MAMAstyle

【牧さんトークイベント質問回答入っています】3連休の食事はあな吉流で楽でした!

2020/11/23配信


皆様


あなたの「好き」を応援するMAMAstyleの瀧です。


 


3連休いかがでしたか?!


(あとちょっとありますが)


 


3連休の食事の準備はあな吉流!


と金曜日のメールに書きましたが


私、本当に実践してみたら


かなり楽にできました。


この後、スタンドエフエムでちょっとだけ


お話ししますね〜


 


あな吉さんの”ゆるベジ”は4年前から


ズボラ技は今年の夏に立ち上がった


あな吉さんのYouTubeチャンネル


「ズボ連チャンネル」でちょこちょこ見て


活用していましたが


 


それでできなかった、


それで不足していた部分を


この間


あな吉さんとのトークイベントの打ち合わせで


あな吉さんから補っていただいたので


ノウハウに+αで


できるようになってきた感じです。


 


今度のトークイベントでさらに深く聞いて


年末にはもっと楽になるわよ〜と


楽しみになってきました!


 


お料理が得意な人も苦手な人も関係なく


聞いておくと、本当に、人生お得!になります。


そんな訳で




==============


あな吉(浅倉ユキ)さん×
MAMAstyleオンライントークイベント


「今日からできる!あな吉流
 幸せな食卓のつくり方」



12月1日(火)13時から15時

 

詳細・お申し込みはこちら↓↓


 

===============

 

それから、明日はMAMAstyle部活動

『心のモヤモヤ解消部』

 

昨日、5分時間とれましたか〜?

 

詳細・お申し込みはこちら↓↓


===============


 


それからそれから、


前回10月23日のトークイベントの牧さんより


トークイベントの中でこたえきれなかった


参加者さんからの質問への回答(#2)をいただきました。


こちら、牧さんの昨日配信のメルマガと同じ内容です。


===============


元大手進学塾講師


15年間3000名の指導実績を持つ、一流中学高校受験のプロ家庭教師


子どもの頭を良くしたい、お母さんを応援する母親コーチ、牧静です。


 


今日の臨時便では、10/23(金)に開催したMAMAstyleでのトークイベントで頂いた質問についてお答えしていきます。


 


【質問】 



  • 小学生の親です。中学受験を検討する場合、小学3年生には塾に通い始めると聞きました。受験というものをどのように話せば理解できるのか、本人が納得するのか、わからないまま塾通いにしてしまってもいいのか、迷ってしまうのですが、塾通いはやはり小学3年生には始めないと遅いのでしょうか?


 



  • 小学校6年生からの受験勉強の仕方についてどうしたらよいでしょうか。受験塾に通いたがらず、今(小5)はゆるく受験算数のみ塾に通っています。 


 


【回答】


今回は2つの質問に関してまとめてお答えしていきたいと思います。


 


まず、中学受験の位置づけをご家庭でしっかり考えなければいけません。


 


現在の中学受験は大学受験と同じで定員割れの状態になっています。首都圏の私立中学校の募集人数と首都圏の受験者数では、受験者の方が少ないんですね。


 


ですので、「私立中学校に入れたい」だけでしたら、定員割れの学校なら勉強しなくても入学できます。


 


もちろん、そんな人はほとんどいらっしゃらないと思います。


 


中学受験と一口に言っても本当にレベルは様々なんですね。


 


高校野球に例えてみたいと思います。


 


・楽しく部活ができればいい


・勉強の邪魔にならない範囲で頑張って欲しい


・なるべく努力をして試合には勝って欲しい


・最低でも県のベスト8には入って欲しい


・甲子園の出場を目指すのが当たり前


・甲子園の優勝を目指すのが当たり前


・プロ野球選手になる!!


 


こんな感じでしょうか?


 


高校野球と一言で言っても、「楽しく野球をする」のと、「プロ野球選手を目指す」のでは、まったく別次元の話ですよね。


 


中学受験でも、「志望校はないけど、なるべく頑張って欲しい」というのと「やるからには御三家を目指すのが当たり前」では、ぜんぜん次元が違います。


 


この違いはどこにかかってくるかというと、かける時間と費用、家族の協力体制などです。


 


ですので、どういう中学受験をしたいのかがわからないと、僕もアドバイスができないのが本当のところです。


 


ちなみに小3から中学受験の塾に行った方がいいかというお話ですと、僕は否定派です。


 


勉強の段階でいうと


小1:机に座って勉強する習慣をつける


小2:反復練習でのトレーニング


小3:勉強を楽しいと思ってもらう


小4:学習習慣をつける。学校や塾の宿題などを効率良く消化できる習慣づけ。


小5:本当の勉強。抽象思考への入り口。


小6:入試対策。理解から得点力への移行


 


こんな感じでしょうか。


 


小3での勉強は楽しんでもらうことや知能トレーニングとしてはいいんですが、中学受験に直接影響しているかというと、実はあまり関係がありません。


 


僕が小3からトレーニングをさせるなら、工作、読書、そろばんをやらせます。


 


また、中学受験の意味を理解して中学受験をしている生徒は、全受験者の1割もいません。中学受験はほとんどの場合、子どもの意思ではなく親の意思で行うものです。


 


ちなみに受験の意味が分っている生徒は中3でも1割もいませんから。


 


塾通いをいつ始めたらいいかですが、標準は小4だと僕は思っています。しかし、これも塾に行かずに開成高校に受かった生徒もいますし、僕が小6から教えて1年で偏差値62(首都模試)の学校に合格させたこともあります。


 


本人の才能、やる気、資金、かけられる時間、目指すところによっていつから始めたら間に合うかは変わります。


 


先日、中学の同級生から「小3の子どもを開成に入れたいがどうしたらいいか」という相談を受けました。


 


細かい話は省略しますが、「小4一年間SAPIXに通わせてみて、届かなそうだったら素直に中学受験から撤退して高校受験に切り替える」という結論になりました。


 


色々な話をしましたが、中学受験をどうとらえるか、子どもの能力はどのくらいあるのか、で全部話は変わってしまいます。


 


詳しく知りたい方は、個別相談にお申込みください。


 


===============


牧さん、ありがとうございます!


我が家は中学受験の経験があるので


すごくよく分かります。


これから中学受験を考える方、


参考にしてくださいね!


 


今日も最後まで読んでくださって


ありがとうございました!




イベント・セミナーのご案内




名刺・チラシ・WEBサイトその他何かのデザインをしなければいけない方


【部活動】HPとかチラシとか自分でつくる部




好きなことを仕事にしたいと動き始めたけれど、迷ったりつまづいたりしていると感じている方


【部活動】起業のモヤモヤ解消部




うまく行かないことがあって落ち込む自分を変えたいと思っている方


【部活動】心のモヤモヤ解消部




マタニティライフを楽しみたい方、出産前の不安を解消したい方、マタニティや子育ての情報がほしい方


MAMAstyleプレママ&ビギママサロン@子育てママの整体サロン






 


 


利用者の声はこちら ▶


 




 


 


 


バックナンバーを読む ▶


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。


 









 


 


Copyright (c) 2010-2018 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by リザーブストック