Misa

収入を諦めたら、それ以上のお金が入ってきた【いのちのメルマガ】

2020/10/17配信


 


皆様


 


アロハ、ライラです。


いかがお過ごしですか?


 


 



 


 


私はここのところこっそりと(笑)始めた


新しいセッションを先ほどまでしていて、


その余韻の中にいます。。。


 


 


私のマウイ移住に伴う大変容期を支えてくれた


アメリカ人セラピストによるセッションを、


通訳兼アシストとして提供し始めたのですが、


これが、、、本当に良くて、、、。


 


いまだに胸が震えています。


 


 


今日は、このセラピストの方が私に教えてくれた


「自分だけの道」の歩み方について、


叡智を分かち合いたいと思います。


 


 


 



。゜+..。゜+.  .。゜+..。゜+.。゜+..。゜+. .。゜



 
オンナを生きる 地球と生きる 111の愛の叡智
  


    【Vol.037】私の道の歩き方



 
。゜+..。゜+.  .。゜+..。゜+.。゜+..。゜+. .。゜


 


 


「大変革期」


 


そのエネルギーを、あなたも感じているでしょうか。


 


 


今、ハートが深く揺さぶられたり、


鬱々としてしまう人が増えています。


 


それもそのはず。


 


新しい時代に移行するだけでも大変なのに、


「移り変わった先の未来の答え」というものが、どこにもなくて、


自分だけのオリジナルな世界を創るしかない時代


 


 


答えがなく、降り立つ目標地もない。


だけど古い世界はどんどん崩壊し、


戻ることもできない。


 


そんなただ中にいる今、


ハートが揺さぶられるのも、


当然のことと言えるでしょう。


 


 


 



 


 


 


「答えは自分の中にある」


 


という聞き慣れたフレーズも


今ではより一層深い意味を持ちます。


 


 


これまでは、それなりの既存の道があって、


その中から、自分の答えに沿って歩んでいく、


という感じだったところを、


 


これからは、道が空を飛んでいるかもしれない、


そのくらいオリジナルなものを創造していく時なのです。


 


 



 


 


 


「超個性的な道」がイメージしやすいように、


最近の私の例を出そうと思います。


 


最近、私は、収入を得ることを諦めました。


 


「自分の行動がお金につながるかどうか」は関係なしに、


本当に、自分のやりたいことだけするようにしたんです。


 


今までも、自分のやりたいことだけやっている、と思っていたけど、


「仕事をしない」という選択肢はなかったんですね。


 


セラピーが好きだから、セラピスト業する、みたいに、


仕事にすること、収入につなげること、は考えていたんです。


(だって稼がないと食っていけなかったしね)


 


 


だけどコロナによって、


新しい経済システムの到来を感じ、


春から色々試みた結果、


 


その新しいシステムは、


「自分の中からやってくるステップを


 積み重ねていくものでしかない」


 


ということに、いよいよ腹をくくったんです。


 


 


 


だから、畑がやりたければ、それに没頭する。


家のリニューアルがしたければ、それに没頭する。


 


畑やDIYで食っていこうとか、


その体験をサービスで提供する宣伝になるとかならともかく、


その狙いは一切ありません。


 


完全な自己満足です。


 


それより、you tube の一つでも投稿したり、


オンラインのセッション一つでもした方が、


よほどお金につながるのに、、、。


 


全エネルギーを、一銭にもならないところに流してるんです。


 


もちろん、you tubeに投稿したくなったり、


オンラインセッションしたくなったらするけど、


それが自ずから起こるまでは、完全放置して、


言うなれば、遊び呆けてるんですね。


 


 


今までのビジネス脳からしたら


気が狂ったとしか思えないのですが、


面白いことに、ちゃんとお金が入ってきたんです。


 


それも、チャレンジし始めた春からの出費を補うだけのお金が。


 


なんか知らんけど、この暮らしで食わせてもらえて、ビビりますw


(そんでもって、入ってくるまでの数ヶ月間、マジ怖かったわ、、、w)


 


 


 



 


 


 


 


じゃぁ、これからもこうやって


畑してたら安泰かというと、そんな保証ゼロだし、


 


他の人も同じようにすればいいかというと、


そうでもない。


 


 


たまたま、このタイミングの私にとって、


遊び呆ける道を通っただけの話で、


 


次の瞬間には、


王道のビジネススタイルを取ることが道かもしれないし、


 


他の人にとっては、


自分を癒していくことが道かもしれないし、


 


本当に、わからないんです。


 


 


本当の本当に、その瞬間瞬間、


自分の中の答えに従うしかないんですね。


 


 


 



 


 


 


 


これからの時代は、言うなればカオスです。


 


「特別学級の人も、それは個性だから、


 普通学級に入ってもらおう」


 


という変化が起きるのではなく、


みんなが特別学級のようになる感じです。


 


(そう思えば、今までのシステムが崩壊するも、しゃーないですよねw)


 


 


薔薇は薔薇になる。


鳥は鳥になる。


山は山になる。


 


 


例え多くの人が鳥になって飛んでいようとも、


「私は山なんで」と開き直る。


 


棘が痛いと嫌がられたとしても、


薔薇としてあり続ける。


 


 


それはとても怖さを伴う事でもあります。


 


人間は集団で生きる生き物なので、


他者に暖かく歓迎される事で


神経システムが落ち着くようにできています。


 


自分の選択が、多くの人たちと違うものだったり、


文化的なタブーを犯していたり、


グループに暖かく歓迎されない時には、


 


神経システムが警告を鳴らすようにできているんですね。


 


(メンタルが弱いとかの問題じゃなくて、生理的に当然なことなのです)


 


 


 


 



 


 


 


これからは、誰もが超個性的な選択をする時代ですから、


文化的枠組みから出ていく人が大勢生まれるでしょう。


 


その時にサポートになるのは、


あなたの道を、あなたの選択を、


暖かさとともに受け取り、歓迎してくれる存在です。


 


 


私が枠から出ていくことの大変さを思い知ったのは、


マウイ移住のプロセスの中でした。


 


良妻賢母という枠を破り


単数愛・異性愛という枠を破り


日本人という枠を破り、、、


 


その道は、文化的なタブーや、


育つ中で自分の中に誓ったタブーを犯しまくりで、、、w


 


タブーを抱えたままだったり、


拠り所のない孤独の中で取り組むには、


あまりにも神経システムにとって過酷な道のりでした。


 


その道の途中でマイセラピストに出会い、


私の中の声を、道を、深い愛と尊敬によって歓迎してもらうことで、


タブーをゆっくりと溶かし、一歩ずつ道を切り拓くことができる。


 


そんな経験を何度も繰り返して、


今では勤勉に働くという枠や、


自立することや稼ぐことへの枠をも破り始め、


 


その瞬間瞬間の真実に基づいて、


もっともっと自由にライラ街道を


歩むことができている訳です。


 


 



 


 


 


 


「真実」や「道」は、


色でいうとグリーンです。


 


それはハートチャクラの色であり、


今地球が次元上昇によって向かおうとしている世界の色です。


 


パワーで全てをコントロールしようとするイエローの世界から、


グリーンの世界に向かうとき、誰もがオリーブの世界を通ります。


(イエロー+グリーン=オリーブグリーン)


 


 


オーラソーマでは、「オリーブの橋」というものがあり、


その橋は、一人でしか渡れないと言われています。


 


その話は私も何度もしてきたのですが、


私、一つ、勘違いしていたことがあるんです。


 


イメージの中には、「オリーブの橋」という橋があって、


それはそれぞれ別の方向性に向かって架かっていて、


別々にその橋を渡る、と思っていたんです。


 


だけど、どうやら固定された「オリーブの橋」というものは、ないんですね。


 


一人一人、全然別のオリーブの橋があるんです。


 


人によっては硬いまっすぐな橋かもしれないし、


うねうねとしてた蔦かもしれないし、


光の粒の集まりなのかもしれない。


 


それは、前例のない、あなただけの橋なのです。


 


 



 


 


 


私たちがこれまで土台にしてきた文化や価値観とは、


全く関係のない、180度違う世界。


 


その道を歩む今の時代だからこそ、


あなただけの、訳のわからん、


とんちんかんにも見える&聞こえるかもしれない、その声を、


深く深く歓迎していきたい。


 


命への畏怖と敬意とともに。


 


そう深く感じる、今日この頃です。


 


 


 


。゜+..。゜+.  .。゜+..。゜+.。゜+..。゜+. 


 


あなたの声を聞かせてください。


シェアリング、ご感想、お待ちしております。


 


ーーーーーーーーー


 


近いうちに、お話会を開催できたらいいなぁと思っています。


その際には、facebookグループ「いのちのうぶごや」にてお声がけしますので、


興味のある方は、グループの規約を確認の上、


グループ参加のリクエストをお送りください。


https://www.facebook.com/groups/redtentjapan


 


。゜+..。゜+.  .。゜+..。゜+.。゜+..。゜+. 


 


 



  

 


 


バックナンバーを読む ▶


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。







 


 


Copyright (c) Misa All Rights Reserved.
Powered by リザーブストック