ヤマグチユミ

家事について(5)

2021/1/24配信


皆様


ヤマグチユミです。


26723_プロフィール写真


 


今日は洗剤についてお話しさせていただきます。


洗濯や掃除は毎日されていますか?それとも二、三日、もしくは週末にまとめてされますか?


断捨離的な視点で申し上げますと、溜めないことが何より大切かと存じます。


ためればためるほど、ため息も出やすくなります。


 


住まいの汚れも衣類の汚れも、汚れを落とすには「汚れの種類」を見極めることが大切です。


汚れが酸性なのかアルカリ性なのかによって、使う洗剤を決めます。


泥汚れなのか、油汚れなのか、食べ物のシミなのか。


適切な溶剤を使うことで、汚れを落としやすくします。


 


ここで今お手持ちの洗剤がどれくらいあるか、確認してみてください。


汚れを見極めて、適切な洗剤を選ぶ。その目的にフォーカスします。


トイレ用、浴室用、窓ガラス用、車用、シンク用、床用、顔用、手指用、身体用、髪の毛用と、そんなに分ける必要がないことが見えてきます。


 


基本的に、アルカリ性の洗剤(重曹、セスキ、過炭酸ソーダなど)、酸性の洗剤(クエン酸、漂白剤など)、中性洗剤(お洒落着洗い)も、実はシャンプーやボディソープで代用できます。


 


トイレの汚れは主にアルカリですから酸性の洗剤を使用します。


クエン酸を水に溶かしたもので十分です。


私は素手でトイレを洗いますので、それくらいの弱目の洗浄力でないとむしろ怖いです。


スポンジを小さく切ったもので、くまなく感謝して洗うと、なぜか汚れが付きにくくなります。


トイレは実は、家の中で一番大事な場所かもしれません。


トイレがなかったら。考えただけでもゾッとします。


体から排泄されたものは、直前まで体内にあったのに、出た途端に汚物になります。


ですから、汚物が固まらないうちに、水に流してきれいにしておく必要があります。


便座の裏もちゃんと吹き清めてくださいね。


 


 


お風呂はお風呂上がりについで掃除をします。


ボディタオルを使います。


ボディタオルは無印の白い色のものを使っています。


ボディには使わず、浴槽を洗います。


洗剤はほとんど不要です。むしろ、身体を洗った後に、床や壁をきれいに流しておくことが大切。


石鹸かすが残っていると、カビが増えやすくなります。


排水口も、その日のうちに髪の毛などを取り去っておきます。


お風呂の換気扇も、室内換気の要です。目詰まりしていないか時々チェックしましょう。


 


粉石鹸を溶かして、ジェル状にしたものを食器洗いやシンクを洗うのに使っています。
油汚れにとても強いし、手も荒れません。
粉石鹸は、分解も早いので、環境にも優しいみたいです。


家事について、まだ続きます。


配信停止はもう少し下からお願いします。


 



断捨離の基礎から発展へ、思考と行動を加圧します。

18_n2vlzji0ogi3ytu0n





展開編を申し込んだ方限定!

基礎編に続き、全力サポートいたします。

やましたひでこの断捨離集中講義の内容を落とし込みたい方

1437_yza5mddmmznjyja2o




 


 



  

 


 



 



イベント・セミナーのご案内






断捨離の基礎から発展へ、思考と行動を加圧します。

18_n2vlzji0ogi3ytu0n





やましたひでこの断捨離集中講義の内容を落とし込みたい方

1437_yza5mddmmznjyja2o





日常の感謝とごきげんを拾える感覚を身につけたい方・愛と感謝をシェアしたい方

26723_nde4mjczytqxzjuwn






 



グループ予約のご案内


 



 


 


 


商品一覧 ショップを見る ▶


 


 


利用者の声はこちら ▶


 




 


 


 


バックナンバーを読む ▶


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。


 









 


 


Copyright (c) 2010-2020 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 06
Powered by リザーブストック