Mikasa

総決算 月を照らすのは太陽であるわたし

2020/12/30配信


皆様


 


1年の振り返りをしている方も、 


過去を振り返ろうにも


【もうその過去がない】ほどに、シフトした方も


蟹座満月いかがお過ごしですか?


Mikasaです。


 



 


日食新月から強烈なブレークダウン、


そして人生最大のブレークスルー。


 


冬至を迎えて、再度


今生味わったことのない激痛でブレークダウンしてました。


(ご心配なく、検査しても異常なしです。)


 


「古いものは全て、次に持っていけない」


「完全なる手放し、サレンダー」


 


これほどアセンション症状がキツく出るのは久々ですが、


2012年以前に5年以上かけて統合したことが、今は2週間。


どれだけ意識と周波数が向上したかを思うと、感慨深い。


 


ブレイクスルーのポイントは、


必要なエネルギーのサポートを得ることです。 


 


行き詰まった時、ブレークダウンの時、


私は必ず、信頼するヒーラーのセッションを受けます。


 


どうしたらいいかわからない、


色々やってみたけれど解決しない、


自分ではいいと思っている古いやり方では


うまくいかないのですから、


【自己流を超える】チャンスなんですよ。


 


多くの人が自己流、独学にこだわりますけど、


まあ、エゴですね


(苦しみや悩みが好きなのね笑)


 


サポートにオープンになること、


これを選ぶ人は成長が早いです、どんな分野でも。


 


あなたの選択は、あなたのものです。


選ぶことに、お金も強い意志もいりません。


 


満月の今日、7年以上お世話になっている


ヒーラーでありティーチャーを通じて、


宇宙からのビッグギフトを受け取りました。


しかも、夫のプレゼントで^^


 


(プレゼントの方がずっとパワフルだって、


しかもティーチャーからのものはさらにパワフルだって


魔法使いの皆さんは知ってるよね)


 


何生もの間、構造的に巣食っていたオーバーレイが


神聖なブループリントから引き剥がされると、


 


かつてない太陽チャクラの輝きと太陽であるわたし


ラーセルフが現れ(今までとは比較にならないレベルで)


 


完全なるライトボディの統合と


神聖なブループリントへのアラインメント


 


天と地、スピリットと肉体が


全く努力やパワーなしに結合している状態、


 


【わたしが歩くと、銀河が動く】状態になりました。


 


スピリチュアルなコンセプトを理解することと、


体験してそれが何なのかを知ることと、


それ(神聖なブループリント)を体現して生きることには、


雲泥の差があります。


 


何回転生したって会得できないこともあるのだから、


その雲泥のギャップを超えるっていうのは、


ものすごい跳躍です。


 


檻から出ることを助け、翼を広げてくれた


ヒーラーやティーチャーに出会えたこと、


ヒーリングは魂のギフト。


 


でも、飛ぶのはヒーラーでもティーチャーでもなく、自分。


自ら飛ぶと決めて、飛ぶ。


 


2020年はブレークダウンとブレークスルーの年でした。


その機会を与えた自分自身に感謝。


 


 


 


 


冬至のマジックボックス起動後、


夜のマラッカに「虹の橋」出現(笑)


 


日本人がザビエルに会った教会に報告に行こうと思ったら、


すべての教会がクローズ。


ついでに、マラッカのメイソンロッジはボロい(笑)


ああ、もう本当に、古いドラマとシステムは終わったのだと実感しました。


 


今年最後、手放しの満月。


いらないものはどんなものも書き出して、


感謝とともに川や海に流すか、燃やしてください。


 


すべて荷下ろして  


2021年「全く新しい創造」の年、


新しい地球、


歓びの世界でお会いしましょう。


 


私の人生に現れてくれた皆さんに、


今年最後のライトランゲージプレゼント「感謝」を送ります。


 


どうぞよいお年をお迎えください。 



 



 



 


 


 


バックナンバーを読む ▶


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。


 









 


 


Copyright (c) 2010-2019 Mikasa Kuroiwa. All Rights Reserved.
Powered by リザーブストック