ろっぺん

【響奏コトダマ】ゴール設定やめい!

2020/12/21配信




皆様  


NO STORY, NO LIFE!



ことば変われば、人生が変わる。


ストーリーで天命・天職を響かせ響奏の場を結ぶ


天命ストーリーライター


ろっぺんです。


 


19016_riza_prop


 


残3名さま♪


12/24ろっぺんのクリスマスプレゼントキャンペーン


 


 


ろっぺんです。


 


てれ助が






 

部下の結婚式で

 

祝辞ってのを

 

してきまして。


 


人生初の祝辞


にビビりすぎて、


 


最初にできた原稿は、


 


「あ〜〜〜


 はやく終われ!


 って思われるやつや!」


 


と、本人みずから


頭抱えて沈殿(笑)


 


で、


どうしたらいいのかと


相談されたので


 


一瞬、その


クソ面白くない


原稿を


 


 


地球の向こう側に


飛ばしたろか!



と思いましたけど(笑)


 


 


 


あさって本番なんやぁぁぁ!


 


という


堂々たる


てれ助ぶり


発揮しており(笑)


 


 


地球の向こう側に


飛ばした原稿で


 


彼が万一


着地に失敗すると


 


会社の部下さん(女性)が


かわいそうなので(笑)


 


ちょい醸し


 


くらいで


とどめました(笑)


 


 


それで嬉々として


会場に向かっていき、


無事、良き祝辞を


述べられたようです。


 


 


で、


その結婚式では


「糸」


という曲が


流れていたそうで。


 


 


「たての糸はあなた〜


 よこの糸はわ〜たし


 織りなす布は


 誰かをあたためうるかも


 しれない〜♪」


 


ですね。


 


わたしたちも


結婚式で


流していたので


懐かしいです。


 


歌詞のこの部分では


人と人との縁起が


歌われてますけど、


 


縦糸、横糸


それぞれを


自分の人生の体験と


見立ててもいいですね。


 


 


美しい布、織物、


タペストリーでも


着物でもいいのですが、


 


明るい色だけでなく


暗い色も織り込まれて


立体感や陰影のある


美しい模様が


引き立ちますから


 


陰陽さまざまな体験


どちらもあって


美しい。


 


そんな風にも


捉えられます。


 



 


 


で、私のところに


来る人というのは、


 


いわゆる王道の


起業塾で


学んだ


ライティングとか


コーチングとかで


  


毎日記事をかけ!


未来を描け!


ゴール設定せよ!!


 


と言われても


 


できない。


 


玉砕した。


 


つづかない。


 


しっくりこない。 


 


自分ごととは思えない。


 


と凹んだ人が


多いです。


 


というか、


わたしは、


凹み専なので(笑)


 


そこ、わたしが


ケアするところ。


 


 


という認識でいるの


ですが、


でですね、


そういう方と


話をしてて


 


 


毎回ではないですけど


こう伝えることが


あります。


 


とりあえず


一旦、


 


ゴール設定やめい!


 


 


ですね。


 


 


あ、この先


ちょっとキツめに


書いてます。


 


あらかじめ


ご了承くださいね。


 


 


解除したい人は


https://resast.jp/page/ss/


 


でも、人生変えることに、


未来に本気なら


読んでくださいませ。


 


 


ゴール設定やめい!


 


私が最初に


コーチングに引かれたのは


会社員だったころ。


 


でも組織にいるときの


コーチングというのは、


基本的に組織の


問題解決がメイン


でしたし、


 


コーチングの


「ゴール」という


概念もとても


直進的、西洋的と


いえなくもない。


(何をどう織り込むか


にもよりますけど)


 


 


それでも


対話的なアプローチに


惹かれて、


「人生」「働き方」


について扱い始めたのは


 


それこそ育休中に


学んだコーチング


からでした。


 


自分も


コーチをしながら、


コーチをつけたり


してました。


 


でですね、


今思えば


 


それでうまくいく人


というのは、


ほぼ、


自分との和解が


ちゃんと済んでる人


でしたね。


 


 


あるいは、


徹底して自分を


騙せる人(笑) 


 


 


後者の場合、


ダークでありながらも


深い信念と正義感に


突き動かされていますから、


 


ダークサイドに


進み切って玉砕するまで


わからんので、


ここでは扱いません(笑)


 


 


で、前者の場合ですね。


 


わたしはこっちの人が


多いと思います。


 


人はそうそう


ダークサイドに


落ちるほど


自分と他者を


騙しきれるものでは


ありませんから。


 


20代30代は


突っ走ってきたけど


 


中年の危機(笑)


とか


 


何かしらのタイミングで


 


これじゃ立ちいかんな。


 


と立ち止まる。


 


何か変わらなきゃ


自覚する。


 


 


だけど、


かけてるメガネが


そのまんまなので


 


変わりたいのに


変われない〜〜〜と


ぐるぐるしまくります。


 


なんで


変われないんじゃ!


 


と、


イライラしますねw


 


変われていそうな


人をみて


うらやましくなったり(笑)


 


 


で、あんたは


過去のパラダイムに


生きてるから


あかんのじゃ!


 


未来に生きろ!


メガネをかけかえよ!


 


って話を聞かされ


わかったような


気になり、


 


 


そっか!


私のメガネが


おかしいのね!!


 


 


と新しいメガネを


かけかようと


試みます。


 


   


ですが、


このとき問題が


おこる。


   


自己受容や和解が


済んでないのに


 


メガネだけを


かけかえようとしても


 


結構な確率で


めがね、かかりません(笑)



この左の少年みたいになりますw


 


あるいは、


メガネかけ違い(笑)


 


自分との和解なしに


掲げたゴール


というのは


 


ほぼ間違いなく


承認欲求とか


劣等感とか


欠乏を埋めたいという


欲求に支配されてますし、


 


 


自分の内面が


分離している


状態なのに


 


  


ゴールにおいては


自分以外の他者とのこと、


下手したら


社会とか世界の


統合された


壮大な未来まで


掲げます(笑)


 


 


で、


ゴールさえ叶えばOK!


 


人生一発


逆転ホームラン!


 


これまでの


がっかり人生


すべてチャッラ〜〜〜♪


 


なんて甘い幻想


抱いてますが、


 


そもそも


自分をまるごと


受け止める土台すらなく


 


ココロに穴あいた


ままですよ?


 


 


 


ゴールなんて


ちゃんちゃらおかしくね?


話をすり替えとる。


 


と。


 


そもそも


自分をまるごと


受け入れてない


和解できてない時点で


 


今だろうと


未来だろうと


 


主体性発揮して


生きる覚悟をしてません。


 


人生の主体性を


失ったままなのに


 


未来のビジョン、


ゴールだけ正当化


しようったって


とうてい無理な話です。


 


まちがいなく


どこかで立ち止まって


 


また自己効用感、


自己肯定感を


下げてがけっぷちに


立たされます。


 


 


 


だって


こころの穴が


開いたままなのですから。 


 



 


で、おかしい


うまくいかない


挫折を味わう。


 




 

がけっぷち(また?)

 

 

 

 

 

なんどもなんども

 

そういうパターンで

 

がけっぷちに立たされ、

 

 

 

いちいち自信なくし

 

エネルギー喪失

 

そのサイクルを

 

 

 

まずやめえい!

 

 

 って話です。

 

 

 

 

順番が違うのでは?

 

 

どこか、矢印がおかしい。

 

 

 

そう疑ってみたほうが

 

いいのです。

 

 

 


 

 

ゴール設定やめてみ?

 

 

というのは、

 


一瞬立ち止まったって

 

遅かないよ。

 

 

 

むしろその方が早いよ。

 

 

ってこと。



 

 

 

 

一生ゴール設定するな!

 

 

 

という

 

話じゃありません。

 

 

前に進める準備が

 

できたら

 

ゴール設定したら

 

よろしい。

 

 

 


 

 

人生という大局から

 

見れば、

 

一時停止に見えても

 

ほんの一瞬です。

 

 

 

 

一見、成果として

 

目に見えないけれど、

 

奥底でものすごく

 

前進できる。

 

 

 

 

 

 

毎度、毎度

 


 

がけっぷちに

 

立たされる人は、

 

 

 

どこかがおかしい。

 


 

 

と考えるべきでしょう。

 

 

 

 

どこかで

 

がけっぷちLOVE♡

 

パターンを脱する

 

 

 

そう決めないと

 

同じこと繰り返します。

 

 


 

中年まで

 

生きてきちゃったら、

 


 

頑なにそれで

 

自分はやってきた、

 

という信念だの

 

誇りだの

 

プライドだのが

 

無駄にありますから、


 

 

 

放る勇気がない(笑)

 

 

ってのが一番

 

ネックですかね。

 

 

 

 

でもそれが

 

がけっぷちパターンに

 

留めてるかもと

 

思うなら、

 

早く捨てて誰かに

 

見てもらった方がいい。

 

 

 

 

自分との和解をさっさと

 

進めた方がいい(笑)

 

 

 

私ももっと早く

 

捨てられんかったのかなぁ

 

と、思ったことも

 

ありましたけど、

 

 

 

それもまた私の

 

テンポなのでね。

 

まるごとOKしようやと。

 

 

 

で、そういう

 

わたしだったから

 

こういう話が

 

書けます。

 

 

 

オールネタ カマン!

 

ってやつです(笑)

 

 

 

 

 

ゴール掲げては

 

玉砕することを

 

繰り返す人、

 

 

 

起業塾で無茶な

 

目標立てては

 

できなくて凹む人は

 

 

 

すくなくとも

 

そのゴールって

 

志も何も

 

宿ってないんじゃ

 

ありませんか?

 

 

  

 

 

あんたのとちゃうんじゃね?

 


 

 

 

ってこと

 

あるかもしれませんよと。

 

  

 

 

そんなことよりも

 

ちゃんと自分と

 

和解して、

 

まず縦糸ちゃんと

 

張ってから

 

 


 

 

 

 

人をあたためうる

 

わたしの織物ってどんな

 

織物なのかしら?

 

 

 

 

考えるのは

 

それからでも

 

ちっとも遅くは

 

ありません。

 

 

 

美しい

 

横糸だけを

 

並べてほくそ笑んでても

 

織物はできません。

 

 

 

 

だからといって

 

内省スパイラルだけして

 

縦糸ばっか見てても

 

あかんのですが

 

 

 

 

だからこそ、

 

わたしたちって

 

一人じゃないのです。

 

 

 

 

まずは、

 

自分の縦糸

 

しっかり張りいや。

 

 

 

というお話で

 

ございました。

 


 

 

ややキッツめの話を

 

読んでくださって

 

ありがとう(笑)


 

 

 

 

皆様

 

の縦糸、横糸すべてを

 

つかったら

 

どんな織物が織れるでしょう?

 

 

 

それは息をのむほど

 

美しいものに

 

違いありませんから、

 

楽しみにしていて

 

くださいな☆

 

 

 

ろっぺん
 





 



 



  

 


 


 



イベント・セミナーのご案内



 


売れる王道のセールス、ライティングで沈殿してしまう迷い子さん

19016_ytg1mgrlmdk3ntkym






 



グループ予約のご案内


 



 


 



契約サービスのご案内



家族との時間を大切にしながら、天職と思える仕事で「時間」「お金」「表現」の自由を手にしたい方


天命パフォーマープロデュース







 


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。


 









 


 



Copyright (c) 2021 Tomoko Suzuki All Rights Reserved.
Powered by リザーブストック