からだ学講師協会

禰豆子が鬼になりきらない理由

2020/11/ 8配信


24691_banner_image


皆様


からだやこころをほぐし、自分らしさの手伝いをします


からだ占いⓇ鑑定士みぞおち 薬剤師・鍼灸マッサージ師の大浦慶文です。


22595_プロフィール写真


鬼滅の刃の人気は相変わらずですね。
ラジオやテレビや街中でLISAの歌を聴かない日はないぐらいです。


女の子達がこぞって、コスプレをしたくなる禰豆子。
登場人物の中では兄に甘える姿と鬼と戦うときのギャップが可愛らしいです。


本来は鬼となって、人を襲うはずなのに、炭治郎たちと一緒に戦います。


ではなんで、彼女は鬼にならなかったのか、からだ占いⓇ的に考えてみました。
(この考察はまったく、個人的な見解ですのであしからず)


その前に鬼についてまずは考えてみましょう。


日本語で鬼という言葉、陰陽の陰は「おん」と読んで、それがなまって、「おに」になったという説があります。
ですから「鬼」は「陰」を象徴した存在ともいえます。


また、さらに「おん」という音の中には「怨霊」「怨念」などの「怨」が含まれます。
「怨」のもともとの意味は『常用字解』(白川静)によりますと、「心に憂えることがあって神に祈ること」です。


悩んだり、苦しんだり、うれいたりと思いを神に祈っても解決されない、そんな行き場の無くなった想いが「怨」となり、「鬼」の形で人を苦しめるのかもしれません。
鬼滅の刃に出てくる鬼達も「女」「家族」「才能」や「強さ」などの「怨」のために「鬼」となり、その「怨」に対する執着心の強さが「鬼」の強さのように感じます。


では、家族全員が殺された中、なぜ禰豆子だけが鬼になったのかを考えて見ましょう。


先に行ったように執着するだけの「怨」が禰豆子だけにはあったとも考えられます。
時代設定としては大正時代のことですから、たくさんの兄弟がいる中、長女の禰豆子は家事をしたり、兄弟の面倒を見ることは当たり前です。
でも、鬼になった後、兄の炭治郎に頭をなでてもらうことをせがむように甘える姿をよく見せることから、実はもっと甘えたかった。そんな思いが人の頃から抱えていたのかと思われます。そんな反動が炭治郎を襲う鬼達への執拗な強さとなって出てくることも納得できます。(たんなるブラコン?)


ではなぜ鬼として襲うことなく、共に戦うようになったのか?
よくいう兄妹の絆だけでなく、炭治郎が禰豆子をかばう姿を見ている内に、その「怨」が晴れたのかもしれません。
鬼なってからは昼間は「箱」の中で炭治郎に背負われ、夜は「箱」から出て甘えと、独り占めできているのですから、祈りが叶った状態とも言えます。
だからこそ、逆にその平安を脅かす襲ってくる鬼達には果敢に立ち向かうのでしょう。


この禰豆子の姿を見ていると、だれでも心の中にひとつぐらいはある「怨」を忌み嫌うのではなく、それを力にする方法が見えてくるかもしれません。
鬼として恐れ囚われるのか、それとも力として活用するのか、それは自分の心持ち一つです。


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 



  

 


 


===========================
あなたの2021年が幸せで満ちあふれますように☆
===========================
お福分けシリーズ販売スタート☆
・からだちゃん御朱印帳(☆NEW☆)
・からだまなぶ手帳
・からだちゃんお守り
・御朱印帳入れ(カード入れ)
それぞれ数量限定ですので、お早めに☆

◆なんと言っても新登場の「御朱印帳」
「これから御朱印めぐりを始めたい」と
思っている方ははもちろん、
既に御朱印めぐりをされていて
「新しい御朱印帳が欲しい!」という方も
ここでしか買えない「からだちゃん御朱印帳」はいかがでしょう?
同時に2冊以上ご注文いただくとなんと20%OFFに!!

◆毎年好評の「からだまなぶ手帳」
今回は表紙のカラーは落ち着いた「紺色」。
プライベートシーンでもビジネスシーンでもなじみます。
からだまなぶ手帳はスケジュール管理として使うだけではなく、
からだからのメッセージを聞くことにも使えますよ。
お福分けシリーズ要チェックです(^^)/

詳細はこちら
http://tackeysensei.com/lp/20201002/

オンラインショップはこちら
https://karadagaku.shop/?category_id=5f75a2a593f6192e3a39dd41


 



イベント・セミナーのご案内




自分自身のこと、身のまわりの人のことを知りたい

32261_ztcym2vkmgi0oti0z






 



グループ予約のご案内


 



 


 


 


利用者の声はこちら ▶


 



 


 


 


バックナンバーを読む ▶


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。


 




所属協会








 


 


メルマガ登録
プロフィール
イベントセミナー
個別予約
メルマガ/コンテンツ
お問い合わせフォーム
お客様の声
特定商取引法に基づく表記
Facebook
アメブロ
ホームページ
Copyright (c) 2010-2021 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 06
Powered by リザーブストック