鈴木 由美

変化の出来ないものは滅ぶ!?

2020/11/19配信


皆様


おはようございます。


「実」を生きて輝く


フレッシュ・キラリ


鈴木由美です。


 


台湾のIT大臣


オードリー・タン氏をご存じですか?


 


新型コロナ感染症対策で


マスクの管理を3日でつくりあげた大臣


 


このアプリで見ると


どこにマスクが売ってるか一目瞭然


台湾の感染症対策成功の一翼を担っている。


 


 


たまたま見ていたNHKBSで再放送してた。


「ズームバック×オチアイ特別編 落合陽一、オードリー・タンに会う」


https://www.nhk.jp/p/ts/EX2P2LNY73/


 


 


つまみ見なのだけど


 


 


その中で印象に残ったのは


「変化の出来ないものは滅ぶ」というワード


 


台湾で春先


ピンクの医療用マスクしかなくなって


男の子たちは


「女の色だからかけない」って言い出した。


そこで政府の会見の時にお偉いさんたちが


ズラッとピンクのマスクをして


「ピンクマスクは、ピンクパンサーの色だ」


って言ったら


その日からピンクはヒーローカラーになって


男の子たちがこぞってかけたそう。


 


という逸話とともに


語った言葉


「変化しないものは滅ぶ」


 


 


と、記憶してる。


もし、間違っていたらごめんね。


 


 


だけど


そういうことね。


 


 


環境に応じて変化をいとわない。


変わるの嫌だって言っていたら


維持するはずの体が保てない。


 


執着は、変化を嫌うなぁ。


執着を手放すチャンスが「コロナ」?


とも想う今日この頃です。


 


 


ではまた


ごきげんよう


 


由美


 


 


 



  

 


 


☆自分を生きている人は元気です。
自分を生きるヒントは日常にいっぱい。

→支援者教育コーチング 
 GWに始めよう。
 無料オリエンテーション受付中
 



 


 



 


 


 


利用者の声はこちら ▶


 




 


 


 


バックナンバーを読む ▶


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。


 









 


 


Copyright (c) 2010-2017 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by リザーブストック