永徳 由一郎

それくらい言わなくたって分かるだろ

2021/1/14配信


皆様


日本人のコミュニケーションスキルを高めたい


徳永 一郎です。


31712_img_96391


言葉はいらない関係


人間関係において言葉などいらない関係って素敵ですよね。


相手の気持ちを悟り、相手が望んでいるものをそっと差し出すような間柄。


例えば親から子供への愛情や、仲間同士の友情。


そういう間柄には言葉がなくても伝わるものがありますよね。


 


本気で人と向き合い、自分が初めに心を開く。


そこから絆が生まれるのではないでしょうか?


情けなき環境


ですが実社会はそんなに甘くありません。


そこには『情』がない環境が必ず存在します。


トラブルの引き金になる感情って妬みや嫉妬、劣等感、怒りなど負の感情です。


 


私は新入社員時代、上司から「それくらい言わなくたって分かるだろ」!と


叱責された記憶がありあすが、僕と上司の関係には絆がなかったのでしょうか?


解り合えない者同士を繋ぐもの


問題は絆の有無ではないと私は考えています。


 


解りあえない者同士を繋ぐ唯一のルーツは言葉です。


 


解り合えているなら非言語コミュニケーションで関係が成立できる可能性はあります。


しかし解り合えていないのなら言語コミュニケーションが必要になるのです。


 


一般的に非言語7割、言語が3割と言われています。


この3割が抜け落ちてしまえば解り合えることは出来なくなります。


 


ですが、この3割を疎かにしている人は大勢います。


何となく非言語で伝わっている気になってしまうからです。


 


CSAではこの3割、つまり言葉を徹底的に磨きます。


 


あの時は言えませんでしたが「それくらい言わなくたって分かるだろ」は止めましょう。


 



  

 


 



 


 



グループ予約のご案内


 



 


 


 


利用者の声はこちら ▶


 



 


 


 


バックナンバーを読む ▶


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。


 




所属協会








 


 


メルマガ登録
プロフィール
個別予約
メルマガ/コンテンツ
お問い合わせフォーム
お客様の声
特定商取引法に基づく表記
Copyright (c) 2010-2022 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 08
Powered by リザーブストック