たかむれ けんじ

【今の自分に違和感を持てると、変化し始める】とらわれを解放し、自由な心になるメルマガ

2020/11/ 1配信








皆様
 
こんにちは、心理カウンセラーの高牟禮(たかむれ)です。

今日は自宅で1日、
ZOOMによるセッション。



下の写真はウォーキング中に、
出会った風景たちです。











今日は久しぶりに、
マクロレンズを持ち出してみました。

このレンズを取り付けて歩いていると、
普段は気にも止めなかった、
小さな植物たちが気になりますね。

普段より、注意深くなっている
自分がいました。



この好奇心があって、
注意深くなっている心の状態。

それはメルマガでも時々お伝えしている、
マインドフルネスです。



「良い」「悪い」という判断なく、
高い集中力を保っている心の状態を保つと、
心が活性化します。

そしてセッションでも
この状態に入れるよう、
援助することが多いです。



心の自然回復力が、
高まるからです。

不安やイライラが和らぎ、
心が落ち着いてくる。



集中力が高まり、
気づきも起きやすくなってくる。

普段の自分の思考や行動を、
俯瞰して眺めることが可能になってくる。



自分のパターンへの
気づきですね。

すると何が生きづらくさせているか、
自分でわかるようになってくる。

今まで「当たり前」と思っていた、
自分の考えや行動に
違和感が出てくるようになります。



これを専門的には、
「自我違和感」と言います。

すると変化が起きやすくなります。



なぜならば生きづらくさせているパターンは、
人から指摘されても
なかなか変わりません。

抵抗感が出てくるからです。



人から何か指摘されるというのは多くの場合、
親子関係を連想させます。

反抗的な気分になったり、
「否定された」と感じ、
ひどく落ち込んだり。



すると指摘自体が適切かどうかは、
関係なくなります。

カウンセラーとの人間関係が、
親子関係とリンクし、
ギクシャクしてしまうのです。



その点、自分で自分のパターンに気づくと、
こういった人間関係的なひっかかりは、
生じません。

今の自分がどうなっていけばいいか、
自然にわかり、
そこに向かおうとし始めます。



そしてカウンセラーは、
そのお手伝いをするだけ。

とてもスムースに、
進むようになります。



当然変化も
起きやすいですね。

こういったプロセスを促進する上で大切なのが、
マインドフルな心の状態と考えています。



最後までお読みいただき、ありがとうございます。 






  

 


 



 



イベント・セミナーのご案内




   



 


ご予約はこちらから ▶


 





 








フォレスト出版からリリースされた
メンタルケアのための動画コンテンツが5本あります。

1本目は無料でご視聴いただけます。

スマホから下記アドレスをクリックしていただくと、
アプリ(フォレスタ)のダウンロード画面になります。
https://link.foresta-app.biz/contentlist230

アプリインストール後、
スマホから上記アドレスを再度クリックしていただくと、
私のコンテンツ画面になります。





主婦の友社
 
アマゾンランキング
「臨床心理学・精神分析」
「脳・認知症」
2部門で1位獲得
 


 
 
配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。


 














メルマガ登録
プロフィール
イベント/セミナー
個別予約
メルマガ/コンテンツ
ショップ
コンサルティングメニュー
カウンセリング申込フォーム
お問い合わせフォーム
人が集まり笑顔になるメルマガ アンケートフォーム
セッション力を高めるメルマガ アンケートフォーム
メールセミナー「対人恐怖を楽にするために知っておきたいこと」アンケートフォーム
カウンセリングメニュー
お客様の声
特定商取引法に基づく表記
Twitter
Facebook
ホームページ
Copyright (c) 2010-2019 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by リザーブストック