蛇場美 香

ポメちゃんとお父さん

2020/11/26配信



皆様


東洋思想を通して、


いくつになってもペットと元氣で楽しく生きる人を増やしたい!


 


(社)ぺット鍼灸セラピー協会 代表理事 蛇場美 香です。


いつもメルマガをお読み頂き、心から感謝いたします。




またまたコロナの不安の波が、
押し寄せていますが、
 
これを繰り返しながらも、
絶対進んでいくんだと思います。
 
螺旋状に上昇していくと、
無理なく進化できるかと。


マスク、めんどくさいけどねー。
冬用マスクでステキな物を探してます。
 




自己満な話題で、恐縮ですが・・・


 


先日、ふと思い出したのです。
 
あるワンちゃんとお父さんのこと。


 


もう30年以上前だけど、
(そんなになるのか。。。)



動物病院で仕事をしていた頃の話。
 
そのワンちゃんは、ポメちゃん。
お目目がクリクリしていて、キュートな子。


 
 
肝機能が少し悪かったので、
お薬を飲んでた。


 
お父さんは、
私たちには、優しい紳士的な方。
(家では知らん。。。)


 


獣医師が、
何でもかんでも怒鳴るもんだから、
 
「今日は先生、怒っていない??」


とか、冗談を言いながら、
お薬を取りに来たりしていた。
 



ある時、ポメちゃんの具合が悪く、
そのまま入院。


あまり、状態が良くなくて、


帰れるかな?


って心配してた。



まだシニアにもなっていなかったし。
 
 
そんな頃、
ポメちゃんのお父さんも入院したのですよ。
 
ワンコ愛あるあるで、


ワンちゃんがお父さんの病氣も引き受け・・・


って、聞きますが、


 


ホントにそうなると、思ってた。
ポメちゃん、かなり辛そうで。


 


でも。
この時は、逆。
 
全部引き受けてくれたのは・・・


お父さん


でした。



ポメちゃんの調子が戻り、
通院に切り替えようと決めた矢先の事。



念い(おもい)

なんだなぁと。



そのあと、ポメちゃんは、
ながーくお母さんのそばにいて、
そしてお父さんのところへ。


 


そんなことをふと
お風呂タイムに思い出したんです。



時空の穴を開けられるなら、


その時の私の足下に、

ローラー鍼を落としたい。


念いを引き継いで、


お母さんを、いっぱい癒しながら


生きていくポメちゃんに、


コロコロしたいと思ってしまいました。



その頃、東洋医学のとの字もなかったわ。





さてさて。
自己満な話の後ですが、お知らせです。



コロコロヒーリングレッスン
開催が決まりました。



年内ギリギリな日程ですが。


 


12/27(日)


愛犬と一緒にローラー鍼レッスン@東京

~コロコロヒーリングで得られるゴリヤクとは?~



ローラー鍼ってなんだろう?


ローラー鍼で期待できること、やれること

を、うちの愛犬の場合などのお話をしながら、


ゴリヤクが得られるコロコロヒーリング手技

をお伝えしていきます。



詳細は↓↓↓


https://resast.jp/events/504674




久しぶりの講座、かなり楽しみです。




 


寒くなりました。


お灸しましょうね。

最後までお読みいただきありがとうございます。


 





 


バックナンバーを読む ▶


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。


 









 


 



© Association of Pet Acupuncture & Moxibustion Therapy. All rights reserved.
Powered by リザーブストック