬の終わりであり、年末なのです。
  

本日は、太陽暦の二十四節気【大寒】。
 
一年で最も陽光が少なくなる【冬至】
からひと月ほど遅れて

一年で最も温度が低くなる頃である【大寒】
となります。
 
さらに この大寒から半月ほどすると【立春】。

 
寒さのピークが過ぎたのを確認するように 春の兆しが立ち始めます。
 
いよいよ春ですね🌱
 
ただし焦りは禁物。
 
立春・立夏・立秋・立冬に至る直前18日間は【土用】と言い、 季節の変わり目であるため、大事に過ごしたいものです。
 
土の中の菌や微生物がゆっくりと分解、発酵するがごとく 萌芽に向けて着々と準備を進めるのが吉と感じます。


 


大寒。和暦正月を前に思う


さて、昨年の和暦正月は何があったでしょうか?
中国では、この旧暦の大晦日を含む正月休みの週間を「春節」といいます。

 
その春節に大きなことがありましたが覚えていますか?
そう、新型肺炎がニュースに上がり、武漢が封鎖されたことです。
 
『正月休み(春節)で中国人が世界中に大移動する。その前に封鎖しなくてはならない。しかし、人の移動を止めることができず全世界に拡散していった。』
 
という経緯で、コロナパニックが全世界に広がった起点です。ダイヤモンドプリンセス号の集団感染もこの頃ですね。
 
あれから一年。

まさかまさかの連続で、これまで普通と思っていたことが消滅したり、マスクやzoomや様々な現象が起こりました。
 
目まぐるしい変化も多くありましたが、さらに現在、世界を大きく揺り動かしているのがアメリカ合衆国 新大統領の就任。(日本時間1月21日深夜)。数時間後です。 
 
この米国の今後の動きが現象界では大きな峠となることでしょう。米国の51州目とも揶揄される日本も例外ではありません。
 
ということで今年はますます激動の一年となることでしょう。そんな大激動の時代においても大事にケアしていきたいのは、やっぱり何と言っても「祓い清め」。
  
未知のものに対する恐れ、金銭や仕事の不安。外出規制に伴う人の日照不足、運動不足、、、。
その他諸々のストレスが積もり積もってエネルギーが枯渇し自分の内側から罪穢れの状態をつくりだしていきます。
そして、ネットに目を向けると、世界の裏の真実や、闇の勢力の悪事、世界の諸問題がすぐに目につくところにあるわけです。
 
真実を知ろうとすることは悪くありません。社会の諸問題や欺瞞を直視することも必要かもしれません。 
しかし、それに引っ張られて自分の氣が乱れてしまっては本末転倒ですよね。
 
元氣が乱され、氣枯れを放っておけば病氣になります。
 
何があっても元の氣に戻れる力。
普段から自分の氣の状態がクリアな元の状態であるか感じてみましょう。
 
 
頭、心、肉体の清浄を保ち、素直な<靈ヒ>のままに活躍できる私でありましょう。

 
 


今後の∞ 太真道 ∞の予定について

和暦の大晦日は、奇しくも 2月11日建国記念の日。
 
「建国をしのび、国を愛する心を養う」と規定されたこの日に 「和の国日本 建国記念の奉祝揮毫」奉納神事に参加する運びとなりました。私∞ 太真道 ∞秋田 真介は、大麻飾りを奉祝制作し、奉納として参加いたします。
 
元来、神武天皇が即位した日とされる建国記念日は、西暦に換算して2月11日となった という経緯がありますが、
和暦では一月一日だったそうです。
 
そう、睦月新月の元日が本来の紀元なのですね。
 
「建国をしのび、国を愛する心を養う」と規定された 西暦2月11日 建国記念の日が、和暦の大晦日であること。そして、翌日2月12日が和暦正月であり、本来の紀元節であること。本当に奇しきご縁の巡りですね。
 
毎夜月の移り変わりを愛で、今一度、建国をしのび、八紘一宇とな何なのか? に想いを馳せたく思います。
みなさまも良き年をお迎えくださいませ。


 




【 大麻飾り職人養成講座 】
 
【 大 分 】 臼杵市
◉1月27日(水)【基礎講座】
◉1月28日(木)【中級講座】
 
【 北海道 】 旭川市
◉2月20日(土)【基礎講座】
◉2月21日(日)【中級講座】 
  


◉【基礎講座】【中級講座】について
受講をご検討またはご希望される方は日程の調整などを以下のFBグループでいたしますので、ぜひご参加ください。
Facebookを使っていない方は別途お知らせいただければ幸いです。


【大分会場】 開催グループ
https://www.facebook.com/groups/593969514495094 
 
【山陽〜神戸エリア】 開催グループ
https://www.facebook.com/groups/1142455862774004 
 
【札幌会場】 開催グループ
https://www.facebook.com/groups/1427589807377378

【オンライン講座】 開催グループ
https://www.facebook.com/groups/660474421481457




また、「ここで開催して欲しい」というご要望があれば、お氣軽におしらせください。
そんな縁の起こりから始まる縁結びも楽しみにしています。

お問い合わせはこちら 




<太真道 WEBサイト>
→ http://www.onenessism.com/taimadou/


<太真道 ブログ>
→ https://ameblo.jp/onenessism/


 


 お問い合わせフォーム





 


 


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。


 



 


 




 




Copyright (c) 2010-2017 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by リザーブストック