斎藤 ゆき

神様巡りの旅日記(サムハラ神社奥宮編)

2020/11/ 3配信


皆様


静寂でパワフルな自分の内側を見つめよう。
本音の声に耳を澄まそう


繊細で敏感
感受性豊かなHSS型HSPの斎藤 友紀です。


27125_a11a2d51-976a-4508-9b40-cfd9e86f31fd


11月1日、
神無月も終わり神様も出雲からお戻りの頃でしょうか。

神社巡りにお詣りしてきました。


サムハラ神社奥宮(岡山県津山市)
神様から呼ばれた人しか辿り着けないって噂される
パワースポット。

目立つ看板もないし、
カーナビ設定してても迷うの行ってみたら
よくわかります。


案内してくれたヨガ&占い師のマリー先生によると
サムハラ神社にはお詣りの順路があるそうです。


まずはじめに、
鳥居広場。大きなイチョウの木の奥に結界が張られた神事の舞台
 ↓
金刀比羅神社を参拝
 ↓
旧奥宮【こちらが神様が降臨されたパワースポット】

展望台と御神木




氣の流れる筋に龍の群れ


最後にサムハラ神社奥宮を参拝です。






 



山道なので、歩きやすい靴でお詣りしてくださいね。
参拝のとき、玉砂利は踏まないでね。だそうです。

案内してくれたマリー先生は、サムハラ神社繁栄に尽力される
グループの方で、参道を整備されたりトイレの改修も手掛けられ
サムハラ神社と御縁結びの水先案内人。


ここから空氣が変わるから意識してみて。
と言われる場では、そう言われてみると
空氣の粒子が細かくなったような、
いい匂いが漂ってるような感じ。


ほら見て。と足元の地面にはキラキラ金粉がたくさん輝いてる。
見え始めると、あちこちキラキラ。
でも、拾おうとしても手にすることもできず
写真に撮ろうとしても、写ることができない。
龍の鱗って言われ、
いまここに居る人が見られるんですって。



朔日で日曜日、
おかげで身を護るご利益のお守りを
いただくことができました。


 


参拝を終え、帰る頃
関西や四国の県外ナンバーの車で駐車場が混雑してきました。
皆さま
おかげがありますように。



岡山県民でも
なかなか行く機会はない
サムハラ神社。
皆様
にも空氣とおかげをお届けできることを
祈っています。


 


そして次なる目的地は
峠を越えて鳥取へ。

海辺のランチ、13時の予約へと向かいます。


 


それでは
神様巡りの旅日記(岩戸神社編)
へ続きます。


 



  

 


バックナンバーを読む ▶


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。


 









 


 


Copyright (c) 2010-2020 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 08
Powered by リザーブストック