ピグマリオン恵美子

ママに教えてねのテクニック #95

2020/11/18配信


皆様


0-8歳のグローバル教育で和製グローバルキッズ100万人を目指す 


『Global Kids' Mom』代表のピグマリオン恵美子です。


14404_img-6847


今日はどんな良い事がありましたか?


 


ママに教えてねのテクニック


 


今日は最近始まった幼稚園でのレッスンがありました。


レッスンが終わるとお母様方が熱心に質問されます。


 


自分が英語が出来ないので


子供に出された英語の宿題を


どう水を向けたらよいのか?


具体的にどうやってやらせたらよいのか?


という質問でした。


 


オギクボカフェEnglis Schoolの宿題は


設問も英語で書いてあるので


それを英語で親が読めばいいのか?


でも読む以外のことはできないので


手も足もでない、とのこと。


 


実際の宿題には


「Circle what belongs on the water.」


と書いてあって、Vhicle(乗り物)がテーマだったので


沢山の乗り物が印刷されているものでした。


 


確かにお母様がこの英語をただ読んでも


子供達も???かもしれませんね(^-^;


少し英語がわかる子はCircleとwaterが聞き取れれば


あー!水の乗り物に〇をつけるんだね!と気づきます。


 


出題側の意図としては、いろんなVhicleの名前を覚えたり


それが陸・空・海のどこで使われるかを想像して


もらいたいので、お母様が日本語で


水の乗り物に〇を付けるんだって!と言ってしまうよりは


 


「どんな宿題かママに教えてくれる?」


「この乗り物は英語でなんて教わったかママに教えてくれる?」


「これってどこにある乗り物だっけ?ママに教えてくれる?」


 


と、子供に聞くと良いですね。


そんな時、幼い子供達はまだトンチンカンな事をいいます。


でも良いんです。


 


子供が習い事や学校とちゃんと関係を作って


自分から学ぶようになるのには時間がかかります。


 


親が間に入って


コレはこうやってヤルのよ!やってみなさい!


とやっていると


子供はいつまでたっても先生との関係ができず


親を介しての指示を待つようになります。


 


始めは色々心配かもしれませんが、


ママはわからないから教えてね。と言えば、


大好きなママに頼られた。


大好きなママにも教えてあげよう。


と、一段をはりきって覚えてくるでしょう。


 


是非「だーかーらー、ちがうでしょ!」


という言葉を飲み込んで


「そうなんだ!ママにも教えてくれる?」


と聞いてみてくださいね(^^)


 


 



  

 


 



 



イベント・セミナーのご案内




5~8歳までのお子様を、お子様やご家庭のストレスなく効率的に短期間にグローバルキッズに育てたいお母様お父様


モンテッソーリ × スタンフォード 『世界標準の子育て』グローバル教育をご家庭に取り入れる3つのアプローチ




これから小学校受験をされる、小学校受験をしようか迷っている、受験はしないけど知育に興味があるお父様お母様。


お受験カフェ♪ Zoomオンライン




10歳くらいまでのお子様がいるお母様・お父様


Most Likely to Succeed上映&座談会




アレルギーや冷え、姿勢改善、肥満、疲れやだるさ等、身体の不調の根っこは全て同じです。気持ちよく身体を動かしながらインナーマッスルを鍛えて、しなやかな身体を目指すママへ。


オンライン美ママピラティス





ご自身のお子様をグローバルキッズに育てたい0-3歳のお母様 


Global Kids’Mom  講座+オンラインサロン



将来自身のお子様に留学させたり、グローバル人材として活躍して欲しいとお考えのお父様お母様

14404_zju0mzq4ntcyztjlz






 



グループ予約のご案内


 



 


 


 


利用者の声はこちら ▶


 



 


 


 


バックナンバーを読む ▶


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。


 









 


 


Copyright (c) 2010-2020 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 08
Powered by リザーブストック