ヴェーダプラカーシャ・トウドウ

アーユルヴェーダ・トーク(ビデオ)/大統領選/YOUTUBEメディア紹介/ホワイトハウスへの請願

2020/12/30配信


 


皆様


 


ヴェーダプラカーシャ・トウドウです。


------------------------------------------


目次
・ブログ記事
・アーユルヴェーダ・トーク(ビデオ)
・大統領選
・YOUTUBEメディア紹介
・ホワイトハウスへの請願


-------------------------------------------


 


【ブログ記事】



 


---------------------------------------------------


アーユルヴェーダ・トーク Part1(AyurvedaTalk Pt1) 


講師: ドクター・シヴァプラサード(Dr.Shivaprasad)


アーユルヴェーダの講義ビデオを下記のとおりアップしました。今後、何回かに分けて紹介します。


このビデオは古いものですが、14年前、2006年、マレーシアで1ヵ月ほど、パンチャカルマ・トリートメントを受けた際、撮影したものです。


講師は、ドクター・シヴァプラサードで、当時の主治医でした。私がアーユルヴェーダの2006年に録画されたもので、現在、先生はインド在住です。数回に分けてご紹介します。


ヨーガの先生でもあり、インド音楽のボーカルや打楽器もプロフェッショナルです。代々アーユルヴェーダの血筋を継ぐ家系に生まれ、現在は、南インドでクリニックを開業されています。


https://ameblo.jp/vedacenter-jp/entry-12641594192.html
https://ameblo.jp/vedacenter-jp/entry-12641421717.html
https://ameblo.jp/vedacenter-jp/entry-12619146018.html
https://ameblo.jp/vedacenter-jp/entry-12617308568.html


今回はまず第一回目、イントロです。基本的なアーユルヴェーダの知識を話されています。


 


https://youtu.be/2Ft6rP1B_L0


 


------------------------------------------


 アメリカ大統領はまだ決定していません。1月6日の連邦議会上下院合同会議でどのような判断がなされるかです。あるいは、そもそも不正選挙であることが明らかになっているので、軍事法廷の流れになるかどうかです。どちらが勝ったとしてもアメリカは内乱状態になることは避けられないように見えます。


皆さんには是非、トランプ氏が再選されるように祈っていただきたいと思います。それは、アメリカだけではなく、日本や世界のために必要なことです。


是非、既存のメディアのニュースやワイドショーを見るのを一時やめて、ネットメディアを毎日チェックしてみてください。真の情報は既存メディアからは流れてきません。


冷静に情勢を分析されている以下のYOUTUBEメディを是非毎日チェックしてみてください。


 


米大統領選YOUTUBEニュース/情報


 







 

 

神奈川県横浜市生まれ。 上智大学文学部卒業、国際基督教大学行政学大学院修了。 米国メリルリンチ社、英国インベスコ・アセットマネジメント勤務した後、幸福の科学に出家、宗教家となる。 現在は幸福実現党外務局長を務めながら、国際政治コメンテーターとしてアメリカのラジオ・テレビ番組などにも出演。人権活動。国内ではYoutuber、作家として言論活動中。









 

アメリカ在住の日系アメリカ人の方だと思いますが、非常に深い読みをされています。

  





帰化人・張陽さんの「張陽チャンネル」
大陸生まれ、当然中共教育を受けて来たが、来日留学して日本人の優しさに触れ、殊に、『武士道』の思想哲学に感銘して、帰化を決めたという。


 




古是三春こと篠原常一郎。1960年、東京生まれ。日本共産党専従や国会議員秘書、党追放後は民主党衆院議員政策秘書など歴任しながら、執筆講演活動。現在はジャーナリストに専念。海外渡航は東アジア中心に数百回。


 




カナダ在住の日本人の方です。


 







 

1.本部:米国ニューヨーク 2.35カ国・地域、21言語で発信。 3.真の独立系メディアとして、特に中国の政治経済、社会、環境、人権問題など、中国共産党が隠蔽する中国の本当の今をわかりやすく。また、中国共産党の影響を受けない正統な中国伝統文化をご紹介。

 

 

--------------------------------------------------

 


 

ホワイトハウスへの請願「日本政府内の親中親韓スパイの調査要求」

ローマ字で名前、メルアドを記入し送信すると、確認メールが届き、それのreconfirmationをクリックすると完了です。

 

内容は、「日本国民が繰り返し要求してきた政治家の国籍開示やスパイ法の起草を拒否している日本政府に、すでにスパイが蔓延している可能性についての調査を求めている。
日本人よりも外国人を優遇する政策が行われている。彼らは日本人の声に耳を貸すことを拒否している。日本政府は韓国や中国の反日教育には優しい政策をとっている」ので、日本人は日本政府の調査を望んでいる、というものです。

 

1月14日までに10万人が集まると取り上げられます。スパイ法のあるアメリカですら、今の状況ですから、今の日本の力ではこの問題の解決はむつかしいでしょう。


サイトから名前、名字、Eメールアドレス入力
➡ホワイトハウスサイト



 





  

 


 



 


 



グループ予約のご案内


 
















 


 


 


商品一覧 ショップを見る ▶


 



 


ご予約はこちらから ▶


 


 


利用者の声はこちら ▶


 





 


 


 


バックナンバーを読む ▶


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。


 









 


 



Copyright (c) 2010-2021 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by リザーブストック