鈴木 由美

反応速度は、速いほうがいい?

2021/1/12配信


皆様


おはようございます。


「実」を生きて輝く


フレッシュ・キラリ


鈴木由美です。


 


今年の降雪は半端ないですね。


豪雪地帯に住んでいらっしゃる皆様


ご無事で


 


お出かけの皆様


お気をつけて


 


 


仙台も今雪が降っています。


除雪しても直ぐに積もる。


今日の雪は積もりそう。


約束の場所に安全に着きました。


と決めて出かけよう。


 


 


反応速度は


対応速度よりも


そりゃ、くらべものにならないくらい早い


ホルモン系


神経系の速さは


「即」


0.001秒みたいな


数字は、私のイメージです。


正確にはどうなんだろうね。


 


行動の前に


想いがあるじゃない。


 


何もなく中庸の状態と


前情報アリでは


判断、行動に違いがでる。


 


事前に「困った人」っていう情報があると


つい、「困った人」への対応になる。


 


 


事前に自分の中に入っている情報で


対応しても


今、目の前にいる人に合っているかどうかは分からない。


 


 


例えば


怒りっぽい人を前にして


先に謝ったり


ご機嫌とったり


顔色を注意してみたり


その人の瞬間に


パッと反応して動いちゃうけど


 


その怒りっぽい人が


その時もやはり私のことで怒っていたとしても


即対応しなかったからと言って


手遅れになるということはない。


 


自分の機嫌は自分でとれるから。


 


自分でできる相手だと決めていると


慌てないで済む。


そして、本当に相手の反応が変わる。


 


 


自分も楽


相手も楽


 


自分を信じられて


相手のことも信じられる。


 


 


ではまた


ご機嫌よう


 


由美


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 



  

 


 


☆自分を生きている人は元気です。
自分を生きるヒントは日常にいっぱい。

→支援者教育コーチング 
 GWに始めよう。
 無料オリエンテーション受付中
 



 


 



 


 


 


利用者の声はこちら ▶


 




 


 


 


バックナンバーを読む ▶


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。


 









 


 


Copyright (c) 2010-2017 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by リザーブストック