森 Wenzel 明華

ドイツからBiotie通信 2020年、ありがとうございました〜!

2020/12/31配信


15088_resized


皆様


家庭でできるドイツ自然療法の森 Wenzel 明華です。


13875_img_2045


もう、今年もあと数時間。(ドイツはいまは朝です)


皆様の1年はいかがでしたか?


 


今年1年を振り返ると、わたしは・・・ほんとうに心の中のに向き合った年でした。


 


いろんなもやもやとか、ごちゃごちゃが・・・心の中で澱のようにたまっていたところに


コロちゃんで、時間がとまったようになって、


 


向き合わざるおえない状況になったことが、幸いでした。


 


3月には、リトリートハウスのあまね庵オープンの件で、


ロックダウン前にギリギリ日本に帰れたのはいいのですが、


家族と会えなくなるかも・・・・と思った時に、


家族の大切さを心から感じました。


 


これも奇跡のように帰ることができて、ほんとうに感謝しかありません。


 


当たり前のものが、当たり前ではないと理解できた1年でした。


 


そんなわけで全力疾走のような日々だったのが、


すこしスローダスンして周りの景色をみることができるようになりました。


 


いままでは、


自然療法の基本である「緑の薬箱」レッスンは、日本では1日か2日で、弾丸のように開催していました。


 


日本での限られた時間の中で、すべてのエネルギーをかけて・・・というかんじでした。


 


なので、すっごく疲れて・・・・へとへとになっていたんです。笑


日本全国・・・あちこち旅できて、本当に最高に楽しいのですが、


そこでもゆっくり、のんびりできない。


 


多くの人に届けたい!!って移動しまくり。


 


2年前の夏はさすがに KAROSHIという言葉が頭をよぎったほどです。苦笑


 


 


・・・もっと受講者のみなさまと、個々でお話しする時間が欲しい・・・でも時間がない。。。


どうすればいいのか?


そんなジレンマもありました。


 


 


話が少し変わりますが、


ドイツのシュタイナー学校で主催される「直感教育」というセミナーがあるんです。


 


数年にわたり、参加して、学ばせていただいているのですが


これがすごく面白いのです。


こどもの遊びをヒントに、今をいきる練習をする。というもの。


音楽、絵画、遊び=身体を動かす・・・そういう要素があるんです。


 


詳しい話はまた今度。。。で、


 


マインドフルネスみたいな、そんな要素もあるんです。


「今を生きる」ということがすごく大切なので。


 


創始者のスエーデン人のおじいちゃん先生がいつ仰られているが「間」の大切さです。


 


以前、すこし書いたかもしれませんが、


 


日本には「間」という感覚があります。


 


これって素晴らしいものなんですよね。


 


水墨画のあのなにもない部分、行間のなんか。。。みたいな。


 


わび、さび。。。の部分。


 


なにもない・・・・ということの大切さ。


 


そういう時間「間」が人生にも、生活にも必要なのだと。


 


ふーーん、なるほど~~。。。。


 


最初は意味がわからなかったけど、ようやく最近、わかるようになりました。


 


シュタイナー学校の校舎をかりて、そのセミナーは開催されるんですが、


その校舎がまぁ、またメルヘンのようで素敵なんです。


 


ホームステイに来られた方で、そのセミナ~日程にあたっているかたは、何名か


お連れしましたが、みなさま、心から、楽しんでおられましたよ~。わたしも嬉しかったです。


 


その遊びを通じて、いろんな気づきがあるんですよね。


 


ちょっと話が脱線しましたが、


 


この「間」の感覚って、こういったレッスンにも必要なんですよね。


 


なぜかというと、植物に水やりして・・・放っておく  っていうか、その間に成長する


そんな感覚。


 


ある程度の時間をかけて学ぶことで、


 


自分の生活の中で、本当に考えて、気がついて、落とし込んでいく。


 


実践していく・・・成長していく・・・


 


というプロセスが必要なのです。


 


だから自然療法の勉強は知識だけではなく、時間をかけて培っていくこと、が大切なんだと。


 


わたしももう14年間・・・・学び続けて、実践してきていますので、


間はいっぱいあったなぁと。


 


そして「大いなるもの」の力を知る。実感する、ということも。


 


わたしは聖ヒルデガルトにご縁があるようで、


何度も奇跡のような・・・体験させていただいています。


 


これも不思議なんですよね。。。またお話ししますね。


 


今回の春に、ドイツにロックダウンの最中、帰ってこれたのも、偶然ではないでしょう。


 


あとから1年近く家族に会ってない人の話なんかも聞いたので・・・涙


 


自然療法の実践の中で、大切なことのひとつには 生かされていると知る、ことなんだなと。


 


地球とともに歩んでいくということ。


 


これは聖ヒルデガルトだけでなく、仏教も、ヒンドゥでも、イスラム教でも・・・すべての宗教だけでなく


古今東西の教えにあるものです。


 


そんなこともレッスンではお伝えしています。


 


話がまた脱線してしまいましたが・・・


 


そんなわけで、前々から準備はしていたのですが、タイムリーに


 


緑の薬箱は理論の部分は、動画に。


 


これは個人のペースで学んでいくことができるように。


何度も期間内は視聴が可能です。こちらもすごくよかったと好評です。


 


そして、コロちゃんの魔法で、ZOOMを使っての対面に。


グループコンサルテーションにしたことで、受講者との交流も解決。


 


わたしにとって受講者のみなさんが、もっと近くなりました。


受講者の方同士も結びつきも深くなっています。これもすごく嬉しいです。


 


時間をかけて学ぶので、わからない時には気軽に聞いてもらえるようにシステムも整えました。


 


まだまだ改善点もあると思いますので、改良できる部分はどんどんと良くしていきたいです。


 


いまはグループのみんなが体験をシェアしあって、いろんな気づきになっているなと実感しています。


ZOOM越しでも、変化が目に見えてわかるかたもいて、それも嬉しいことです。


 


自然療法のセルフケアというのは、現代医学の薬とちがって、


すぐに結果がでるというものではないです。


 


種まきのように。。。ゆっくり育むもの。


 


と私自身がレッスンでもお話ししていたのに・・・


わたしじしんが、それを心から理解していない部分があったな、と反省しました。


 


じつは遠回りのようにみえても、丁寧にしっかりと育てたものは、作り上げたものは、


揺るぎないものになるのだ。。。と確信ももてました。


 


セルフケアにしても・・・・人間関係にしても・・・ってことですよね。


 


春夏秋冬のレッスンも、知識だけでなく体験していただけるように、時間をかけて


自然療法が暮らしの中で身につくようなプログラムになっています。


 


なので、今は、わたしも疲れ切る・・・・ということもなく、かえってすごく楽しいウキウキした気持ちで


受講者の話を聞いて、私自身も大きな学びになっているのです。


 


ほかでは体験できないオリジナルな内容になっているなぁと。笑


 


そして「楽しい」っていうのがポイント。


 


受講者のかたが「ほんと楽しく学べました」っていうお声が嬉しいです。やはりウキウキ、ワクワク・・・・遊ぶように学ぶって、絶対に身につくから。


 


「〜〜だから、ダメ、」とか「〜〜すべき」とか恐怖がベースにあったらダメなんですよ。


もちろん、ポイントは押さえて。。。です。


 


次回は春と薬草のレッスンがはじまります。


皆様もぜひ、どうぞ。


春のレッスンは動画とZOOMのグループコンサルで。


お楽しみに~~。薬草レッスンは、モニターレッスンとして開催します。


 


3月に日本に一時帰国する予定ですが、


これもコロちゃんで予定がわかりませんよね~。


 


今後は、大切な日本での時間は、もっと受講者のかたたちと ゆっくり、楽しく親睦を深めながら過ごしていきたいです。


 


なので、春は、薬草の遠足リトリートなんかを開催します。笑


 


リトリートハウスのあるあまね庵は、長谷寺の参道沿いなんです。


なんかひなびた雰囲気がすごく良くて・・・古き良き日本を体験していただけます。


 


奈良は日本の薬草の発祥の地です。


日本の薬草の歴史も面白いので、


そういう場所にも出かけていきたいなと思っています。ぜひ、ご一緒に!


美味しいお食事とともに。


楽しい時間をすごせるように。


 


これもシュタイナー学校の「直感教育」のセミナーでは、そのメルヘンのような素敵な空間の中、


なんかゆーーーーーっくりしたペースで開催されるんですよ。


 


お茶の時間も、ご飯もついてるんです。オーガニックの・・・


 


休憩時間3時間とか。笑


 


その間に先生はお昼寝してるんです。


 


そういうのが、またいいんですよね。。。。なので、そういう空気感も実感していただきたいのです。


 


日本の教育で育った私としては、最初は度肝を抜かれましたが。。。。


 


また奈良のリトリートも決定次第、お知らせいたしますね~。


薬草レッスンも対面と、通信、両方します~~


 


今回、さまざまなことにに気がつけたのは、コロちゃんのおかげ。


 


なので、今年は本当に、ほかの国を旅することはできませんでしたが、


わたしにとっては魂の旅路にでかけた1年になりました。


そして心と魂と家の、大掃除も。


 


 


すっきりとした気持ちで1年を終えることができました。


 


皆様はいかがでしたか?


 


皆様の1年が魂の学びと輝きにつながっていることを祈っています。


 


良いお年をお迎えくださいませ。


 


そして2020年、ほんとうにお世話になりました。


ありがとうございます!!


 


いつもドイツから皆様の健康と幸せを祈っています!!


あ、祈りのエネルギー、皆様に送っておきました。


 


たくさんの愛と感謝の気持ちをこめて。


 


いつもありがとうございます。


 


森 Wenzel 明華


 


 


 


 


 


 


 


 




 



 


 


 


バックナンバーを読む ▶


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。


 









 


 


Copyright (c) 2010-2018 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by リザーブストック