浜田義之

あなただけの素敵な世界

2021/1/12配信


皆様


 


いらっしゃいませ、マスターの浜田です。


バーR's(アールズ)にようこそ。



 


昨年末からはじまったと言われる、まったく新しい風の時代。


 


この新しい時代は個性を発揮する人が活躍する
【個性】の時代だと言われていますよね。


 


この新しい時代ではどんなことを意識し、
どんなふうに生きればいいのでしょう。


 


このことについてカウンターでは常連のKさんと
レイコさんがお話していますよ。


 


お二人のお話をあなたも一緒に聞いてみませんか。


 



さあ、あなたもお隣の席にどうぞ。


 


────────────────────────
  あなただけの素敵な世界
────────────────────────


登場人物


М  マスター


K  常連男性


R子 常連レイコ


────────────────────────



R子 ねぇKさん、昨年の2020年末から
   全く新しい時代に、時代が変わったっていうでしょう?


 



K  ああ、風の時代っていうやつですね。


 



R子 そう、この新しい時代って、
   今までの常識とか価値観とは全く違う時代になるっていいますよね。


 


 


K  そうですよね。
   わたしも世の中の流れと変化を観察していて、
   本当に大きく変化していると感じています。
   それもすごい早いスピードで。


 


 


R子 ですよね、すごい勢いで変化していますよね。


 


 



K  ええ。
   今までも2012年にアセンションで起こりますよとか、
   何度も大きな転換があったと言われてきましたけど、
   今までって表面的にはパっと見、変化はわかりづらかった。


   だけど今回はすごくはっきりと、
   それもすごいスピードで変化していますよね。


 


 


R子 この新しい時代って、どんなことを意識して
   どんなふうに生きていけば、幸せに楽しく生きられるのかしら。


 


 


K  うん。それなんですけどね、
   新しい時代は、自分が【どんな世界を創るのか】ってことが
   もっとも大切な時代になるようですよ。


 


 


R子 自分がどんな世界を創るか??


 


 


K  そうそう。
   たとえばね、今までの時代ってカリスマが活躍した時代だったんですよね。


 


 



R子 カリスマが活躍した時代?


 


 


K  有名な人、お金をたくさん稼いでいる人、
   本をたくさん出している人とか、
   肩書きとか実績のある人が注目された時代でした。
 
   で、そのようなカリスマ的な人が注目され、
   あの人みたいになろう、
   あの人が言っていることをできるようになろうと
   多くの人がしてきた時代だったんですよね。


 


 


R子 うん、確かに言われてみればそうですね。


   


 



K  ところがどうもカリスマが活躍する時代は
   終わってしまったようなんですよ。


 


 


R子 え?カリスマの時代が終わり???
   どういうこと?
   


 


 


K  そう、たとえば今までだったら、
   成功するためにはベストセラーの本を何冊も出さなくちゃならないとか、
   たくさん稼げていて、凄い人って見られる人が、
   成功者と言われ、注目された時代でしたよね。


   逆にそれら肩書きや実績がないと、
   活躍が難しい時代だったと思うんですね。


 


 


R子 確かに。


 


 


K ところが時代は変わってしまった。


  youtubeなんかをよーく観ていたら、それがわかってきます。


 


 



R子 youtubeをみていたらわかるの?


 


 



K  そう、たとえばね、
   「わたしこんなクルマ買いましたー!」って
   女性が中古の軽のスポーツカーを買って、
   そのクルマのあるライフスタイルを楽しんでいる様子を配信したり、
   
   クルマで車中泊を楽しんでいる動画を配信したり、


   愛犬とのライフスタイルをシェアしたり、
   旅の様子をシェアしたり、


   自分が楽しんでいる趣味をシェアしたりする人が
   この一年でものすごく増えましたよね。


 


 



R子 確かに。
   みていて「わぁー楽しそう」って動画をあげる人が  
   すごく増えましたよね。


 


 



K  彼らの多くは「動画で稼いでやろう」なんて別に考えていないですよね。


   ただ自分が楽しんでいるライフスタイルを、
   【楽しんでいる世界】をシェアしていますよね。


 


 



R子 確かに。


 


 



K  他の人のまねじゃない(ここが超重要)、
   自分が面白い、楽しいと感じるものを、
   楽しいから他の人にも分かち合いたくてシェアをしている。


   ところが面白いことに、
   自分が楽しいと思っているライフスタイル、
   つまり自分の【世界】をシェアしていると、
   あるとき自分がシェアしている世界から恩恵を受け取れるようになってくる。


   それはお金だったり、モノだったり、仲間ができることだったり。


   とにかく自分の大好きな【世界】をシェアしていると、
   そのうちその【世界】を楽しい、面白いって共感する人が、
   だんだん集まってきて、そこからやがて恩恵が生まれるんですよね。


 


 



R子 確かに、ホントだわ。


   それが自分独自の世界ってわけですね。


 


 


K  そう。
   今までの時代ってお金を得ることや注目を浴びること、
   成功すること、
   そこにだけ注意が向きすぎて、
   【自分ではない他の成功者のまねをすること】に
   意識を取られすぎていたんですよね。


   で、あの人みたいにならないといけない、
   あの人がやっていることができるようにならないといけない
   みたいになっていた。


 


 


R子 そして、できないと、出来ない自分を責めたり、
   できないことをなんとかできるようにしようとしてきた?


 


 


K  ええ。
   だけどどんなにすごい成功者でも、
   その人は自分じゃない。
 
   もしかしたら好きなこと、得意なこと、
   夢中になれることって、その人とは全然違うかもしれないんですよね。


   実際一人一人の個性って全員違うと言われていて、
   万人全てに共通する成功ノウハウは
   実は存在しないと言われるようになってきました。


 


 


R子 すごいと言われている人が言っているからと言って、
   必ずしもそれは自分には当てはまらないかもしれない?


 


 


K  そうなんですよ。


   これはわたし自身が、長い長い間、
   道を迷ったところなんですよね。


 


 


R子 言われてみれば!わたしもその通りだわ。


   すごいと言われている人が言っている通りに
   出来るようにならないといけないと思い込んでた。


   考えてみれば、自分じゃなく他人みたいになろうとしいたよね。


 


 


K  そうなんですよ。
   ところが自分が楽しいと感じているライフスタイル、
   つまり自分の世界を表現していると、
   自然と流れに乗って、
   やがてなんらかの形で恩恵が受け取れるようになるんですよね。


 


 



R子 それ、すごいですよね。
   確かに今までの時代と全く違いますよね。


 


 



K  今までの時代って、仕事って
   お金を稼ぐためのもの、生活するためのものって
   時代だったじゃないですか。


   ところが新しい時代を台頭し始めている人たちって、
   生活の基盤は(無理のない範囲で)仕事やアルバイトで
   収入を確保しながら、自分の楽しい世界を分かち合って、
   やがてそこから恩恵を受ける人がすごく増えているんですね。


 


 


R子 うーん、確かにすごい違いですね。


 


 


 


K  でね、ひとつとても大事な心構えがあるとわたしは思っているんですよ。


 


 



R子 大事な心構え?
   それはなんですか?


 


 


K  それはね、はじめから【これで稼いでやろうって狙わないこと】です。


   大事なことは自分が人生を楽しむこと。
   
   お金を稼ぐことを目的にすると、
   それが目的になって何処かで自分らしくないことをやってしまいかねない。


   そうではなくて、自分が楽しい、心地いいと感じてるライフスタイルを
   表現することなんですね。


 


 



R子 自分が楽しいってことが大事なポイントなのね。


 


 


 


K  ええ、自分のハートが楽しいって感じることを自分にさせてあげる。


   そうするとその楽しい気持ちの波動のようなものが、
   楽しい状況、楽しい仲間と引き合わせ、
   わらしべ長者のような展開の流れに乗っていくんですね。


 


 


R子 お金や注目を狙うんではなく、
   自分が楽しいことを表現する。


   それが大切なポイントなのね。


 


 



K  うん。
   お金がなくたって楽しいと感じることって、
   たくさんあるじゃないですか。


   自分がご機嫌になること、
   いい周波数で生きること、
   これがポイントだと思いますよ。


 


 


R子 うん、いいね。  
   いいい時代ね。


   


 


 



K  今までの時代って仕事にしても、お金にしても、
   生きづらいと感じていた人がたくさんいたじゃないですか。


   でもこれって、もう価値観や習慣、社会や生き方の仕組みが 
   新しい時代にあわなくなって、機能しなくなっていたんですよね。


 


 


 


R子 そんな中、古い観念にとらわれない、
   人生を楽しむ人が自分の世界を分かち合う時代になった。


 


 



K  ええ。


 


 


R子 そうか。やっと...やっとわたしたちが生きやすい時代がやってきたのね。


 


 



K その通りだと思いますよ。


  わたしも正直、今までの時代ってすごく生きずらかったなって、
  今になればすごく思います。


 


 


R子 いいなぁ。
   やっと生きやすく楽しく生きられる時代になったのね。


   ねえKさん、新しい時代に乾杯しない?


 


 


K  いいですね。
   じゃあ僕は山崎の12年をロックで。


 


 


R子 じゃあわたしはシンガポールスリングをオールドスタイルで!


 


 



M  かしこまりました。


 


────────────────────────
        あとがき



新しい時代は今までの価値観や習慣とは全く違う、
自分らしく生きることが豊かさを呼ぶ時代と言われています。



わたし自身、今までの時代って生きづらかったなぁ、
実はすごく生きづらかったなぁって、
今になって凄くわかるようになりました。



表面的には社会はとても混乱していますが、
でも水面下ではどんどん自分らしく生きることで
加速度的に豊かさの流れにのる時代になっています。



1月17日(日)20時からオンラインで、
これからの時代の楽しくて豊かな生き方の知恵を
分かち合う講座を行います。



ハートのコミュニケーションの基礎と、
新しい時代を楽しく豊かに生きる知恵を分かち合いますね。



15日あたりにこのメルマガでアナウンスしますので楽しみにお待ちください。


 



そして今月の24日からいよいよハートのコミュニケーション実践講座を
オンラインでスタートします。



みなさんお一人お一人と繋がって
楽しんで奇跡を生み出していきたいと思っていますので、
人数限定での開催にしようと思っています。


 



こちらは17日から来週初めごろにはアナウンスしたいと思って今s。



こちらもどうぞ楽しみにしていてくださいね。


 


 


 


そして明日13日は20時から
意識共鳴オンライン瞑想会を行います。


今年から本格的に瞑想をはじめたい方は
どうぞご参加下さいね。



◆意識共鳴オンライン瞑想会のお申し込みはこちら
 3https://www.reservestock.jp/page/event_series/55413




 


それではまた。



────────────────────────


本日はバーR'sにお越しいただき、本当にありがとうございました


またのお越しをこころよりお待ちしております。



それではいってらっしゃいませ。



マスター浜田


────────────────────────


 



 



  

 


 



 


 



◆意識共鳴オンライン瞑想会のお知らせ◆


 




 


 



◆マスターのオンラインサロン◆



・魂のライフワークを見つけたい
・自分の本当にやりたいことを知りたい方
・自分の魂の目的を知りたい方
・才能を使って生きたい
・本当に自分らしい人生を確立したい方
・深い学びの場が欲しかった方
・より深い気づき・学びを得たい方
・マスターのワークを受けたかった方
・マスターの世界観に触れる時間を増やして、人生を豊かにしたい方


マスターのオンラインサロン マスターズクラブ masters club






 


利用者の声はこちら ▶


 




 


 


 


バックナンバーを読む ▶


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。


 









 


 


Copyright (c) 2010-2020 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 08
Powered by リザーブストック