Advaita Japan

【 アドヴァイタジャパン 】ニュースレター 2020年 12月

2020/12/ 6配信


皆様


あらゆる存在の内にある愛という強力な存在を目覚めさせること


意識の覚醒をもたらす最も近い道のAdvaita Japanです。


4141_namaste_aruna_med


アルーナのニュースレター【Awakening Caoch Newsletter】


 



Aruna’s December 2020 Newsletter

【Obsolescence】
  -->English version can read at the bottom of this message




2020年12月 アルーナのニューズレター

【今に合わなくなったものは取り換え時です。】


 2020年は、物理的に手放し、新たに始める機会が多々あった年でした。少なくとも私にとってはそうでした。コロナ禍の影響で、直接顔を合わせる集まりはすべてキャンセルを余儀なくされ、その代りにオンラインで仕事をするようになりました。やっとズームもこなせるようになったと思いきや、11月末には、これまで力強い味方だった電気製品の多くが、まるで2021年が始まる前までに退職するようにとでも促されたかのように、次から次へと新しい替わりを求め始めたのです。そんなわけで、この数週間は炊飯器、血圧計、電動歯ブラシ、そしてノートパソコンなどとずっとお別れをしていました。どうやら携帯電話のバッテリーも後に続いて出て行く気配です。計画されたものかどうかはわかりませんが、こうした一連の流れを見れば、明らかに老朽化がテーマなのだとわかります。


 こうした電化製品の中でも、買い替えるのが最も大変で、お金もかかり、時間もかかったのがパソコンでした。原因はわからないのですが、ハードドライブが突然機能しなくなっただけでなく、修復不可能になってしまったのです。世界とのつながりで私が頼りにしていたものが一瞬にして、ただのガラクタに化してしまいました。使い始めて7年のパソコンで、この2週間はバックアップしていなかったのです。修理担当者はバックアップされていないものは全部失われ、ダメになったハードディスクからの回収も無理だろうと言われました。そんなわけで、この数週間は新しいノートパソコンのために、お店探しからセッティングに至るまでものすごく時間を取られて、本当に消耗しました。


 私は幸運にも、こうした技術的なことに長けている友人がいて恵まれています。新しいパソコンはキーボードが日本語で、いまだに慣れず、練習中ですが、少なくとも短いメッセージをメールしたり、携帯でフェイスブックの投稿をすることぐらいはできます。


 新年を迎える準備として大掃除や浄化をするという日本の伝統的習慣をよく知っている私ですが、私の人生の中でこれほどまで多くの物たちが年末を前に一斉に片付けを必要としたなんてことは、これまで一度も経験したことがありません。まっさらな新年の準備のために、12月はまだまだ思いもよらないことが出てくるのかもしれませんが、そんな私からうれしいニュースもあります。15週間にわたりオンラインで提供した「真我の解放コース」がそろそろ完了します。最終日の12月15日には、ここで新たに覚醒した人たちが喜びと平和の存在として日本全体のエネルギーと集合意識を高めることになるでしょう。


 あなたご自身、もしくはどなたかみなさんがご存知の人で、「真我の解放コース」は逃したけれど、本物の霊的覚醒をこころから望んでいる人がいたら、どうぞ楽しみにしてください。今、来年のカレンダーを見ながら、次回の開催の可能性を通訳の都合も聞きながら検討しているところです。


 そして、今現在、人生で大事な物を失ったり、それに代わるものに取り換え中という方がいたら、以下の二つの言葉を思い出してください。「あらゆることが最善のために起きる」。そして「偶然はない」。恐らく、これを読んでいるあなたもまた、2021年に起きるかもしれない人生の大きなシフトに今、まさに備えているところなのかもしません。霊的覚醒もそのひとつかもしれませんね。


 よろしかったら、私のサットサンにいらして、グループ瞑想、対話に参加され、自分はどうなのかなと確かめてみることをお勧めします。サットサンは真我の解放コースでどんなことが起きるのかがわかり、準備になります。



*次回のZoom によるサットサン(通訳付き)*


・12月8日(火) 7:00 pm http://ptix.at/lxoV8e


・12月20日(日) 2:00 pm  http://ptix.at/Wg3xiq



みなさんへ愛をこめて、


アルーナより


 


Aruna’s December 2020 Newsletter


Obsolescence


Physically 2020 has, for me anyway, included a lot of letting go and starting over. Covid 19 caused me to cancel all my in-person gatherings and learn how to work online. And, no sooner than becoming a “functional Zoomer” had been handled, did the end of November witness many of my “electrified helpers”  begin lining themselves up for replacement as if some hidden retirement order had been put into play with a deadline “before 2021!” In the last weeks, I have said goodbye to a rice cooker, a blood pressure monitor, an electric toothbrush and my laptop computer. And as a bonus, my Iphone battery also seems to be on its way out. All this has certainly got me looking at obsolescence, planned or otherwise.


The most pivotally significant of these items, bringing the highest levels of  aggravation, expense, and time required to get another one, my computer. For some unknown reason the hard drive not only spontaneously crashed, it terminally ”fried” itself, and my lifeline to the world became an instant piece of junk. It was 7-years old, and I had a back-up drive (not up to date), but the Apple “genius” that looked at my machine told me the recent weeks of work not on the backup were lost, and I would not be recovering anything from the deceased hard disk either. So, for the last two weeks I have been totally consumed with locating, purchasing and setting up a new laptop . . . exasperating!


Even though I am blessed to have the help of someone well versed in such things, and even though I am still adjusting to learning how to use this new computer with Japanese keyboard, I am at least able to type more than just a brief text message or Facebook post on my phone.


I am well aware of the Japanese cultural tradition of clearing and cleaning to prepare for the New Year but have never had so many things choosing to clear themselves out of my life at the end of year that has nearly past. Even though December may still serve up “more unexpected,” to prepare me for “a clean New Year,” I can happily add here that my 15-week, online, Liberation of True Self Course is about to complete, and on Dec. 15 there will be another group of Awakened beings “ramping up” Tokyo’s energy and mass consciousness with their joyful, peaceful presence.


If you, or someone you know has missed out on this course and feels called from within to seek an authentic Spiritual Awakening, I am now looking at next year’s calendar and coordinating with my interpreter to see when another can be delivered.


If you are also  dealing with the angst of losing and replacing significant “things” in your life, just remember these truisms: “everything happens for the highest good” and, “there are no accidents.” Perhaps you too are being prepared for a major shift in your life in 2021 — such as a Spiritual Awakening.


Please join my Satsang group meditation and conversation to see if this is so for you. Satsangs prepare you for what happens in the Liberation of True Self course. Newcomers, your first Satsang is FREE.


 


*The next scheduled  Japanese satsangs on Zoom are:


-Tuesday, Dec. 8,  7:00 pm JST (Peatix link to be added by Skip)


-Sunday, Dec. 20,  2:00 pm JST (Peatix link to be added by Skip)


 


*The next scheduled English satsang on Zoom is:


-Sunday Dec. 6, 10:00 am JST (in US, Saturday Dec. 5, 5:00 pm PST)


To register: Send an email reservation to arunanow@gmail.com AND make a donation to this same email address at www.paypal.com. (suggested amount $10-$20.)


With love,


Aruna





 


 




 


 



 


 



グループ予約のご案内


 




 


 


 


利用者の声はこちら ▶


 



 


 


 


バックナンバーを読む ▶


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。


 









 


 


Copyright (c) 2010-2018 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by リザーブストック