蛇場美 香

週一のお稽古の成果は?

2020/12/ 3配信



皆様


東洋思想を通して、


いくつになってもペットと元氣で楽しく生きる人を増やしたい!


 


(社)ぺット鍼灸セラピー協会 代表理事 蛇場美 香です。


いつもメルマガをお読み頂き、心から感謝いたします。




12月ですよ。


もう、早すぎ。

そして、ぐっと寒くなってきましたね。


 



年末年始が近づくと、


なんとなく愛犬もキレイにしたくなって、


(タイミング的にもそうなったのですが)


 


トリミングに行ったりしますね。


 


うちの場合は、カリカリにカットするので、寒そう。


 


トリミングに行くと、


必ず腰がひんやりしています。


 


ローラー鍼したり、お灸したり。


冷えは万病のもと。


 


将来、後悔しないように。


 




今、子供の知育教育の仕事を、


パラレルワーク(複業)でやっています。


 


ほとんどの子供が、週1ペース。


数ヶ月もするとものすごく成長します。


 


それは、お家でも協力していただいているからです。


 


当然ながら、週に1回、


1時間弱のレッスンだけで、


頭の良い子は作られません。


 


お家で、常日頃から愛情をかけてもらっているので、


レッスンも進むし、進化(変化)が見られるのです。


 



継続は力なり


って、やつだね。


 


 


進化の行程というのは、


右肩上がりだとして。


 


もっと細かく見ると、


上がったり下がったりを繰り返して、


全体的には、上がっていく。


 


継続していればね。


 


ローラー鍼や、お灸の施術も


そうだと思うんです。


 


1回、2回で進化(変化)しないってことです。


 


 


月に数回、動物病院での鍼灸のみを受けている場合と、


常日頃、お家でローラー鍼やお灸をしてもらっている場合と、


どちらが先のケースに近いかな?


 


 


動物病院で仕事をしているときに、


 


歩けなくなったダックスちゃん達には、


毎日鍼灸に通ってもらいました。


 


時間、体力、金銭


とてもとても負担だったと思います。


 


・『歩ける』から『歩くことができない』という正反対のカラダの変化。


・日々、年をとる、絶対的にマイナスに向かう要素。


 


この2点から考えたら、


ひたすら根気よく、刺激を入れていく。


 


それだけが、本当に大切なことでした。


 


そこをどう納得していくかです。


 


できる限り、通うか。


できる限り、お家でやるか。


お家でやるには、どんな準備が必要か。


 


『継続』の大切さは、お分かりいただけるかと思います。


 


ご自身の納得いく継続方法を見つけて欲しいと思います。


 


 


最後までお読みいただきありがとうございます。


 




 


今月27日に、東京でローラー鍼のレッスンを行うのですが、


 


お知らせは↓↓↓


https://resast.jp/events/504674


 


ここ最近のまたまたコロナ感染拡大が心配な方、


もともと、都合が悪い方、


遠方にお住いの方、


もともと、イベント参加が苦手な方、


 


がいらっしゃると思うのです。


そんな方には、こちらがオススメ。


当日のレッスンは、この内容にそって進めていきます。

↓↓↓


https://requ.ameba.jp/products/52064



〜この内容は、今後、動画コンテンツになります。


同時に価格変更の予定です。


お手頃価格は、今だけ〜


 




イベント・セミナーのご案内




東洋医学に興味があり、愛犬の健康維持に取り入れたい

2390_yta5ntgzzjbiyzi3m







 


 


 


 


バックナンバーを読む ▶


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。


 









 


 



© Association of Pet Acupuncture & Moxibustion Therapy. All rights reserved.
Powered by リザーブストック