宮崎 佑佳子

アトランティス時代の罪悪感が浮き出てきた・・・

2021/1/ 7配信


皆様 こんにちは。


お読みくださってありがとうございます。


ヴィーナスの雫の 宮崎 佑佳子です。



年末年始感謝企画イヤーリーディング


クリアリングタロット


私にとっても、超ワクワクするセッションで


毎日楽しくさせていただいています。


 


昨日は、この企画が始まって以来毎年


必ず受けてくださっている方が


遠路、対面セッションに来てくださいました。


 


だいたいセッションの内容はすぐに忘れていく私ですが


彼女の昨年のクリアリングタロットは


今でも覚えています。


 


それは自分を罰するカードが出続けたから。


つまり自分自身を許していないということ。


 


魂の深い部分で、幾転生の過去世の体験で


自分を罰していたり、


自分に重い責任や罪を自らが負わしていたりして、


自分を許せていなくて


あらゆることに、ブロックを作ってしまうことを


私たちはしているのです。


 


これが浮き出てきたら、


つまり手放すチャンスが来ているということなので、


大きな進歩が期待できます。


 


ところが何度クリアリングして、


何度タロットを切り直しても、


出続けるのです、あのカードが・・・。


他は外れていくのに、です。


 



 


罪悪感というテーマは、


私たちの中でも重いもので、


DNA上にも組み込まれているので、


やっぱりしっかりと自分に向き合うワークが必要です。


 


どれだけ高次の存在たちが消そうとしても、


本人が握りしめて許可を出さないと


消すことはできないのです。


 


本人の自由意志が優先されるので、


例え創造主であっても、出来ないのです。


 


だから自分と向き合って、


魂レベルの許可を少しずつでも出して


手放していくしかないのです。


 


あの時も本人の無意識下の許可できた分は


クリアにすることはできていますが、


深い深い部分は、まだ握りしめているよ


ハイヤーセルフが伝えてくれていた、


その強烈なパターンを見せてくれたセッションでしたから


私は覚えていたのです。


 


それでしっかりと取り組んでくださいね、


それがハイヤーセルフのメッセージなのでとお話しし、


簡単なワークの仕方をお伝えしておきましたが、


彼女は昨年それをしていたそうです。


 


今年のタロットカードは、


始めは、怖れや不安だらけでした。


そこをクリアにしていったら、


なんと、


アトランティス時代から持ち続けた罪の意識


それが出てきました。


それでまた例の血の滴るカードです。


 


色々な角度からクリアリングをしていきます。


なかなか重くって、


解放が進まなくなっていったので、


サナトクマラを呼んで、


彼女が握りしめていた幻想を断ち切ってもらうよう


依頼しました。


 


時間がかかっていましたが、


私は、


「手放すのよ~、解放を許可してね~」と


言い続けていたら


ようやくふわっとなった瞬間がきて、


一気に軽くなり、明るくなりました。


 


すると私には彼女の美しさが眩しいくらいに感じられて


曇りが晴れた中に美しい光が見えて、


ほっとしていたら、


私の中に喜びの感覚が共振して伝わってきて


涙が流れてきました。


 


これは私の涙ではありません。


この涙は、彼女から共振したものです。


 


彼女のガイドの涙ですか?と問ったけど


反応しなかったので、


彼女のハートからの歓びの涙かなと思いました。


 


クリアリングをしていて共振の涙が出たのは


久々です。


ヒプノインナーチャイルドセッションなどでは、


何度もあったのですが・・・。


 


大きなものが外れていきました。


昨年お伝えしたワークを


彼女が取り組んだことも


今日に繋がっていたと感じます。


 


だから本当に私も嬉しくって


ガイドたちにたくさんお礼を伝えました。


そしてそこに持って行けた彼女自身にも


拍手を送りました。


 


ヒーラーはサポートができます。


アドバイスもエネルギーも送れます。


でも本人の許可、意図、覚悟が


何においてもやっぱり必要です。


 


これは私自身も


多くの海外の著名なヒーラーたちに


年数回はヒーリングを受け続けてきて


その体験からも感じています。


 


無意識下で握り締めている思考パターンを


緩めることをサポートするのが


ヒーラーなのだ学びました。


 


バシャールが言い続けていますね。


「自分を許し、すべてを許し、過去を手放す」ことが


針の穴を抜ける条件だと。


 


私も時々思い出したように


罪悪感の解放ワークをします。


潜在意識の底のまた底に


深く隠している罪悪感、


自分を罰する思い、


そんなものを残らず片づけたいので、


浮き出てくるタイミングを待つだけでなく、


時々クリアリングをしています。


 


私たちは、すべてから許されています。


かけがえのない大きな価値を持った


素晴らしい存在です


それをしっかりと持ち続けて


外の世界で何が起きても、


揺るがぬ自分軸を持って


自分を愛していってあげましょうね。


 



 


  




 


 



 



イベント・セミナーのご案内




潜在意識に刻まれたブロックやネガティブな思考パターンを解放・解消したい方


ブロックシフティング オンライン講座



カードを初めて使う方も、プロになりたい方も、新しいチャネリングの世界を体験したい方に


カードリーディング&チャネリング オンライン講座




瞑想を通して、波動を上げていきたい方に


波動を上げる 次元上昇瞑想会



天使たちのサポートを得てアセンションプロセスを加速させたい方に


エンジェル・マスター セラピスト講座





 



グループ予約のご案内


 



 


 






 


商品一覧 ショップを見る ▶


 



 


ご予約はこちらから ▶


 


 


利用者の声はこちら ▶


 




 


 


 


バックナンバーを読む ▶


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。


 









 


 



Copyright (c) 2010-2018 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by リザーブストック