阿部民子

歌を自分の中に入れる。

2020/11/ 5配信


皆様


こんばんは。


沖縄在住、福島出身


声楽家&ライア奏者の阿部民子です。



本日も開封ありがとうございます。


 


「ママー、足もんで〜ー」


と、小5三男くんの脚をもみ、目のツボを押し、


手のひらの指と指の間をもみ、


首を揉み、、、


 


最後は、トントンして!


と言われて過ごすのが、日課になっています。


 


まだまだ可愛い、三男くんがいて、本当によかった♡


 


 


そして、大学生の長男と高校2年の次男も


同じ場所に川の字に寝ている三兄弟!


いやあ、、、可愛いです。(親バカ)


 


 


今日は、歌の新しい向き合い方について


お伝えしますね。


 


最後まで、お付き合いくださいね。


歌を自分の中に入れる。


ただいま、クラウドファンディングで


SONGCARD商品化にむけて、


チャレンジ中!


 


 


そこで、普段、どんな風に私が歌と向き合っているのか


考えてみたら、、、


 


 


みんなやったことないことだって、


わかったので。


 



歌との新しいつきあい方が生まれました。

 

 

 



歌い手なら、

歌詞を読んだり、

歌の世界をイメージしたり、

聞いてくれる方へどうやって届けるか、

イメージしたり。

 

 

 

 



そんな風に歌と向き合っていることは、

当たり前の世界。

 

 

 

 



この当たり前は、

誰にとっても当たり前じゃなくて、

 

 



私が歌の道30年で身につけた

歌との向き合い方

SONG CARDを通して、発見した

歌との付き合い方

なのです。

 

 

 

 

皆様にも

自分では当たり前と思っているけど、

周りから見れば、

 

へえーーそんなこと知らなかった!

ってこと、あると思うんです。

 

 

 



 



歌って、その時代に生まれたエネルギーを

まとっているんだよね。

 

 

 

 



坂本九さんの

「見上げてごらん夜の星を」

 

 

 

 



これは、1960年にミュージカル、映画の主題歌。

当時の集団就職時代の定時制高校が舞台。

 

 

 

 



その当時の若者の

寂しさだったり、一生懸命、健気にいきていくエネルギーだったり。

 

 



そして、歌に込められているのは、

生きることへの励ましだったり、希望だったり。

大丈夫だよ!というメッセージ。

 

 

 

 



そんな風に、歌を見たり、聞いたり、歌ったりすると、

 

 

 

自分の中に歌が入ってきて。

 

 

 



歌詞だったり、歌が

自分の中のわだかまりやこだわりに

引っかかってきて

 

 

自分で自分の課題に気がつくのです。

 

 

 



そして、歌を何度も聞いたり、歌ったりして、

自分の中のこだわりにさよならする。

 

 

 



そんな風に歌と付き合うこともできます。

 

 

なんて、

さらっと、簡単に書いちゃったけど、、、、

 

 

 

皆様

歌って、本当に自分の中のことに

気づかせてくれるものなんですよ。

 

 

 

何事も、

人から言われても、、、なかなか行動に移せなかったり、

納得できなかったりするけどね。

 

 

自分の中で、答えが出せたり、

納得したら、

 

なんだか、スッキリするし。

行動できるんだよね。

 

 

 

 

歌を自分の中に入れる。って、

そんな感じなんです。

 

 

だから、



SONGCARDは、自分を見ていくツールでもある。

 

 

 

もう一つは、

みんなと楽しむツールでもある。

 

 

 

SONG CARDって、

どんななの?

 

 

ちょっと興味がある方には、

無料ゆんたく会で、

ぜひ遊ぼう!!!



皆様のために

 

あなたに今必要な曲

SONG CARD1枚引きします!!!



 

 



一度体験すると、欲しくなる

SONG CARDの魅力をご一緒に体験しましょう!

 

 

 


 

 

 



SONG CARDに出会う!ゆんたく会

オンライン無料♡

11/7 朝10時~11時 こちら


 

 

 

11/13 夜21時~22時 こちら


 

 

 

 



クラウドファンディング

 

なんと100万円

ネクストゴールチャレンジ中!


応援してください。


 


 


 


 


 


応援といえば、


私のお友達をちょうど応援しているところなんです。


 


 


横浜でネイルサロンを経営して12年。


実は、昨年の10月に


初めてジェルネイルをしてもらったの♡


 


 


顧客の80%以上が5年以上の常連客


さらには30%が10年以上の常連客という


 


まさに驚異的なリピート率を誇っている


ネイリストの佐々木裕梨(ささきゆり)さんです。


 


 


 


佐々木裕梨さんからメッセージをいただいておりますので


ご紹介しますね。


 


 


 


はじめまして!


ネイリストの佐々木裕梨です。


 


 


横浜で12年、ネイルサロンを経営してきました。


12年間で800名のお客様にご来店いただき、


作ってきたネイルデザインは6000点になります。


 


 


 


コロナの流行が始まり


当店も少なからず影響を受けております。


 


 


それでも営業を続け、スタッフにお給料を払えているのは


一言にリピーターさん、常連のお客様のおかげです。


 


 


 


「担当してもらっていた自宅ネイリストさんがネイルサロンをやめるので探してきました。」という新規のお客様。


 


 


「勤めていたネイルサロンが閉店するので


新しく働くお店を探しています」というネイリストさん。


 


 


 


今、企業として、個人事業者として、


底力がないところは


どんどん閉店、廃業に追い込まれています。


 


そしてこの波はどんどん広がっていくと感じています。


 


 


 


小さなサロンや個人事業主にとって


新規集客にかけられるコストってそうありません。


 


 


大々的な広告など打てる予算はありません。


 


 


ポツポツとくる新規のお客様を


どれだけ自分のファンにしていけるか?


 


 


一度、ファンになっていただければ


ずっとずっと長くお付き合いができるのが


小さなサロンや個人事業主の強みです。


 


 


実際に12年ネイルサロンを経営してきて


私には10年を超えるリピーターさんが数多くいらっしゃいます。


 


 


ネイルサロンなんて巷にたくさんあるのに


10年間も1回も浮気せずに来てくれていますーー!


 


 


しかも、うちのサロンは安いサロンではありません。


現在ネイルの市場平均価格は¥5,000と言われていますが


当店は平均単価が¥8,000


しかも私は2,000円もの指名料をいただいております!


 


 


 


それでも1回も他店に行かず


10年も続けて通ってくださる。


 


 


こうした濃いリピーターは


技術だけ、内容だけでは


絶対についてきてくれません。


 


 


お客さまがおっしゃるのは


最終的には「お人柄」


 


 


その方に会いたいか?一緒にすごしたいか?が


リピートの鍵を握っています。


 


 


 


時代はますます


「誰から買うか?」が物差しになっています。


 


 


お店や技術やサービスの内容だけでなく


「人」こそが買う基準になっているのです。


 


 


 


小さなサロン・個人事業主はこの「人」を売れば


濃いリピーターを作るのは実は簡単なのです。


 


 


お金も道具もいりません。


 


 


ひとつずつ丁寧にコツコツ


あなたのファンを作っていくことができます。


 


 


 


濃いファンを作れば


毎月、新規客の集客に悩まず


気の合う大好きなお客様とだけ


安心して仕事をしていけます。


 


 


そして


「あなたから買いたい!」


「あなたにやってほしい!」


と言ってもらえるようになります。


 


 


実際に私はネイリスト以外に


ファッション好きが高じて


スタイリスト業もしていますが


濃いファンの方はネイルもファッションも


どちらのサービスも受けてくだっています。


 


 


 


さらに濃いファンのお客様は


あなたのサポーターになってくれます。


あなたのことを温かく見守ってくれ


困っている時には手を差し伸べてくれる。


 


 


 


そんな濃いファンがほしくないですか?


 


 


 


今すぐ!明日から!


あなたの濃いリピーターを作るコツを


小冊子にまとめました!


 


どこにも書いていないとっておきの


私の秘策を書いています。


 


 


『1回きりのお客様を100回リピート客に!


サロン経営12年のオーナーが教える


女性客の心を掴み


濃いリピーターになってもらえる


とっておきの3つの方法』


 


ダウンロードはこちらから


https://resast.jp/inquiry/55908


 


 


 


今、サロンや治療院をしている方


講座などを開講している方


 


またこれから起業してみたい


サロンを始めたい方も


ぜひご覧になってみてくださいね。


 


 


今は結果が見えず不安になってしまう時期だからこそ


地道な小さなことを一緒にやっていきましょう!


 


 


「そうだ!自分の濃いファンを作ろう!」


思った方は


 


ダウンロード


https://resast.jp/inquiry/55908


 



 


 


さらにダウンロード特典として


通常4400円の30分の個別相談


無料でプレゼントいたします。


 


 


12年間の間に結婚・二人の娘の出産も経験してきました。


閑古鳥が泣いた日もあります。


クレームをいただいたことも多々あります。


たくさんたくさん失敗してきた私だからこそ


あなたのお悩みや不安の突破口をアドバイスさせていただきます。


 


 


自分の信念を持って前に向かって進んでいきましょう!


応援しています!


 


 


 


 


 



今日も読んでくれてありがとうございました。


 


 


今あることに感謝して


今を生きる


 


本日の1曲


見上げてごらん夜の星を 坂本九 



https://www.youtube.com/watch?v=rFw9mO_qlZk

(動画  2分 29 秒)

 


*リクエスト、感想、お寄せいただけると、とっても嬉しいです。


 


 



  



この記事が良ければシェアお願いします


この記事をシェアする


1188759?o=((customer_name_urlencode))&size=200x200




 


 







バックナンバーを読む ▶


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。


 





 


◆発行責任者◆


美ら歌クラス主宰


沖縄在住 声楽家 阿部民子


kuwanoki2011@gmail.com






 


 






 


Copyright (c) 2010-2020 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 08
Powered by リザーブストック