江島裕美子(えっしー)

こんな時だからこそ学ぼう【ベーシック講座ご案内】

2021/1/19配信


親愛なる皆様へ


生きやすい思考と行動を追求し、伝えること


えしま ゆみこ(えっしー)です。


28588_160516l-38


配信停止ご希望の方はこちら
 https://resast.jp/page/ss/



こんにちは。

皆さん、いかがお過ごしですか。


 


日本では、


多くの地域で緊急事態宣言発令となり、


子ども学校に通わせることへの不安


活動が制限されるとへの不安


通勤への不安や、


在宅勤務への不安


経済への不安など


色々な不安を感じている方が


多いのではないかな、と思います。


 


 


我が家も雲行きが怪しい...


我が家も今、コロナ関連で


悩ましい状況にあります。


 


10歳と6歳の子ども達が


春から全く学校に通えず


オンライン授業が長期化していること


学校再開がいつになるのか


全く分からない状況であること。


ステイホームのため、


お友達との交流が


限られていることです。


 


学校再開については


意見が分かれていて


私が住む地域では


議論が活発に行われています。


 


先生方は、コロナ感染のリスクを


当然ながら恐れている。


(子供達に早く教室で会いたいと


心から願う先生の声もききます。)


 


親は、春から続く


遠隔授業対応による疲れ


子どもへの影響


(とても切実な声があり、心が痛い)


今後の地域への影響


などを懸念しています。


(先生同士、親同士でも、意見が分かれています)


 


私は、この議論をフォローしています。


始めの方は、言いたいことはハッキリ言う、


というアメリカの(?)文化に慣れず戸惑い


また、自分の意見がなかなか定まらないことに


モヤモヤしたりして、疲れることがよくありました。


今でもずーっと議論を追っていると疲れます。


 


ただ1つ、はっきりしていることは、


子ども達、特に長男が、


人と関わることで


生き生きし、学ぶタイプなので


遠隔授業の長期化で


どんな影響が出るのか


心配です。


(長男が「学校に行く夢を見て、朝起きたら


学校に行けないと思ってがっかりする」


と言った時は、胸が痛みました😢)


 


そういったもやもや、心配などで


私も知らず知らずにストレスを感じ


イライラしやすくなって


子どもや夫と穏やかに接することが


出来なくなることが増えています。


家族の雰囲気も良くない。


やばいなあ…


 


 


じゃあ、何ができる?


環境を変える、という点で


私たちが出来る具体的な方法も


今考えているのですが、


 


なによりもまずは、


子ども達にとって


家庭の中が安心できる場であることが


大切だな、と改めて感じています。


学校にも行けず、友達にも会えず


家の中もギスギスしてたら


きっと子ども達は心が休まらない…


 


でも、今回コロナ禍になってから


心から感じているのは、


ポジティブ心理学を知っていて


本当に良かったということです。


 


今のように悩ましい状況で


自分の理想とかけ離れた心理状態に陥っても


ネガティブな感情に飲み込まれそうになっても


一旦立ち止まって、


「ここから何が出来るかな?」


「学んだ事の中で何が使えるだろう」


と、思えるようになっている


ように思います。


 


 


これをやるよ!(宣言)


今日から出来る事。


・子どへの「共感」
(夫に対しては原点に戻り
「批判しない」とこから💦)


・強みを見てフィードバック


・クオリティタイムを増やす


・自分自身を整える


(運動、繋がりを感じられる活動をする


 出来なくても自分を責めず、


「しなやかマインドセット」を意識)


 


かな。


ちょっと欲張りすぎているようにも思えるので


このうちの1個から始めます。


出来る事はたくさんある。


 


ポジティブ心理学の実践は


今後生きていく上での


大切なライフスキルになるんだろうな


と改めて感じています。


 


 


そして、


心がザワつきやすい今だからこそ


穏やかな心を必要としている、


1人でも多くの方に


届いてほしいなあと思っています。


 


このポジティブ心理学を


学ぶ連続講座を


日本時間1月25日(月)朝9時から


開講します。


何度か満席をいただき、


最後の増席をして、


現在残席1です


 


この講座では、


ポジティブ心理学で大切な


4つのポイントを知り、


(下の詳細をご覧くださいね)


それぞれのスキルを実践できるように


なるよう構成されています。


実践対象は「子育て」ですが


対象を変えれば、誰に対しても


使え、対人関係を良くするスキル


ばかりです。


 


講師仲間や、講座に参加された方々も


「コロナになって色々大変だけど、


ポジティブ心理学を学んでいて


本当によかった」というのは


よく聞く話です。


(また言いますけど、


私も本当に本当にそう思います!)


 


今だからこそ、仲間と繋がり


一緒に学びましょう。


募集締切日は


日本時間の1月23日(土)朝10時です。


ご検討中の方はお早めにどうぞ。


 


日本時間1月25日(月)朝9時開講

連続講座「世界に通用する子どもの育て方・ベーシック」




【開催日】全4回

日本:1月25日(月)、2月8日(月)、2月22日(月)、3月8日(月)

北米:1月24日(日)、2月7日(日)、2月21日(日)、3月7日(日)

 

【時間】
日本:9:00 ~ 10:45
西海岸:16:00 ~ 17:45
東海岸:19:00 ~ 20:45

 

【講座の内容】

第1回「共感」
相手の話をそのまま受け入れる傾聴への入り口です。「どんな気持ちも親が受け入れてくれる」と思えたら、子どもは安心します。大人だってそうです。共感について学び、そのスキルを実践します。

 

第2回「愛の言語」

親は子どもを愛している。でもその愛情、子どもに「伝わって」いますか?この回では、人によって愛情の感じ方が違うこと、そして相手に愛が「伝わる」方法を学びます。

第3回「マインドセット」

能力を「生まれつき」と思うか、「伸ばせる」と思うか。そのマインドセットが変わると、結果も変わってきます。マインドセットの研究について知り、しなやかなマインドセットを高める方法を学びます。

 

第4回「強み」

私たちには一人残らず「性格の強み」があります。お子さんにも必ずある「強み」。当たり前すぎて自覚していないかもしれません。強みを知り、使うことで幸福度がぐっと上がります。この回では、強みについて知り、お子さんの強みを見つけて、それを伝える「強みスイッチ」について学びます。

 


 


それではまた!


えっしー


 


 


★一言でもメッセージ、ご感想をいただければ嬉しいです。


esshie5000@gmail.com


★ブログも書いています。
「SFベイエリアでポジティブ子育て実践日記」
https://ameblo.jp/esshie



★メルマガバックナンバーはこちら


バックナンバーを読む ▶


 


★メルマガ配信停止はこちら


https://resast.jp/page/ss/


 


 



  

 



イベント・セミナーのご案内




子育てを変えたいけど、どうしていいかわからない、より子育てを楽しみたい、子どもと良い関係を築きたいと思っている方

28588_mzuwmtyyoguzyza4m






 


利用者の声はこちら ▶


 




 


 


 


バックナンバーを読む ▶


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。


 




所属協会








 


 


Copyright (c) 2010-2021 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 08
Powered by リザーブストック