広瀬真紀子
PR

大切な場面でカチコチ緊張していませんか?Ι真紀子が伝えたい「からだの動き」のこと

2020/11/ 9配信


皆様


おはようございます。


体の動きの専門家


広瀬真紀子です。


 


昨日は、日曜レッスンでした。


長年の神経性の痛みに悩んでおられたある生徒さん。


最初は痛みを何とかしたいというご相談でしたが、


レッスンを続けていくうちに


痛みも気にならなくなり、痛みが出ても数日で戻るようになったそうです。


すると、痛みから諦めていたゴルフもチャレンジしてみようという気持ちになられて、


ついに、先日プレーすることができたそうです。


とても嬉しそうにご報告してくださいました。


 


このメソッドの生みの親である物理学者、


モシェ・フェルデンクライスの言葉を今更ながら思い出しました。


 


  不可能を可能に、可能なことは容易く


   そして容易くできることは、優雅に!


 


 


 


 


大切な場面でカチコチ緊張していませんか?


 


 



先日のプチ講座動画は、”緊張しやすい人”に向けてお届けしました。
実は、合奏や演奏本番になると緊張して息が続かなかったり、
思うように吹くことが出来ないというご相談がこれまであり今回このテーマにしました。

もちろん演奏者の方だけでなく、大切な場面でカチコチ緊張してしまう人にもご視聴いただけると嬉しいです。


【吹奏楽あるあるプチ講座】
アーカイブはこちらから→https://facebook.com/dolcefelden39



 


 


 




11月&12月フェルデンクライス・レッスンお知らせ


 








【フェルデンクライス レッスンご感想】  




私は、グループレッスンと個人レッスン両方を体験させて頂きました。



グループレッスンは、自分のイマジネーションが得意な方は、オススメだと思います。言葉のアプローチから、自分の動きをどうするか、(動かすスピードや動かしかたなど…)また、心地よいのはどんな感じに動かせばいいのか、自分のイマジネーション(客観的に自分を見直す)がとっても大切だと思いました。

だからとっても頭を知らず知らず使っています(笑)

ですから、終わってからも、体に体験が残り楽な動きが定着やすい気がします。





個人レッスンは、真紀子さんが直接アプローチしてもらいながらやれるので、グループレッスンより、楽に動かしかたが理解できる気がします。

数ミリ数センチの違いのアプローチで、こんなにも違うのか実感したことがあります。(ゴッドハンドです(笑))

ですから、個人レッスンはゆったりとした気分でいつの間にか、気持ちも体も楽になっております。

言葉でなかなか伝えにくいので、体験するのが一番だと思いました。 



 

松江市 40代男性



 

 

 

 



 


 



 



  



あとがき


動物が大好きで、休日には20匹のワンちゃんのお世話もするくらいなのですが、


そんな私が、これまた好きなパステルで動物やペットさんの絵を描いているのですが、


ありがたいことに、ペットさん画のオーダーをいただいたり、


思いがけないとことから、展示のお話しもきています。


今月からは、松江市立病院にある「カフェ・ド・クリエ」さんで


パステルアートの先生である宮崎菜菜美さんと私の作品が常設展示されることになりました。


入り口には、手のひらサイズで描いたペットさんが飾ってあります。


毎月ペットさんを募集してみなさんの可愛いペットさんたちをご紹介できたらと思っています。



 



 


 


 




 


 


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。