福井利恵

図書館の絵本でインナーチャイルドヒーリングしよう。

2020/10/18配信


5748_写真か3-2


皆様


動物と人と地球を機能するコミュニケーション(愛)の循環でつなぎ、命を大切にする世界を創る。


代表理事の福井利恵です。


5413_051


こんばんは。


今日も涼しいですね。日曜の夜、いかがお過ごしですか?


 


私は今日、起きると手首から先が動かなくなっていることに気がつきました。


点滴あとの炎症で、数日前傷口が真っ赤になっていて、


手を通る神経が痛いなあと思っていたのですが


指も曲がらない、伸びないし。


これでは、パソコンやメッセージのやりとりはできないし。


 


そこで、昨日からの念願だった「美味しいパスタ」を食べるべく、


家からてくてく歩いてココスへ。


 


なんと、ミニハンバーグとパスタのセットがあったので、


ドリンクバーと一緒に頼みました。


 


私のささやかな願いである「ココア」も飲んで


最後には、オレンジジュースとハーブティを。


 


思いっきりインナーチャイルドを癒し


家族づれの声を堪能して擬似団欒しながら


そのまま図書館へ。


 


うちにある本とは違い、様々なジャンルの本。


その中で「ブウの特別な日」という絵本を手にとりました。


 


最近、自己統合のワークで、インナーチャイルドを癒すのを毎日しているので


「絵本」良いかなと思ったのです。


その「ブウの特別な日」の内容はといいますと。


 


「ブウ」の大切な日。


ブウは嬉しくてお友達みんなに、


「今日は何の日か知ってる?」と聞きにいきますが


みんな、知らぬ存ぜず。


泣きそうになっていると、「ハッピバースデー」の歌が聞こえてきて、


ケーキを準備してありまして、みんなその準備に忙しかった、素敵なサプライズです。


 


ページをあけるたびに、ドキドキしながら


「ああ、よかった!」という安堵と、嬉しい気持ち。


 


長女が小さなころ、読み聞かせしたことも思い出されます。


そして、「私自身」のチャイルドも、「わーい、面白かった!」と大満足です。


 


図書館の絵本。


良いものがたくさんありますよ。


インナーチャイルドの癒しを違う形で体験できますのでおすすめです。


 


さて、指は痛いのですが


ピアノを引いていたのもあって、なんとか


上手に避けながらタイピングできるようです。


 


夕方には手も少し動くようになってきましたが


ほんとこのまままずいことになるのか、と焦りました。


 


ただ、オフラインになって、


ちょっとした外出を楽しめたので、良かったです。


 


さて、外はGOTOさながらにどこも混んでいましたが、


在宅を心がけ意識が自分に向くと、


過去の癒されたい子供時代の自分が顔をのぞかせます。


 


ぜひ、癒してあげてくださいね。


 


今日もお読みいただきありがとうございました。


 


PS 質問です。


どなたかボディシャンプー、シャンプーリンス、それから化粧水おすすめのものがありましたら


教えてください〜。


 


福井


 


 



  

 


 



 


 



グループ予約のご案内


 



 


 


 


商品一覧 ショップを見る ▶


 


 


利用者の声はこちら ▶


 




 


 


 


バックナンバーを読む ▶


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。


 









 


 


Copyright (c) 2010-2018 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by リザーブストック