山口 潤

引っ込み思案になったのは…自分のインナーチャイルドは(3)

2020/12/30配信




 



皆様


ごきげんいかがでしょうか。
心浄術ヒーラー・アニマルコミュニケーターの山口潤です。


ややもすると今の生活では
心のモヤモヤを抱えがちですが、


今までの「なやみ時間」が
「しあわせ時間」に変わる


そんなお手伝いをとの
思いから


楽しくて
お役に立つ情報を
お届けしますね。





 



 


久々の投稿となりました。


灯油缶を運んでいたら


ギックリ腰をやりまして…


 


雪かき本番に出動できない


事態に…


積もらないでくれと切に


願っています。


 


 


引っ込み思案になったのは…自分のインナーチャイルドは(3)


 


 



雪国秋田にも春が来た


小学3年生の新学期


編入校からの新しい友人が


入ってきて、「転校生」のレッテル


が外れたのは少々気が楽になった。


 


クラスの雰囲気は


相変わらず…


 


体育の時間が憂鬱だった。


1年生で病気をした後


2年生の間1年間体育を見学していた


ところ、太ってしまい運動がきつくなった。


元来、おっとりして反射神経が鈍いこと


まわりの空気が読めないことから


団体球技ではヘマをして


「おめーのせいで…」と蹴りを入れられた。


 


体育では仕方なく組まされるけど


休み時間には仲間に入れない。


 


クラスの男子の8割が入るグループには


入れてもらえず、同じく運動が苦手な


友だちと遊んでいた。


 


別に野球だ、サッカーだと言っても


どうせうまくできないし、


気の合わない人と一緒にいても


ストレスだからと。


消極性は他の教科にも波及し


親から本気出していないことを


いつも言われていた。


 


漢字テストと算数だけは


なんとかクリアさせていた。


居残りさせられて


帰り路に待ち伏せされないために…


 


何という訳の分からない動機


とにかく自分を守るなら


できるだけのことはした。


 



 


4年生になって


クラスで深刻ないじめが


発生した。


 


ひとりの女の子が


無視されたり、ばい菌扱いされたり


始めたのがクラスの悪ガキと


取り巻き、そして女子たちも加担。


 


クラス全員からいじめられていた。


自分も加わらないといじめられる。


他の人も自分に危害が及ばないよう


歩調を合わせていた。


 


なんか恐怖社会


監視社会


“民主主義”のない


どこかの国みたい…


 


先生はしょっちゅう介入し


PTAでも問題になったが、


根本解決には至らず。


 


5年生も状況が変わらないまま


過ごしていたが、


重苦しい学校生活から


解放される日が来た!


 


父が盛岡へ転勤!


盛岡へ転校することに


6年生の春のこと


 


つづく(^.^)






 




 



皆様が
これから、しあわせ時間をいっぱいいっぱい
過ごすには


ご自身を受け入れる
後悔している人生をなした自分をゆるす
これからの未来、なりたい自分にフォーカスする
肯定的に考え、明るい未来にいる自分をイメージする…(^.^)


そして何より
ご自分を解放してあげることなのですね。


しあわせ時間チェンジャー山口潤が
そのお手伝いをさせていただき


皆様の
よりよいしあわせの実現を
心から願っています。







 



このお手紙が少しでもお役に立てたら。”いいね♡”連打で応援してくださいね。


*ー*ー*ー*ー*ー*ー*
アプリのインストールはこちらから


https://smart.reservestock.jp/menu/application_iastall_page
*ー*ー*ー*ー*ー*ー*





 



同じ人生の時間!しあわせに過ごさない手はないニャ―(=^・・^=)





 


 


 



  

 


 


 


利用者の声はこちら ▶


 



 


 



 


 


 


バックナンバーを読む ▶


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。


 









 


 


Copyright (c) 2010-2020 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 06
Powered by リザーブストック