Mikasa

【ET号外】冬至のマジックボックス起動

2020/12/21配信


皆様


 


ETトライブへの号外です。


ピンときた方だけ読んでください。


Mikasaです。


 



 


冬至は地球の「完全な変容」の時であり、分岐点です。


 


転生を経て最終選択の準備ができた方、


純粋なハートで参加する準備ができた方は、


自分のハートのドアウェイから、


ライトワークに参加してください。


 


重要なライトワーク前は混乱が起こり、


リチュアルは直前にしか「時」を明らかにされないので


エルダーたちの公表を待ち静観していました。


 


預言としてアボリジニに伝わるもので、


直近になってエルダーたちはドリームタイムをシェアしてくれました。


彼らは9年前からセレモニーを行なってきています。


 


これは終末論でも陰謀論でもメシアでもなく


魂がどのように周波数を扱うか、あるいは扱えないかです。


今日はジャッジメントの日ではありません。


論や主義(イズム)ではなく、リアルです。


 


リアルでない人、ドラマに巻き込まれている人や


低い周波数にとらわれる人はそもそも参加できませんし、


助かりたいから、遅れたくないからという


抵抗や怖れからは参加できません。


 


魂に良い悪いなどない、ただ、そうなのです。


 



 


約100万年前にウィングメーカー/プレアデスによって


世界の7箇所に設置されたタイムカプセルのひとつ


(世界各地に同様の預言がある理由)


ウルル(エアーズロック)に設置されたマジックボックスは


冬至のセレモニーによって起動します。


 


ETは準備はするが干渉はできないので、


起動するかどうかは、


人間が周波数を扱えるかどうか、


つまり、純粋でポジティブなエネルギーを保てるかどうかによります。


 


意識的であれ無意識であれ、


人間(あなた)の思考と行動の選択だということです。


 


このセレモニーの目的は、


レインボーサーパント(ドラゴン)がレインボーブリッジとなり、


セントラルサンと地球との架け橋となること。


 


ドリームタイムとレイラインを駆け巡り、


セレモニーが完了したならば、


母なる地球は高い周波数を保ち続けることができる。


   


オーストラリア、ニュージーランドは最初の地球植民地レムリア。


ニューレムリアが今、勃興する。


 


 


 


参加するかどうかは完全にあなた(の魂)の選択です。


 


このセレモニーには、リーダーはいません。


自分自身のハートと魂が導きます。


 


3次元で肉体をもちこれを行うことを決めてきた魂ですから、


わたしたち自身が肉体ごとレインボーブリッジになるため、


次の方法で参加できます。


 


・冬至時刻前〜コンジャクションまで行う。


日本時間:19時前 60分〜後100分 (18時ごろ〜21時ごろ)


 


・場の浄化、スマッジングがおすすめ。


 


・自然の中で、裸足で地球に直接立って、地球につながって行う。


 


・全てのチャクラ、全てのライトボディの浄化。


 


・ハートのサン(太陽)と全てのサンが合一する。


 


・レインボーサーパントがクンダリーニを駆け抜ける。


 


・ソングライン、レイライン(クリスタルライン)につながる。


 


・レイラインを通じて、ウルル(エアーズロック)に純粋な愛を送り続ける。


 


重要事項 ※自分個人のことは一切考えない。


完全にエゴとネガティビティをわきに置いて行う。


 


このタイミングで呼びかけたのは、


プレアデスの母船で原初の地球に上陸したETソウルへの呼びかけ、


つまり方舟乗員数程度の量的参加が必要と感じるからです。


 


カルマ刈り取りの時ですよ。


 


なぜETマジックとボックスマジックを教えたか?


あなたはその部屋(牢獄/世界/ボックス)から出ていいんですよ!


 


わたしは地球の故郷のひとつ、


世界遺産マラッカの浜辺で、夫(ドラゴン)と共に


ちょうど日暮れにライトワークを行います。


 


おとといのリチュアルから、


フェニックスとともにいます。


ドラゴンが切り開く道を整え、


次の時代を守るのがフェニックスの役目。


 


地球上のポータルのひとつマラッカ、歴史の分岐点で。


アボリジニのファイヤーキーパーが絶やさず運んできた、


「炎の歌」を歌う。


 


One Heart, One Song,


Mikasa



 

 



 


 


商品一覧 ショップを見る ▶


 


 


利用者の声はこちら ▶


 



 


 


 


バックナンバーを読む ▶


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。


 









 


 


Copyright (c) 2010-2019 Mikasa Kuroiwa. All Rights Reserved.
Powered by リザーブストック