長政 豊

あざとくて何が悪いの?より

2020/10/13配信


こんにちは。
長政です。


 


 


 


テレビ朝日系でこの10月から
レギュラー化した
「あざとくて何が悪いの?」
という番組が、面白いです(^^ )


 


 


 


過去3回のパイロット版の放送を経て
今では土曜日の21時55分からの
30分間となりました。


 


 


 


山里亮太さん、田中みな実さん
弘中綾香さん(テレビ朝日アナウンサー)が
出演していてゲスト(千葉雄大さんなど)と
男女の『あざとさ』について語る
バラエティー番組です。


 


 


 


あざといというとなんか悪いイメージですが
処世術のひとつだったりするのかなぁ
と思ったりしますね。


 


 


 


現にあれだけ、女性を敵にしていた(?)
田中みな実さんが自分の道(あざとさ?)
を貫き通し、レギュラー番組の出演者になる
ほどに世間の評価が変わったって、ことですよね。


 


 


 


番組では視聴者アンケートに元にした
エピソードVTRを見ながら
あざとさについて、アレコレ話し合います。


 


 


 


あざとさ=コミュニケーションスキルと
捉えなおすとかなり勉強になるなぁ
と思ったり、


 


 


 


大学生の時に、
こんなあざとさを持っていたら
人生変わっていた、と思ったり


 


 


 


あざとさを持った女性に出会っていたら


これまた人生変わっていたと思ったりします。
(いろいろと甘酸っぱい思い出が(^^ ))


 


 


 


これって、土曜日に講座の講師を
務めながら思ったのですが、
ちょっとにてるなーって
https://www.facebook.com/100003247479263/posts/3508287169289498/


(ちなみに講座の様子がこちら↑)


 


 


 


どういうことかというと
大家さんとなっていく時と
なった後にどうするのか


 


 


 


学校では習わない実践的スキルを使う
のではないかなー、と


 


 


 


というのも番組のエピソードVTR
じゃないですけれども
私自身のエピソードをご披露
したのですが


 


 


 


「大家さんが実際やる内容が
よくわからない」
という意見が受講生さんからでました。


 


 


 


これは無理もないことで
田中みな実さんの思考回路と
合コンでの行動を


 


 


 


「自分の目的に近づくからやってみよう」
と思うか
「あんなあざとい行動、わけわからん」
と思うか


感じ方に違いがあると思うんですよね。


 


 


 


また、
「長政先生は今の知識と技術(あざとさ?)
を持っていたら、どんな物件を買いますか?」
という鋭い質問も出てきました。


 


 


 


いったん宿題にさせてもらいましたが^^;
受講生さんにはよく考えて
お伝えしたいと思います。


 


 


 


結構、<大家>:<恋愛>に例えると
  <市況>:<時代や流行り>
<保有資産>:<自分の顔やスタイルなど>
<物件仕様>:<異性に求める条件>
が変わってくるから複雑なんですよね。


 


 


 


でも、そんな深いコミュニケーションを
少なくとも半年は
一緒に進めていく先生と仲間がいる
環境が人間を変えるんだなぁ
と改めて思いました。


 


 


 


最後になぜ面白かったのか、ですが、
弘中アナの物怖じしない自己表現は
お堅い会社勤めの私からしたら痛快ですね。


 


 



きっと、アナウンス部の上司の方が
寛容なのかなと、想像します。


 


 



講座でも時々みんなで夜にZOOMで
勉強やお話しするイベントやと懇親会でも
良い雰囲気になるお手本かもしれないと
思ったのでした。


 


 



ではまた。




 


 


 



イベント・セミナーのご案内




これから不動産投資を始めたい方/不動産投資の知識を体系的に学びたい方

18_ztkxmdq3odrmowm0n





なんだかお金が貯まらない方、よりお得なお金の使い方を知りたい方

18_nza2mwjlzjizmgq2o





なんだかお金が貯まらない方、よりお得なお金の使い方を知りたい方

18_nza2mwjlzjizmgq2o





これから不動産投資を始めたい方/不動産投資の知識を体系的に学びたい方

18_ztkxmdq3odrmowm0n





これから不動産投資を始めたい方/不動産投資の知識を体系的に学びたい方

18_ztkxmdq3odrmowm0n








 


 


【プロフィール】

長政 豊(ながまさ ゆたか)

「現役会社員の収入源を増やし、
人間関係を改善するサポーター」

非営利型一般社団法人
不動産投資家育成協会 理事

大学卒業後、念願の製造業に就職し研究開発職に従事するも、リストラを何度も目の当たりにする。激しい開発競争と大規模リストラを生き残り10年以上が経過した頃、海外工場の責任者を任せられる。

現地に赴任し利益ゼロからスタート。約100名を率いて約20億円の投資を実行し、約2年後には目標の年間利益10億円に到達させる。

そんなとき、知らぬ間に仕事の負荷が限界を超え、体調を崩し休職する。この出来事で、「人生」「お金」「仕事」を見直していた時、書籍をきっかけに長岐隆弘氏に出会う。

知識ゼロ・経験ゼロの状態から、その教えを忠実に再現し、8カ月後には3億5千万円の不動産への投資を行い、不動産投資(大家業)からの手残り現金が会社員の給与を超える。

現在、大家業の基本的な仕組みの良さを、“人間関係に悩む会社員”に伝えるべく、一般社団法人 不動産投資家育成協会の認定講師として活動を開始。

研究開発職の会社員として身につけた根気強さ・調査分析力、そして海外工場の責任者として身につけたチーム作りや対立関係の解消術を元に「会社員」「大家」「講師」として活動の幅を広げている。

出版実績2冊
週刊ダイヤモンド寄稿(2018年9月)

普段は、ふわふわニコニコした雰囲気のせいか、良く話しかけられる。
30歳過ぎても未経験の自動車レースやバスケットボールにのめり込んだりする、子供のような一面がある。


 


バックナンバーを読む ▶


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。


 




所属協会








 


 


Copyright (c) 2010-2018 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by リザーブストック