木村 淳一

何の専門家になるか

2021/1/14配信


18116_banner_image


皆様


サラリーマンの方に向けて


会社から自立する人生を歩む素晴らしさを伝えています


会社員キャリアアップコンサルタントの木村 淳一です。


16643_写真


 


昨日投資に詳しい友人が


札幌に来るということで


会ってきました。


 


彼とは大学からの友達で


投資についても数年前から


いろいろと助言を頂いてます。


 


 


今回自分が持っている投資案件について


疑問に思っていること


どうしたらいいか迷っていることを


聞いてみたところ


 


明確な答えを出してもらったので


早速今日実行しました。


 


ここ数日間どうしようか


迷っていたことについて


明確な答えが出てすっきりしました^_^


 


 


身近に専門家の方がいると


すぐに相談できるからいいなと


改めて思いましたね。


 


 


 


何の専門家になるか


 


世の中には


いろんな専門家の方が


いらっしゃいますよね。


 


 


・コンサルタント


・コーチ


・イラストレーター


・プログラマー


・マーケテイング


・セールス


など


 


 


自分でビジネスを行っていると


専門外のことはわからないので


自分で調べてやるか


専門家に相談します。


 


 


自分でやるとしてもできることには


そこにかけられる時間や労力には限界があるので


専門にしている人に聞くのが


一番手っ取り早いですよね。


 


 


その時にこのことだったら


あの人に聞けば間違いないと


思い浮かべられる人が近くにいるのであれば


それはとても恵まれています。


 


 


そして逆の視点からみると


いろんな人がいる中で


自分自身を選んでもらうためには


何の専門をやっているのかを示す必要があります。


 


 


いろんなことに興味あるから


いろんなことに手を出している人は


何をやっている人なのかがわかりません。


 


大体のことであれば何でもできますよという人は


周りの人からすると


その人を選ぶことにはならないということです。


 


 


 


今回の例として投資について迷っているのであれば


・何でもある程度できる「A」の人


・投資だけは誰よりも詳しい専門家「B」の人


のどちらに相談するればいいかは明白ですよね。


 


 


これは会社内でも同じことです。


・パソコンの調子が悪いなと思ったら「C」の人


・経理のことについてだったら「D」の人


のように「このことについてなら誰」と


思い浮かんでもらえる人物にならなければなりません。


 


 


これからの時代は特にそうです。


何でもある程度できる人は必要とされず


ある一点については誰よりも詳しい人が強いです。


 


 


是非自分の専門って何だろうと


考えてみてください。


それがあなたの武器になります。


 


 


本日も最後までお読みいただき


ありがとうございました!


 


 


 



  

 


 



 



 



グループ予約のご案内


 



 


 


 


商品一覧 ショップを見る ▶


 


 


利用者の声はこちら ▶


 




 


 


 


バックナンバーを読む ▶


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。


 




所属協会








 


 


Copyright (c) 2010-2020 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 06
Powered by リザーブストック