川口ユミ

冷え性には〇〇と〇〇が良いらCです

2020/11/10配信


皆様



リフレクソロジーサロン
オーナーセラピスト

川口ユミです



11月に入り、だんだんと
気温が低くなってきましたね


寒くなって
手足が冷える!

お風呂に入って
温まっても



すぐに冷めてしまう


そんな方は
隠れ貧血かも!!


通常の血液検査では
計測しない

フェリチンの値が
低いのかもしれません


 


 



対策は2つ

・動物性の鉄分である
 ヘム鉄を意識して摂る

・ビタミンCを
 意識して摂る!


 



 





貧血って?



 



貧血は

血液中の赤血球の中にある
酸素を運ぶ役割である


ヘモグロビンの濃度が
低くなった状態を指します。

症状としては

立ちくらみ、息切れ、めまい、
ふらつき、頭痛、胸の痛みなど

しかし!

赤血球の量が貧血と言われる
ほどの量まで減っていなくても

フェリチン濃度が低いことで起こる
「隠れ貧血」の状態でも

貧血の症状が現れます



フェリチンって?



 


フェリチンは


からだの内部に鉄を蓄える
タンパク質です

鉄とくっつくことで
鉄を保存し

必要なときに鉄を放出
する役割があります

ヘモグロビンと同じく
フェリチン値が低いと


体内のすみずみまで
酸素や栄養が届きにくいため


冷え性だけでなく

動悸やめまい
イライラ

朝の目覚めが悪いなど

様々なからだの不調が
あらわれます

フェリチン値低下の原因は
食生活

炭水化物過多で
タンパク質が不足すると

このような問題が起きます



 


お肉を食べよう!

 


 



体内の鉄分不足には
だんぜん口から入れるのが
有効です


ヘム鉄が多く含まれるのは
動物性タンパク質



最近食べてないなー
と感じる方は
ぜひ取り入れてみてください


 




あっさりしたものを
食べる食生活から

お肉やお魚など
どっしり系の食べ物を
取り入れるようになると



胃腸に負担がかかるかも
しれません

少量ずつ、量を増やして
取り入れてみてください



タンパク質量の目安は、
こぶしで握れる量が一食分です




ビタミンも一緒に摂ろう!


 

 



ヘム鉄の吸収を促進するのが

ビタミンC!

手軽に摂って頂きたいのが
この時期から出回り始める

みかんです!


 




ぜひ、しっかりタンパク質を召し上がった
後は

食後にデザートとして
みかんを召し上がってくださいね

いかがでしたか?

寒い時期ほど
タンパク質とみかんを食べて

温かい冬にしていきましょう!


 




 


 



 



イベント・セミナーのご案内




足裏セルフケアを覚えることで健康を保ちいつまでも疲れ知らずの健康美人を目指す方


リフレクソロジーセルフケア基本編 〜オンライン講座〜




 



 


 


 


利用者の声はこちら ▶


 



 


 


 


バックナンバーを読む ▶


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。


 









 


 


Copyright (c) 2010-2020 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 08
Powered by リザーブストック