きつね

■2020年11月16日の風水師きつねによる開運情報--321

2020/11/16配信
■=======================================
 時の流れを読むことで好機を招く!
      気の流れを知ることで幸運を掴む!
   きつねの「超!開運」メール講座!
   ~ 人類の叡智から時流を読む! ~
             2020年11月16日配信
■=======================================
           株式会社 Royal Fortune
               風水師 きつね
          http://royalfortune.co.jp
■=======================================

皆様
いつもご覧いただき誠にありがとうございます。
本日の開運情報になりますのでご活用ください。
今日も幸せな一日をお過ごしくださいませ。

------------------------------

■ 本日の主要素:大安


■ 本日の易卦からの開運メッセージ
本日の易卦:風山漸 (ふうざんぜん)
----
山の上で木がゆっくりと成長しています。
根と幹を伸ばし、枝を生やして葉を広げます。
時と共に姿は変化し成長していきます。
何事も同じ姿を保つ事なく、刻々と変化していきます。
現状は長く続くばかりではありません。
現在は過去の集積ですが、未来は現在の積み重ねです。
正道を進めば未来は明るくなるでしょう。
----
※今日の成功と幸運への近道になります。


■ 本日:2020年 11月 16日
正午の干支:庚子年 丁亥月 癸亥日
旧暦:2020年 10月 2日
九星:七赤金星 陰局 (七赤破軍)
日の出(東京):06:18
日の入(東京):16:34

■ 2020年元旦から320日経過 2021年元旦まで残り45日
正午の太陽黄径:234.1度 (蠍 24.1度)
正午の太陰黄経:247.0度 (射手 7.0度)

■月齢と前後の新月満月
正午の月齢:0.9
前の新月●:11月15日 14:07 黄経233.2 蠍23.2
次の新月●:12月15日 01:17 黄経263.1 射23.1
前の満月○:10月31日 23:49 黄経38.4 牛8.4 狩人の月(Hunter's Moon)
次の満月○:11月30日 18:29 黄経68.4 双8.4 降誕祭前の月(Moon before Yule)

■ 本日の二十四節気:立冬 10日目
立冬:11月7日 ~ 11月21日 太陽黄経:225度 ~ 240度
11月の節入(立冬):11月7日 08:14:38
11月の中気(小雪):11月22日 05:40:33

■ 本日の72候:地始凍 5日目 第56候
読み:ちはじめてこおる
意味:大地が凍り始める
地始凍 (立冬 次候) 太陽黄経:230度 ~ 235度

■ 六曜:大安 (たいあん)
大安:「大いに安し」旅行・婚礼など万事において吉。祝儀には特に良し。

■ 十二直:建 (たつ)
「万物を建て生じる日」万事において大吉の日。何をするも良し。但し動土・蔵開きは凶。

■ 二十八宿:張宿 (ちょうしゅく・ちりこぼし)
就職・縁談・神仏祈願・祝い事などには吉。種を蒔くと豊作となる。

■ 二十七宿:尾宿 (びしゅく・あしたれぼし)
別称:根元宿 (こんげんしゅく)
梵名:ヴィシャーカー
心身の浄化・家、部屋の浄化などに吉。アロマテラピー・住宅の修理・薬の調合・入信儀式などにも吉。

■ 納音:大海水 (たいかいすい)
広大な海の水。包容力があり感受性豊か。一見穏やかだが感情が高まると止められない。頭脳明晰で切り替えも早い。底知れぬ可能性を持つ。


-------
▼選日▼

■ 三隣亡 (さんりんぼう)
三隣亡は少し前までは建築関係者の大凶日とされ、棟上げや土起こしなど建築に関することは一切忌むべき日とされた。その字面から、この日に建築事を行うと三軒隣まで亡ぼすとされたためである。現在でも、棟上げなど建築に関することの凶日とされ、建築関係の行為は避けられることが少なくない。高い所へ登るとけがをすると書いている暦もある。

■ 八専明け (はっせん)
八専のうち、間日を除く8日間は、同気が重なる比和となることから、吉はますます吉となり、凶はますます凶となるとされた。しかし、いつの頃からか、凶の性質のみが強調されるようになった。現在では、何事もうまく行かない凶日とされている。間日は、十方暮とは異なり八専の影響は受けないとしている。


-------
▼暦注下段▼

■ 神吉日 (かみよしにち)
神社に詣でること、祭礼、祖先を祀ることに吉とされる。この暦注は、日本独自のものである。

■ 血忌日 (ちいみにち)
血忌とは、梗河星(うしかい座のρ,σ,ε星)の精で、中国ではこの3つの星を「殺忌」「日忌」「血忌」と呼んで、殺伐の気を司るとしていた。この日は血を見ることが凶で、特に鍼灸、刑戮(死刑執行)、狩猟などが凶とされる。

■ 重日 (じゅうにち)
この日に行ったことは重なって起るとされ、吉事には吉で、凶事には凶とされる。但し、婚礼は再婚に繋がるので良くないとされる。※疑問の多い選日の一つ。

■ 凶会日 (くえにち)
陰陽二気の調和がうまく行かず、万事に忌むべき日で、この日に吉事を行うことは凶とされている。(宣明暦基準)

■ 往亡日 (おうもうにち)
「往(ゆ)きて亡ぶ日」の意。昔はこの日に軍を進めることや遠行が忌まれた。また、拝官・移転・婚礼などが凶となる。

■ 時下食(申) (ときげじき)
天狗星の精が食事のために下界に下りて来る時間。食物の栄養が全て天狗星の精に吸い取られてしまうとされる。この時間に人間がその残りを食べると災いがあるという。また、種まきや俵を開けること、沐浴、草木を植えることも凶とされる。「申の刻」




-------
■ 11月16日生まれの著名人一覧
佐藤英夫(1925) 野口すみえ(1943) オール巨人(1951) 國村隼(1955) 平野正人(1955) 若杉宏ニ(1962) 石橋祐(1963) 吉田昌美(1965) 桐生コウジ(1965) 五十嵐いづみ(1968) 屋根真樹(1972) ひふみかおり(1972) 三浦誠己(1975) 内田有紀(1975) 西村博之(1976) 永山たかし(1978) 村上祐子(1978) 村井美樹(1979) 摩耶聖子(1979) 小島よしお(1980) 三浦アキフミ(1981) 河井青葉(1981) 秋山文香(1981) 平岡久美(1982) 大西麻恵(1983) 関根綾佳(1983) 若原麻希(1985) 西山茉希(1985) 前川千紗(1985) 道休紗栄子(1986) 後藤みゆう(1988) 河西智美(1991) 青谷優衣(1991) 林沙奈恵(1991) 深侶ひろみ(1992) 新田真剣佑(1996) 谷本安美(1999) 岩間妃南子(2000) 磯野莉音(2000)



-------
■ 今日の開運時間帯(玄空大卦澤日法)
07-09 五行合十・合十五
19-21 五行合十・合十五


■ 私事
本日は大安となります。
昨日は長女と公園に遊びに行きましたが、楽しそうで良かったです。
日の入りも早くなり、寒くもなってきたのが実感できました。
電動自転車の有り難さも実感しております。




----------------------------
■ この記事をシェアする
https://smart.reservestock.jp/subscribe_form/mail_magazine/1220708?o=((customer_name_urlencode))

■ バックナンバー
⇒ https://resast.jp/page/backnumbers/

■ メールアドレスの変更
新しいアドレスを記載してご返信ください。


■ 配信停止ご希望の方
お手数ですが、こちらから解除をお願い致します。
https://resast.jp/page/ss/


-------
■ PR


Copyright (c) 2010-2020 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 08
Powered by リザーブストック