有本 紀

本気で変わりたければ、短期集中でいこう。

2020/10/12配信


 




























【各地でのパーソナルCD制作セッション】

10月28日 名古屋 https://www.reservestock.jp/page/event_series/61246


10月29〜30日 有馬温泉(神戸) https://www.reservestock.jp/page/event_series/61247


11月1〜2日 広島 https://www.reservestock.jp/inquiry/55250


 


【パーソナルCD制作 遠隔セッション&対面@札幌】


【日程】 10/13,19,20,21


レギュラー/アドバンスコース https://www.reservestock.jp/pc_reserves_v2/courses/7908


体験セッション https://resast.jp/page/event_series/57347


 


【パーソナルCD&セッション体験談】


https://www.reservestock.jp/page/event_series/57347#event_times_top


音源を聴くたびに、繰り返し、"大丈夫、大丈夫だよ。大好きだよ。。"


とわたしが満面の笑みでうなずきながらふんわり抱いてくれるような気がして、涙が流れます。


本セッションもぜひお願いしたいと思います!



 


 


皆様


いのちのピアニスト有本紀です。


 


image


 


今日の札幌は雨です。


 


 


本州ではようやく長袖を着るようになったばかりかな、と思いますが、早い年だとぼちぼち、どこかの町から初雪の便りが届く、、、、というのが北海道の10月です。


 


 


 


 


 


今日は、本気で変わりたければ短期集中でいこう。


 


 


この2020年のこの時季、いろんなステージの人がいるかと思いますが、今日は、本気で自分を変えたい、というテーマがある人に「こういうやり方もあるよ」という話をしたいと思ったのです。


 


 


 


 


今とくに変えたいことがない人にも、参考になることがあるかと思いますので、よかったらそのまま読んでみてください。


 


 


そして、よかったらそのまま音楽を聴いて、くつろいでいってください。


 


 


 


 


 


 


 


 


 


約20年ほど前のことです。



 


スピリチュアルとかエネルギーの概念とか、全く知らない頃。


 


 


当時8年間常用していた抗うつ剤をやめたばかりの30歳の僕は、薬の副作用で体重が現在より15キロ以上多く、慢性的な疲労感に支配されていて、夜の演奏の仕事やリハーサルに出かける以外は、家でダラダラと過ごすしかできませんでした。


 


 


 


「せっかく抗うつ剤がやめられても、こんな状態じゃ人生なにもできない」


 


 


と危機感を感じた僕は、ある日突然思い立って、自然医学のパイオニアである(こないだ亡くなられた)森下敬一先生の本を読みながら、玄米菜食を実践し始めました。


 


 


 


 


 


僕が学んだ、癌や難病、精神疾患をも治してきたという自然療法の理論では、血液を浄化し、体質改善することが実践の基本でしたが、それには断食療法がもっとも効果が早く、その次が玄米菜食、ということでした。


 


 


玄米食に関しては、当時のパートナーの影響で慣れはあったのですが、当時の僕は演奏の仕事から帰ってきて夜中に焼肉を食べにいくなど、一般的な若い男子の食生活に近かったと思います。


 


 


そもそも当時は、夜中心の不健康な生活でした。


 


 


 


 


 


 


 


ところが、ある日の「玄米食が美味しい!」という体験から(今思えばたましいに)スイッチが入り、徹底的に実践しはじめたのです。


 


 


でも、どうでしょう?


 


 


はじめのうちは気合で実践できたとしても、好きなものを食べられないストレスが続いたとしたら、とても継続できなかったと思うのですが、、、、、


 


 


 


 


 


でも実際には、はじめてわずか二週間ほどで味覚が変容しました。


 


 


 


 


それは味覚が変わったというより、ぜんぶが「浄化モード」に変わりはじめたということなんですが、驚いたことに、それまで好きだったお寿司やケーキや焼肉や、、、、、はじめてわずか二週間で、料理の多くが「濃すぎてムリ」欲しくなくなってしまいました。


 


 


 


味覚や好みが変わるとは思いもしなかったから、驚きました。


 


そして一方、玄米菜食の実践は食べる量の制限はなくて、好きなときに、好きなものを、好きなだけ食べていました。


 


なので味覚が変わったその後は、ストレスを感じる要素がまったくありませんでした。


 


 


 


外でも食べたいモノが店にないので、玄米おにぎりを作って持っていくか、自然食の店か、蕎麦屋くらいしかいきませんでした。


 


周りの人は「こんな美味しいのが食べられないなんてかわいそう…」と言うんだけど、本人はほんとうに欲しいと感じてないんです。


 


むしろ、いらない笑


 


音楽関係の人と飲む時も、菜食メニューしか食べませんでしたが、当時ミュージシャンは変わった人が多かったので、周りからもほとんど気にされてなかったと思います。


 


 


 


 


 


 


 


そんな感じで労せずして継続していたのですが、それでも玄米菜食をスタートしてわずか3ヶ月で10キロ、半年で20キロ以上減量しました。


 


 


というか、痩せたかったわけではなく、結果的に減量してしまった、という方が正確です。


 


 


急激に細くなっていくので周りには心配されましたが、体調は良くなるし、好きなだけ食べているのでストレスもなく、全般的によくなっている実感があったので、自信をもって進めていました。


 


 


しかも、これは教科書にも書かれていたことですが、精神的にも以前より穏やかになり、安定したのです。


 


 


 


 


 


 


 


 


この体験から僕は、それまで好みや性格だと思っていた味覚や精神状態さえ、変えられることがわかりました。



 


実践の途中で、抗うつ剤を長年飲み続ける怖さを思い知る体験もしましたが、これはまた別の機会に。


 


 


ちなみにここ10年くらいは普通食ですが(といっても一般の人よりは肉食は少ない)、いまも20歳の頃と変わらない体重を維持しています。


 


 


 


 


 


 


 


 


これが今に至るまでの、ひとつの転機となった体験ですが、いまもこの考え方は、生き方の基本の一つとなっています。


 


 


この経験のおかげで、スピリチュアルとかヒーリングの世界にもスムーズに入っていけたし、じつは現在の音楽制作、とくにパーソナルCD制作の内容にも反映されているんですが、その話はまた機会があればしたいと思います。


 


 


 


 


 


 


自分を変えるっていうのは一つ大切なポイントがあって、最後はひとりで自分の意志を貫くしかない、ということなんですね。


 


 


なにかが変わるときにはかならず、自分ひとりで超えるしかない「壁」がやってくるんです。


 


 


 


 


だからこそ、本気で変えたいことがあるときは、自分軸が確立されるチャンスです。


 


それを本気で実現したい、と強い意志をもって徹底的にとりくめば、逆に簡単に早く実現できます。


 


なにかを我慢するストレスを感じずに、短期間に成果をあげたければ、一定期間集中し、徹底的にやることがポイントです。


 


 


 


 


なにせ、はじめの二週間だけでしたからね、気合が必要だったのは。


 


二週間以後は自動運転でした。


 


 


 


 


 


でもそうは言ってもこの場合、徹底的に実践するには家族の食事もあるし、外食しなきゃいけないことも多いし、難しい、、、、という声が聞こえてきそうですが、、、、


 


だからこそ、なにかを変えたいときは「自分が実践できる環境を作る」工夫が必要です。


 


環境づくりが、とても大切なポイントとなります。


 


実践できる環境がつくれないと、望みを実現するまで継続するハードルがすごく高くなりますし、逆に、環境がつくれれば、かなり楽に実現できるのです。


 


次回はその辺について、お伝えしたいと思います。


 




やっぱりもう無理。こんな人生が死ぬまで続くなんて、絶対嫌だ


…人は本気で強烈に思わないと、現状を変えられない生き物なのでしょうか?笑



 


 



〜源流から愛を…大自然はいのちの源(北海道日高山脈の自然音とヒーリングピアノ)〜


https://youtu.be/uIdXIv6Csg




























 


自然の音と癒しの音でくつろいでください。


 


 


 


 


自分軸で生きる、あなたと大切な人たちの幸せ。


 


パーソナルCD制作とともにお手伝いさせてくれませんか。


 


 






































































パーソナルCDとは?


「あなたのいのち」が即興演奏で奏でられ、美しいピアノCD作品になります。世界的アーティストからも絶賛される音楽的クオリティの「たましいのあなたの作品」です。セッションでは、あなたのお話を聞かせていただき、生演奏体験でたましいの感覚をふに落とし、そして必要なメッセージをお伝えします。



♦︎「自分のいのちの音」は特別


いのちの音=たましいの音からは、他では決して得られない安心感が瞬時に得られます。その深い心地よさは、「言葉にできない!」と言われています。


 


♦︎毎日聴く音楽は、たましいのガイド


聴くだけで安心感が深まり、細胞が心地よさを記憶していきます。たましい本来の状態に癒され、人生がひらかれていきます。健康、能力、人間関係、状況が好転していくのを実感されるでしょう。


 




 


  





 


 


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


 









 


 







































































Copyright (c) 2010-2018 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by リザーブストック