藤原 恵津子

本当の自信とは

2021/7/19配信


7402_昼景1


皆様 こんにちは
可能性開花トレーナー 藤原 恵津子です。


 


前回ご配信により、同じ内容のものが2通届いたと思います。
申し訳ございませんでした。



6865_藤原恵津子写真


 


さて、小学生のころ、動物が好きで、戸川幸雄氏の動物文学を読み漁っていた時期がありました。


その時に知ったのが土佐闘犬。



闘犬には素質があるようで、それを見抜くときに、子犬をついたり転がしたりするそうです。


その時に、ぐっと痛みに耐える犬が闘犬に向いているそうで、キャンキャンと悲鳴をあげる犬は向かないのだとか。



あと、よその犬と対峙した時、唸ったり、吠えたりする犬もダメだそうです。


怖いという心理ゆえ、唸ったり吠えたりして相手に威嚇し、自分を強く見せているという理由。



強く見せる⇒自信がない



下へ続く↓



イベント・セミナーのご案内




あなたはもっと輝ける!

〇女神覚醒プログラム




楽に生きたい、望んでるものを手に入れたい、もっとお仕事を展開したい、楽しく自分らしく生きたい人



 

〇カサンドラ症候群自助会

わかば会


 






上からの続き↓



 


人間関係でのお悩みの一つに、理由もないのに辛く当たってくる人。


これはある種、自分に攻撃をしかけているともいえます。



こういう人がもし周りにいるなら、皆様に何らかの恐れを持っているといえるかもしれません。


それをされると、皆様が自分に強気になれないのを知っていて仕掛けている、要は先制の一発ってやつ。


 


聞いてもいないのにやたら自慢話をしてきたり、学歴や肩書などを話したがる人。


あるいはこういう人と友達だとか知り合いだとか、やたらいう人。


そういう人は、自信がないから、そういうものを支えにしていると言えます。 


 


本当に自信のある人は、怖がらせることも交友関係も肩書も過去の実績も一切必要ないのでとても謙虚です。


周りの言動に左右されません。



なぜなら、本当の自信は外側の評価によって得られるものではなく、自分が決めているからです。


その人の中で、これまでの経験も学びに変え乗り越えてきたものが、それを形成するのでしょうね。



だから、本当に自信がある人は苦労もたくさんしてきているといえるでしょう。


どんな出来事にも感謝の境地にいるので、苦労すら感謝にかわっているでしょうけどね。


 


土佐闘犬も横綱級になれば、堂々として威厳に満ちています。


小さなことに右往左往しません。動じない。


オーラが違います。


これまでの百戦錬磨の戦いがこの風格を創るのでしょうね。


 



 



 


 


 


 



 


メルマガ登録
プロフィール
イベントセミナー
個別予約
メルマガ/コンテンツ
ショップ
女神覚醒プログラム
自己肯定感を上げる オンラインセッション(対面可)
可能性開花コース(アドバンス)
可能性開花コース ベーシック
メール相談フォーム
メルマガのご感想&ご質問
カウンセリング/コーチング個人セッション
お申込み&お問合せ
リビング新聞子育て相談
前世療法
お客様の声
特定商取引法に基づく表記
アメブロ
ホームページ
Copyright (c) 2010-2018 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by リザーブストック