浜田義之

悟り・目覚めの罠に陥らないために

2020/10/13配信


皆様


 


────────────────────────


10月31日開催


【新月】のゼロ意識共鳴オンライン瞑想会


詳細とお申し込みはこちら
https://www.reservestock.jp/page/event_series/55413


────────────────────────



こんにちは、スピリットナビゲーターの
マスターこと浜田義之です。


 



 


わたしは今、山奥の農家にお邪魔して、
五右衛門風呂を沸かして入ったり、
かまどでご飯を炊き、囲炉裏で料理をし、
自然いっぱいの中瞑想したりして、
のんびりと精神を養うことを楽しんでいます。


 


のどかな秋晴れの空の下、本当に心地よい時間を楽しんでいます。


 



さて、わたしは毎月一回、山に籠ったり、
11月に行うリトリートで使う淡路島の海と山に囲まれた、
自然いっぱいの場所で、ものすごーく濃くて深い瞑想の修行をしています。


 



先日の11日、その行(ぎょう)をやっていたのですが、
ものすごく大きな発見と変化を受け取りました。


 



受け取ったものは本当にすごくて、
「これはもう、絶対必要としているみなさんにお渡ししたい」と感じました。


 



そこで今度の18日(日)20時から
オンラインワークショップを【緊急開催】することにしました。


 



ぜひ今からスケジュールをチェックしておいてくださいね。


 



では、今日のお話に入りましょう。


 



今日のお話は、悟り・目覚めの世界においての、
ほとんどの人が見落としてきた、もっとも大切な知恵の一つです。


 



ぜひ【圧縮ファイルを】お受け取り下さい。


 


────────────────────────
 悟り・目覚めの罠に陥らないために
────────────────────────


 


悟りとか目覚めの世界において、
ほぼ全員が陥る落とし穴があります。


 



それは「気づき」にとらわれてしまうということです。


 


たとえば深い瞑想の最中、
ふいに素晴らしい気づきが「閃き」としてやってくることがあります。


 


「ああ!なるほどこうなっているんだ!」
「この世界は幻想ゲームなんだ」とか
「わたしはいないんだ」とか
「何も意味がないんだ」とか
「そうだったのか!」って。


 


で、気づきや閃きにスタック(とらわれて)しまうのです。


 


そうして本当の自分に出会うという
最も深遠なことを忘れてしまうのです。


 


これは神社のお参りにたとえられます。


 


神社には鏡が祀られていますよね。


 


たとえば、わたしは本当の自分に出会うため、
神社にやってきたとします。


 


ところが神社の参道沿いには面白そうな出店がいっぱい出ています。


 


射的や金魚すくい、美味しそうなたこ焼きや焼きそばなど
目移りしているうちに、いつの間にかなにをしに来たのか忘れてしまい、
まるで出店に来たことが目的のように満足して帰ってしまうのです。


 



悟りや目覚めの世界でほぼ全員が陥ってしまうのが、このパターンなんですね。


 



わたしも何度も(笑)この罠にハマっちゃいました。


 


 


本当の「わたし」は言語を超えた深遠そのものです。


 



今日の【圧縮ファイル】は「最初の目的を忘れないこと」。


 



圧縮ファイルは絶妙なタイミングで解凍されます。


 



そうして解凍されたとき、人生に活きる、
生きた知恵となり、わたしたちを導いてくれます。


 


 


「最初の目的を忘れない」


 



ぜひ心の片隅に置いておいてくださいね。


 



18日のお知らせは少しお待ちくださいね。


 



それではまた。


 


 



 



  

 


 



 


 



☆★マスターのゼロ意識共鳴オンライン瞑想会のお知らせ★☆


 




 


 








 


 


 


バックナンバーを読む ▶


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。


 









 


 


Copyright (c) 2010-2020 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 08
Powered by リザーブストック