藤由達藏

「志を立てれば世界が動き、道も開けます!!」【夢が実現するメルマガ】第175号

2020/11/ 2配信


「志を立てれば世界が動き、道も開けます!!」【夢が実現するメルマガ】第175号


皆様へ


おはようございます!!
夢実現応援家®の藤由達藏です。


第175号 目次・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■1■「志に基づいて生きている人の言葉は胸に刺さる!」(藤由達藏)
■2■連載『我と汝・対話』を読む・第32回
 「トランスパーソナルな意識状態で『永遠の<なんじ>は現れる???」(藤由達藏)
■3■お試しできます! 夢実現応援の対話(藤由達藏)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
■1■「志に基づいて生きている人の言葉は胸に刺さる!」(藤由達藏)
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


今回もメルマガを開いてくれて、嬉しいです!
ありがとうございます!


最近、韓国のK-POPをよく聴いています。以前から話題にしていますが、この夏にBLACPINKというK-POPのグループを知ってから、いままで知らなかったK-POPの世界を探求しているのです。



SNSでもBLACKPINKの動画などをシェアしたりしていると、自然のBLACKPINKおよびK-POPの情報が集まってくるようになりました。


これは以前、いつも「ミャンマー、ミャンマー」と会う人会う人に言っていたり、SNSで発信していると、ミャンマー情報が知らぬ間に集まるようになったのと同じ現象です。


ある友人は、NETFLIX(動画サイト)で、BLACKPINKのドキュメンタリー映像が見られると教えてくれました。


別の方からもNiziUのことを聞かされて、ちょうどYouTubeでNiziU誕生までのドキュメンタリー番組「Niziプロジェクト」を観始めたら、



お弟子ちゃんの野原かおりさんは、NiziUというガールズグループが人気で、プロデューサーのJ.Y.Parkさんの言葉がすごいという話も教えてくれました。


大学時代の友人と話したら、やはり韓国のBTSのダンスはすごい、という話も教えてくれました。それでBTSも聴くようになりました。


そういうわけで、今毎日YouTubeやらAmazon Prime MusicなどでK-POPを観たり聴いたりしています。


Niziプロジェクトについては、少し前に「ガチンコ ファイトクラブ」を観ていたのを思い出し、テレビ番組の企画としては似ているなということに気づきました。若い女性がけなげに頑張っている姿は「ガチンコ ファイトクラブ」よりも上質な感動がありますね。


さらに検索をしてみると、ちょうどNiziUの本格デビューが今年12月だそうで、そのためのプロモーションで、NiziUが地上波のテレビに生出演したり、韓国とオンラインでつないでプロデューサーのJ.Y.Park(パク・ジニョン)さんが番組司会者と対談したりしていました。まさにグッドタイミングです。



そして、ある経営コンサルタントの方は、YouTube動画の中で、J.Y.Parkさんの言葉はすべての管理職に聴かせたい、Niziプロジェクトの動画は経営者や管理職だったら必見だとまでおっしゃっていました。


確かにJ.Y.Parkさんはすごい人ですね。本質をつくコメントと暖かい気持ちが画面から伝わってきます。


ある種「コーチング」的な発言をしています。


今、世間では


「J.Y.Parkさんは世界最高の上司だ」
「J.Y.Parkさんの言葉は名言だ」
「J.Y.Parkさんの書くマネジメント論を読んでみたい」


などという評判も立っているようです。


それで、彼の発言の何がすごいのかについて、動画を観ながら研究してみました。分析してみると、いろいろと見えてきました。


実は、夢実現応援コーチ®の立場から観ると、彼の言動は違和感があまりありません。私たちコーチのお客さまへの関わり方とかなり重なる部分があるからです。



もちろんまったく同じであるわけではありません。彼はプロデューサーであり、こちらは応援家であるという立場の違いがあるからです。


彼の言動を聴いて胸を打たれた人の中には、


彼のような言動をすれば、部下は動くのではないか?
学ぶべきだ!


と思う方もいるようです。私は、小手先のモノマネをしてもうまくいかないだろうと思っています。


なぜならば、彼の言葉が私たちの胸に刺さるのは


「彼が志に基づいて生きているからだ」


と思うからです。Niziプロジェクトの動画を観ながら分析をして気づいたのはそこでした。


志とは、自分が死んでも成し遂げたいことです。
彼の志は察するに、


音楽を通して世界にいい影響を与えたい


ということのようです。そのためにガールズグループを育て、世に送り出そうとしているのです。実際に、J.Y.Parkさんは日本のテレビ番組の中で、中山秀征さんに向かって「世界にいい影響を与えたい」という想いがなければ、音楽ビジネスはそれほど面白いものではない」とも語っています。


志が明確になった人は、人生がその志に基づいて生きるようになります。
その志の力が強固になればなるほど、行動がぶれなくなります。


具体的には、


感じていること
考えていること
言っていること
やっていること


に一貫性が生まれるのです。感情思考発言行動の四つがそろった人の言葉は、人の胸を打ちます。刺さります。これは言っている内容が正しいかどうかではないのです。その人が本気で語るので、刺さるのです。


J.Y.Parkさんの「名言」は、他の誰でも語ることができます。
J.Y.Parkさん以外の人が同じ言葉を語ったとしても、おそらく彼が語るよりも胸に響くことはないでしょう。


何を言うかではなく、どれだけ志に基づいて一貫したことを言うか、なのです。


J.Y.Parkさんのことについては、ここのところずっと動画を観ていて、そんなことを感じました。


ここからどんなことが学べるでしょうか。
ご自身の生活の中で少しでも活かせることがあるならば、嬉しいです。


 


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
■2■連載『我と汝・対話』を読む・第32回
 「トランスパーソナルな意識状態で『永遠の<なんじ>は現れる???」(藤由達藏)
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



この連載では、オーストリア生まれの宗教哲学者マルティン・ブーバーの『我と汝・対話』(岩波文庫)の中から一節を抜き出して、現代に生きる私たちに役立つ智慧を吟味していきます。


『我と汝・対話』のはじめの方では、「神」という言葉は出てきていませんでしたが、100ページに近づくにつれて次第に「神」という言葉がちょくちょく出てくるようになりました。


ブーバーが人との出合いを通して<なんじ>と出合い、その<なんじ>の向こう側に「永遠の<なんじ>」を見るのだということが語られてきたところです。その「永遠の<なんじ>」とは、この世界の根源であり、いわゆる「神」と呼び習わされてきたものだ、というわけです。


呼び習わされていたとはいえ、ブーバーの考える「神」は、特定宗教の「神」ではありません。「永遠の<なんじ>」としての「神」であり、ブーバーの定義による「神」なのです。


少々ややこしいことを言っているのですが、本文では、「神は○○ではない」という言葉遣いで、


「一般に言われているような、あの『神』のことではないのだ」


ということを強調しています。


そんな一節がこちらです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
神はなにかあるもので推論することはできない。自然の造物主とみなしたり、歴史の支配者とみなしたり、また主観の中で思惟する真の自己とみなしたり、このようなものとして推論することは不可能である。何かあるものが先きに<与えられ>ていて、そこから演繹できるようなものでもなく、われわれに直接身近に持続的に向かい合う現存者なのである。それゆえ、正しくはただ語りかけられるのみであって、いいあらわすことは不可能である。
(P.101『我と汝・対話』岩波文庫)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


立て続けに、あれでもない、これでもないと書いています。一つ一つ分けて書きだしてみましょう。


・神は、なにかあるもので推論することはできない
・神は、自然の造物主とみなすことはできない
・神は、歴史の支配者とみなすことはできない
・神は、主観の中で思惟する真の自己とみなすことはできない
・神は、何かあるものが先に<与えられ>ていて、そこから演繹できるようなものではない
・神を、いいあらわすことは不可能である


「何かあるもので推論することはできない」ということは、何かに例えて分かった気になることはできないということです。


「自然の造物主」とか「歴史の支配者」という表現はユダヤ・キリスト教の聖書や世界各地の神話でも見られる表現です。


「主観の中で思惟する真の自己」というのは、インド哲学の中の「アートマン」に相当するものかもしれません。


「何かあるものが先に<与えられ>ていて、そこから演繹できるようなものではない」というのは、神を定義しようとする際に、前提を定めてその前提から神を定義することはできないということで、哲学的に定義することはできない、ということを言っています。



つまり、


「神を、いいあらわすことは不可能である」


というわけです。もともとユダヤ教でも神の名はあえて呼ばなかったとも聞きます。
禅の世界では、


「不立文字 教外別伝 直指人心 見性成仏」
(ふりゅうもんじ、きょうげべつでん、じきしにんしん、けんしょうじょうぶつ)


といいます。悟りというものは、文字で表せず、直接体験によって把握するものだということでしょう。


だから先ほどの引用文の中でブーバーは、


「われわれに直接身近に持続的に向かい合う現存者なのである。」


と言っています。「言葉にはできな」くて「直接身近に持続的に向かい合う」と言っています。「直指人心 見性成仏」と相通じる表現ですね。


さらにこのような「神」との出合いは、非日常の意識状態での出合いのようでもあります。



先日、日本トランスパーソナル学会の『ティールとは何か」というシンポジウムで、天外伺朗先生に直接質問する機会がありました。


そのとき私は、天外先生はブーバーについてどうお考えか尋ねました。具体的には、


「ブーバーの言っている<「われーなんじ」という態度は、トランスパーソナル(個を超えた意識状態)のことを指しているのではないかと思うのですが、先生はいかがお考えですか?」


と尋ねたのです。天外先生は


「ブーバーがどう言っているか知らないが、トランスパーソナルな状態というのは、とにかく言葉にならないんだよ。ブーバーが、言葉で表せると言っているのか、それとも言葉にはならないものだと言っているかを見れば、その状態がトランスパーソナルな状態かどうかはわかると思う」


とおっしゃいました。



このトランスパーソナルというのは、ケン・ウィルバーの成人発達理論の中で、人は生物の発達進化と同じように個人も発達進化すると考えられています。非生物から生物が生まれ、アメーバのような状態から魚類、は虫類、両生類、哺乳類、猿人、類人猿、人類と進化し、個人というものが生まれます。


個人というものが生まれる以前は「プレパーソナル(前個)」。
個人の意識状態は「パーソナル(個)」
さらには、ブッダやキリスト、老子だとかラーマクリシュナなど、超越的な、いわゆる聖人。悟りを開いた意識の状態のことを「トランスパーソナル(超個)」


という区分があります。この「トランスパーソナル」という意識状態の特徴は「言葉では表現できない」のだというのが天外伺朗先生がおっしゃったこと。


まさに『我と汝・対話』には書いてあったということです。


「ただ語りかけられるのみであって、いいあらわすことは不可能である。」



「神」が主語ですが、「永遠の<なんじ>」のことです。
人と心を通わせ<なんじ>と出合い、その<なんじ>を通して姿を現す「永遠の<なんじ>」は「ただ語りかけられるのみであって、いいあらわすことは不可能である」というのです。


つまり、「永遠の<なんじ>」と出会うのは、トランスパーソナルな意識状態だということです。ブッダやキリストなど超越的な悟りを開いた人たちは、まさに言葉にならない状態で誰と向き合っても「永遠の<なんじ>」と出合っていたのだとすれば、なんとなく分かる気がします。


人知を超えた意識状態で「永遠の<なんじ>」が現れる。


そんな気になってしまいます。果たしてそういうことなのでしょうか。
更に読み進めていきます。次回をお楽しみに。


 


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
■3■ お試しできます! 夢実現応援の対話
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


弊社Gonmatusでは「夢実現応援の対話」を提供しています。これは、米国発の「コーチング」という技術をベースに、弊社Gonmatus代表の藤由が「気分と視座の転換」をベースに、日本人の言語感覚に立脚し、独自に編み直した対話技法です。あなたの「心躍る未来像」を実現する「なせばなる道のり」をともに歩んでいきましょう。そのための「最初の一歩」を探るのが「夢実現応援の対話」です。


Gonmatus所属コーチそれぞれが体験セッションを受け付けておりますので、よろしければ、こちらをご覧ください。


⇒ https://gonmatus.ocnk.net/


八川まどかさんの「夢実現応援グラレコーチング®」の体験セッションもこちらで受け付けています。どうぞご覧ください。


⇒ https://gonmatus.ocnk.net/page/9


 


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【編集後記】今回の記事でも書きましたが、私は興味をもつとそのことにかなりはまる方です。年がら年中そのことについて考えたり触れたりしてしまうところがあります。そして、人に会えばいつもそのことについて話していきます。相手がそのことに興味があろうとなかろうとそうする癖があるのです。今自分はこういうことに興味がある、というのが近況報告にもなっているということですね。著者という仕事柄、日頃やっていることが考えることや興味を持って調べることだからだとも言えます。いずれにせよ、自分が今興味を持っていることを意識して誰彼問わず話していると、情報はどんどん集まります。集めたい情報があったら、どんどんそのことに興味があるという発信をするといいです。まだそういうことをしたことがなければ、是非まねしてみてください。面白いほど情報が集まってきます。では、来週のメルマガも、お楽しみに!
(株式会社Gonmatus「夢が実現するメルマガ」編集長 藤由達藏)



★☆ご意見・ご相談お待ちしております!☆★
gonmatus@gmail.com までどうぞ!


 



 



イベント・セミナーのご案内




夢と希望を語りたい人。ミャンマー文化に興味のある人。楽しい飲み会に参加したい人。

14113_ngqxmtbjzme1mjvhy





八川まどかの「夢実現応援グラレコーチング®」100人チャレンジを受けてくださった方。夢を叶えたい方。夢を見つけたい方。

14113_nzvkzmewytyzyjvmm





夢と希望を語りたい人。ミャンマー文化に興味のある人。楽しい飲み会に参加したい人。

14113_ngqxmtbjzme1mjvhy






 


 



 




★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
【姉妹メルマガ 登録受付中!】
 子どもたちの無限の才能を引き出す!「空飛ぶ創造性メルマガ」
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


子どもたちは才能に満ち溢れています。
空想力や夢みる力の強いお子さんは、是非ともその才能を伸ばしたいもの。


小説家の野間美智子先生を執筆者に迎えて、毎週火曜日の朝配信のメルマガを発行しています。物語作り、小説の書き方、創作の秘密について縦横無尽に執筆していただいています。


是非、童心に返ってご自身の創造性の羽を伸ばしてみませんか?


◆子どもたちの無限の才能を引き出す!「空飛ぶ創造性メルマガ」
詳細はこちらへ ⇒ https://resast.jp/subscribe/93776


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


 




 



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
【3か月実践!「すぐやる人」になるためのASBオンラインプログラム】
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


ご存知ですか? 藤由達藏のオンライン動画講座があることを。


テキストと圧倒的な動画で、あなたも「すぐやる人」!
そんな想いを込めて、つくったのがこの
「3か月実践!『すぐやる人』になるためのASBオンラインプログラム」です!


「ついつい先延ばししてしまうんです!」
「やろう、やろうと思っていつの間にか何年も経っていて・・・」
「あのときやっておけばなあ、ってことが多くて・・・」


PDFドキュメントと動画を使って、たのしく取り組んで、行動力をあげるためのプログラムです! オンラインで学べるので、いつでもどこでも学べます! 


・詳細は下記URLからどうぞ!
・https://www.cloverpub.jp/fujiyoshiprg/index.html


圧倒的ボリュームの動画講座です!


実はこの講座、「夢実現応援技法」のエッセンスがぎっしり詰まっています。


コーチングを学びたい方、すでにコーチングをやっている方には、コーチングをするための技法を学ぶこともできる優れものです。是非、どうぞ!
皆様の今後ますますのご発展を心より応援いたします!


 



 



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
耳で聴いて学ぼう!
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


声優・森久保祥太郎さんのすてきなナレーションで、
拙著『結局、「すぐやる人」がすべてを手に入れる』のエッセンスが学べます!


https://audiobook.jp/product/239755



 



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
 藤由達藏の最新著作 絶賛発売中!!
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


<1>『やる気の出し方』(河出書房新社刊)
 http://www.kawade.co.jp/np/isbn/9784309248813/
 「やる気がない?」
 「いいえ、やる気が出ていないだけです! やる気はあるんです!!!」
 「やる気」の仕組みと「やる気の出し方」がわかれば、毎日の暮らしが楽しくなります!


<2>『誰でもなれる アイデアの天才』(ぱる出版刊)
 http://pal-pub.jp/?p=5007
 今の世の中、何でもアイデア勝負です。斬新なアイデアが、新しい商品やサービスを生み出します。
 「でも、アイデアなんて出てきませんよ・・・」
 大丈夫です! 人は誰でもアイデアの天才なのです! ただ、やり方を知らないだけなのです。今日からあなたも「アイデアの天才」になれる!


<3>『結局、「すぐやる人」がすべてを手に入れる』(青春文庫)
 http://www.seishun.co.jp/book/20610/
 あの35万部突破のベストセラー「すぐやる人」が文庫になりました!
 多くの方が、この一冊で小さな一歩を踏みだし、人生を変えています!
 この一冊で、行動力が変わります!


<4>『たった1つの質問がなぜ人生を劇的に変えるのか』(青春出版社)
 http://www.seishun.co.jp/book/21243/
 自分の人生を変えたければ、自問自答すればいい。その方法は、「夢実現応援対話技法®(コーチング)」のエッセンスを知れば身につけることができます。本書ではコーチングのエッセンスを「3×3質問術」として紹介しています。是非、お買い求め下さい。



<5>『結局、すべてを手に入れる「すぐやる!」ノート』(青春出版社)
 http://www.seishun.co.jp/book/21935/
 なぜ、すぐやることができないのでしょうか?それは行動をストップさせている落とし穴があるからです!問題点を整理すれば、行動することは簡単。4つのステップで考えれば、必ず最初に一歩は踏み出せます!4つのステップを使ったノート術を大公開!


それぞれ書籍巻末に、無料の動画セミナー登録のURLとQRコードの記載があります。本書と動画セミナーと合わせてお楽しみください。
是非、全国の書店様でお買い求めください。


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



 



メルマガの感想を是非お寄せください! gonmatus@gmail.comまで!




 


 


利用者の声はこちら ▶


 



  



 


 


 


 


バックナンバーを読む ▶


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。


 









 


 


Copyright (c) 2010-2020 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 08
Powered by リザーブストック