鈴木 由美

その一言が更年期障害を進めるのよね

2021/1/ 6配信


皆様


おはようございます。


「実」を生きて輝く


フレッシュ・キラリ


鈴木 由美です。


 


仙台積雪10センチ


雪かきもいい運動だと想うと体が動く


寒いところに出ると自律神経が整うのは


乾布摩擦と一緒


ほんと人間の体って逆境に強いように出来ている。


 


 


今年、還暦を迎える友人たちと


リモートで新年会をしました。


昔話に花が咲くということが無くて


これも、初リモトートだからかな


「今、ここ」っていうのがいいじゃん!


 


ただ、


自分の健康不安の話が多くてね。


 


目が見えなくなって


耳が遠くなって


膝が痛くて


体が硬くなって


なかなか痩せられなくて


そうそう


分かるうううう


って、これも更年期のせい?


 


とどのつまりは、そこ


更年期障害だから仕方ない。


歳のせいだ


仕方ない


 


 


 


歳をとらず


ずっと若くいることも可能なんだけどなぁ


どうしたら、そうなるか、もう知ってますか?


 


知っていても


こういう何気ない会話の中で


「そうだよね」


なんて相槌打ってしまったら


自分もそうなるので要注意(*´艸`*)


 


 


言葉って大事ですね。


 


ではまた


ごきげんよう


 


由美


 


 



  

 


 


☆自分を生きている人は元気です。
自分を生きるヒントは日常にいっぱい。

→支援者教育コーチング 
 GWに始めよう。
 無料オリエンテーション受付中
 



 


 



 


 


 


利用者の声はこちら ▶


 




 


 


 


バックナンバーを読む ▶


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。


 









 


 


Copyright (c) 2010-2017 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by リザーブストック