ランジェリーカレッジ 中根菜穂子

新しくなったランジェリースタイリスト養成講座の話 ♯25

2020/11/18配信


皆様


 


こんばんは


Lingerie College中根菜穂子です。



久しぶりのランジェリーレターになってしまいました(汗)


お元気ですか?


 


本日の内容はこちら


+++++++++++


 


・6期ランジェリースタイリスト養成講座本日より募集を開始します


 


・ランジェリースタイリスト養成講座どう変わる?


 



+++++++++++


 


【6期ランジェリースタイリスト養成講座本日より募集を開始します】


 


 


 


公開予定時期よりも、お待たせしてしまいましたが


検証と検討を重ね


カリキュラムと講座の日数を一新しました。


 


 


簡単にご紹介させていただくと、ポイントはゴール。


 


 


ランジェリースタイリスト養成講座は


ランジェリーの知識と技術を学ぶことが目的ではありません。


 


 


学んで、行動して、改善して、成長する


そのプロセスがあり、ご本人が成果(手応え)を感じることを大切にしており


 


 


目的は、ランジェリースタイリストになることです。


 


 


よって、ランジェリースタイリスト養成講座では


ランジェリーの知識と技術を習得しながら


 


 


卒業時には


ランジェリースタイリストとしてのはじめの一歩


個別サービス、1day講座のサービスをお客様にご提供できるようになる事を目的(ゴール)としています。


 


 


6期では、すべての受講生が目的地にたどり着くよう


カリキュラムを変更しました。


 


 


それを次でお話しします。


 


 


 


講座詳細


https://www.lingeriecollege.com/blank-4 


 


「私がお約束すること、伝えたい想い」


 


https://ameblo.jp/lingerie-life/entry-12638717703.html


 


 


 


【ランジェリースタイリスト養成講座どう変わる?】


 


 


以前、こんなことがありました。


 


 


小さなお子さんがいる方から


「全ての講座に出ることができない。でもランジェリースタイリストになりたい」


 


 


東京からは遠い場所に住む方から


「全日東京には行けないため、オンラインでの受講はできないか?」


 


 


こういった問い合わせは実は多くて


ほとんどの場合、お断りまたは「全日出られないならおすすめしません」とお伝えしていました。


 


 


でもここ2年ランジェリースタイリスト養成講座をしながら


教育の専門家とともに検証・検討した結果


 


 


成果を出すのは、決められた時に、決められた場所にいく事ではなく


24時間という限られた時間の中で、ランジェリースタイリストになるための時間を捻出し


’再現性のある正しい方法’でご自身が行動していくこと


 


 


その行動に対して適切にフィードバックをしてくれる場所があることが


最も重要だというのが今のところの結論です。


 


 


そう、’再現性のある正しい方法’で行動ができれば


ランジェリーを仕事にすることのハードルはぐんと下がります。


 


 


 


ここではあえて「正しい」と表現したのですが


 


 


(見る人が変われば「正しさ」も変わります。


絶対的な正解なんてないし


1人1人の中の正しさは違い、合う・合わないだってある。でも・・・!!)


 


 


まずは「正しい」と言われる事をやってみる。


 


 


正しいと言われる基礎基本ができるようになって


それから応用したり、自分流をつくっていく


この流れが一番早く目的地にたどり着きます。


 


 


ランジェリースタイリスト養成講座を、今まで6回開催してきました。


 


 


毎期、テキストの内容をブラッシュアップし


講座の進め方を変え


お渡しするコンテンツを変え


個別コンサルやLINEでのサポートを付け


 


 


教育の専門家とも、結果を検証し


より良い形に変えてきましたが


 


 


さらに、6期からはバージョンアップ。


「9ヶ月後のゴールは1つです。」


 


 


この話を少しだけします。


(今日のブログにも書いてあるのでよかったら読んでください)


 https://ameblo.jp/lingerie-life/entry-12638717703.html


 


 


 


例えば、今までは使用するSNSは限定せず


どのSNSを使っても共通して必要なビジネスの知識(発信内容等)をお教えしていました。


 


 


 


でも、次からはビジネス未経験者(0→1)の方はInstagramを使用したビジネス(ランジェリースタイリスト活動)について


写真の撮り方から、加工、キャプションの書き方まで細かくお教えします。


 


 


 


サービスについても、今までテキストを差し上げるセミナー以外は


私が提供しているサービス内容・カウンセリングシート等を元に


ご自身のサービスを作りあげる方が多かったのですが


 


 


6期は、自分のサービスを作る講座ではなく


自分の力で集客し(もちろんサポートします)


Lingerie Collegeオリジナルのサービスを、オンラインでお客様に提供することがゴールです。


 


 


 


ビジネスをする時に大切なのが実績です。


1つでも実績があれば、次の仕事ができる可能性が高まります。


 


 


それは、ご自身の精神的にも


依頼する側にとってもです。


 


 


 


忙しい中でランジェリースタイリスト養成講座で学び


新しい仕事を始める受講生が最短で実績を作り


本当にやりたいこと


理想のライフスタイルを実現するための第一歩を踏み出す講座に


よりよく変わりました。


 


 


 


忙しい中でも、正しく進めば


やりたいことを始めることができるんです。


 


 


 


学習スタイルも、カリキュラムも、ランジェリースタイリストのサービスも一新した


ランジェリースタイリスト養成講座6期


 


 


https://www.lingeriecollege.com/blank-4


 


 


皆様にお会いできたら嬉しいです^^


 


 


 


それでは、またメールしますね!


 


 


※P.S.ランジェリーの販売のお仕事をしている、していた方も歓迎しますが


自分流のフィッティングや採寸がしたい方、接客方法を変えるつもりがない方はご遠慮ください。


成果を出すことがお約束できないためです。


 


※P.S.ランジェリースタイリスト養成講座卒業生は、来月以降を楽しみにしていてください♡


 


 



  

 


 


 


発行者
ーProfileー

ランジェリースタイリスト/ランジェリーカレッジ代表
中根菜穂子(なかねなおこ)

Profile

1988年生まれ

マガジンハウスan・anや
光文社美STなどの雑誌で下着に特化したスタイリストをつとめる他


下着の専門家として数々のメディアやランジェリー企業とのお仕事に携わる。

前職は、大手ランジェリーメーカーの販売員。

26歳。本社での会議後
京都から帰る新幹線の中で人生に絶望し、独立を決意。


「絶対に誰にも負けないと思える事は何?」と自問自答の末


ランジェリーのお悩み解決
=ランジェリースタイリストに行き着く。

28歳で独立。

一番最初の仕事は、お笑い芸人バービーさんMCのバライティー番組
Abema TV「スリルな夜」(生放送)


実はこの時、人生初(!)気を失いそうになるも気合いで持ちこたえたという緊張の思い出が(笑)それでも4〜5回出演させていただきました^^


プライベートな事を少しお話しすると


幼稚園→水泳
小学生→バレーボール
中学生→バスケットボール部
高校生→茶道部
と、元々1つの事を長く続ける事が苦手。


今まで寝食を忘れて打ち込めたのは、仕事とランジェリーとダイエット(笑)


10代の頃はダイエッターで
美しいボディラインを作る事に命がけでした(過去の話)

趣味らいしい趣味はないけど
強いていうなら、泳ぐことと、まだ見ぬ世界を見ること。(知らないことを知るのが好き)


アナザースカイは人生に迷っていた時に訪れたタイ’バンコク’です。


2020年は世界中のランジェリーと
女性の人生を見に#ランジェリー旅 へでかける予定。(延期中)


将来の夢は、公的に認められたランジェリーの学校と研究所を創る事。
自分を大切にすることが当たり前の社会をランジェリーでつくります。


 


 


 



グループ予約のご案内


 



 


 


 


利用者の声はこちら ▶


 



 


 


 


バックナンバーを読む ▶


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。


 









 


 


Copyright (c) 2010-2018 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by リザーブストック