藤由達藏

「夢の大小は関係ない。目の前の人と真摯に向かい合うことだ!」【夢が実現するメルマガ】第172号

2020/10/12配信


「夢の大小は関係ない。目の前の人と真摯に向かい合うことだ!」【夢が実現するメルマガ】第172号


皆様へ


おはようございます!!
夢実現応援家®の藤由達藏です。


第172号 目次・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■1■「八川まどかさん、夢実現応援グラレコーチング®100人チャレンジ達成!」(藤由達藏)
■2■連載連載『我と汝・対話』を読む・第29回
 「全存在をかけて<なんじ>に向き合おう!」(藤由達藏)
■3■お試しできます! 夢実現応援の対話
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
■1■「八川まどかさん、夢実現応援グラレコーチング®100人チャレンジ達成!」(藤由達藏)
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


Gonmatu所属の夢実現応援グラレコーチ®の八川まどかさんが、「グラレコーチング®100人チャレンジ」に挑戦し、ついに100人へのグラレコーチング®の提供を達成しました。よくぞ達成したと祝うとともにGonmatus所属コーチ一同喜んでいるところです。



Gonmatusの「夢実現応援コーチ®養成講座」では、夢実現応援の対話(コーチング)を学んだら、かならず講座の時間外で、実際に100人の方と応援の対話をしていただくという課題に取り組んでいただきます。


それは、実際に対話するお客さまの夢実現の応援であり、さまざまな課題との出会いでもあります。経験を積むと同時に社会貢献の実践でもあるのです。


100人への対話の提供は一朝一夕にできるわけではありません。まず、知人や紹介などを通じて対話を提供させていただく方と出会わなければなりません。その上で対話を通じて、


ご自身の夢や課題を見つけたり、
夢の実現の道筋や方法を見つけたり、
課題を解決したりする、


お手伝いをさせていただきます。


講座の課題であるといっても、強制的なものではなく自発的に取り組む意思がなければ続けることができません。


100名への対話セッションの提供は、課題取り組みの意思を実践し続けた証なのです。
そういう意味で、八川まどかさんの100名達成は大いに讃えられるべきことです。



私がコーチングのスクールに通っていたのは2010年のことでした。私が学んだときも同じように100名へのコーチングセッションの提供が課題として出されていました。2011年の3月にスクールの最終日でしたが、それまでに100名を達成しようと頑張っていました。


ちょうどその最中、3月11日の東日本大震災がありました。私はその当日東京にいましたが、東北地方の同僚などとの連絡が途絶え、交通が麻痺したり、連絡網が遮断されていました。地域によっては信号がまったく点灯しないところもありました。


仕事の空き時間や休日を使ってコーチングセッションの約束をし、100名の方へのセッション提供をしていました。震災後の一週間で最後の10名の方のアポイントを取っていました。当時は、いつまた地震が起こるかわからない状態でした。


10名の方に連絡をとって、予定していた日程をずらすかどうか確認していきました。皆さん、震災の衝撃を受けて、不安だったようです。しかし、日程はそのままコーチングのセッションを受けたいと言ってくださいました。


休日にまとめて何人も連続でセッションを行い、スクールの最終日までになんとか100名への提供を達成することができました。



私が通っていたのはチームフローのプロコーチ養成スクールでしたが、一緒に学んでいた二期生は30名くらいいたと思います。スクールの最終日までに100名を達成した人は、私を含めて5名くらいしかいなかったように思います。


受講生はそれぞれ仕事をしながらスクールに通っていました。誰もが忙しかったはずです。震災もあり、最後にラストスパートを掛けられなかった方もいたでしょう。私がなんとか最終日に間に合ったのは運も良かったのだと思います。


同時に、100名へのコーチング・セッション提供を達成できたことは、その後の私の人生を変えたと思います。その後二年してから、労働組合委員長の任期を終え、会社も退職し独立することになりました。夢実現応援家®として独立したのも、スクールの課題に素直に向き合い、100名への提供をしたからだと思います。


それは自分にとっての自信となったのです。


独立し、コーチングのサービスを始める際にはすでに、100名の方とのセッション体験があり、さまざまな事例に向き合ってきていたのです。だから独立するのもスムーズに行ったのだと思います。


今は、夢実現応援コーチ®という仕事をやっていこうと思うならば、この100名の方へのセッション提供という道は避けて通れないものだと考えています。


それは、講座やスクールの課題だとはいっても、現実には強制力はありません。自分の意思によって「やると決め、実際にやる」ことしかありません。


自ら決めて、その意思に基づいて行動する。


これこそ夢実現の基本ですね。
まずは、「グラレコーチング®100人チャレンジ」を達成した八川まどかさんを讃えたいと思います。おめでとうございます。


 


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
■2■連載連載『我と汝・対話』を読む・第29回
 「全存在をかけて<なんじ>に向き合おう!」(藤由達藏)
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


この連載では、オーストリア生まれの宗教哲学者マルティン・ブーバーの『我と汝・対話』(岩波文庫)の中から一節を抜き出して、現代に生きる私たちに役立つ智慧を吟味していきます。




ブーバーの「我と汝」も後半にさしかかり、いよいよ核心部分にたどり着いています。
話題は「神」=「大いなる存在」=「永遠の<なんじ>」について述べています。


早速、今日の一節を見てみましょう。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ひとはこの世界にとどまるかぎり、神を見いださない。といって、この世界から出ていっても神を見いださない。全存在をあげて<なんじ>へとおもむき、すべてのこの世の存在を<なんじ>のもとへもたらそうとするひとは、求めて得がたい<なんじ>を見出すであろう。(P.99『我と汝・対話』岩波文庫)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


「この世界」というのは、私たちが日々暮らしている日常世界です。物質世界と呼んでもいいでしょう。空があり、海があり、山があり、川がある。植物・動物・鳥に虫がいて、人間がいます。この世界です。


私たちはこの世界に生きています。つまりこの世界にとどまって暮らしているのが私たちです。この世界に暮らす人々は、宗教を信じたり、信じていなかったりしますが、この世界の中に宗教はあり、神が語られます。


特に日本では、至る所に神社があり、参拝者がいます。日常生活の中に神は溶け込んでいます。溶け込んでいるとは言え、実際に目にしたり、声を聴いたりして、目の前の人と同じように神を感じることは難しいというのが普通でしょう。


だから今日の一節では、
「ひとはこの世界にとどまるかぎり、神を見いださない。」
と言っています。



この世界の外側へ出ることができるかは別として、出ようとする人もいます。仏教の言葉では「出家」です。日本の昔の人ならば「隠遁」したり、インド人ならば森の中に「隠棲」したりするのも、この世界から離脱しようとする試みでしょう。


既存の宗教が特殊な場所に聖なる空間(寺院や教会、聖地など)を確保しているのは、日常を離れ、神と出会うためでしょう。ブーバーはそのようなあり方について、批判的な立場を取っています。それが、


「といって、この世界から出ていっても神を見いださない。」


という表現です。


ブーバーはユダヤ人で、ユダヤ教の一派ハシディズムに入れ込んでいたようですが、ドイツ文化圏のドイツ神秘主義やキリスト教の影響も受けています。ユダヤ教やキリスト教、さらにはバラモン教や仏教をも一瞥したのち斥けて、それらを乗り越える宗教哲学をうちたてようとしているので、既存宗教のあり方に批判的なのも当然といえます。


出家しようが、神秘的に神との合一感を味わおうが、そんなことでは神と出会えないのだと言っているのです。
もしも既存宗教を乗り越えたブーバー流の宗教哲学に基づくなら、神との出会いは、


「全存在をあげて<なんじ>へとおもむき、すべてのこの世の存在を<なんじ>のもとへもたらそうとする」


ことが大事なのだと強調しています。



全存在をあげて、目の前の人と向き合え、と言っているのです。すべてのこの世の存在を、「あなた」ととらえて、向き合いなさいというのです。そうすれば、どんな人にもどんなものにも人格的な交流が生まれ「求めて得がたい<なんじ>を見出」せるのです。


そうして「たしかに」と続きます。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 たしかに、神は<全き他者>である。しかし神は<全き同一者>でもあり、<全き現存者>でもある。なるほど、神は地上にあらわれ、圧倒するような<恐るべき神秘>であるとともに、わたしの<われ>よりもはるかにわたしに近い自明の神秘でもある。(P.99『我と汝・対話』岩波文庫)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


「たしかに」既存の宗教が教えてきたように、神は絶対的な存在であり、人間とは違う存在かも知れません。しかし、それでいて神はすべての存在と同一のものであり、完全なる具体的な存在でもあるのです。 


「現存在」とは「ハイデッガーによると、自然的態度において自己を人間として理解している存在者をいう」(『岩波哲学小辞典』粟田賢三・古在由重編 岩波書店刊)だそうです。「自分をこのようなものだと認識している存在」ということでしょう。


神が人格とを持つとするならば、己をこのような存在であると認識しているはずです。それでいて普遍的な存在なので<全き現存者」だというのです。


日常の中で神を見たり聞いたりできないですが、私たちは台風や地震、ハリケーン・津波・山崩れ・火山爆発などの自然の脅威の中に神を見出すことがあります。それはまさに<恐るべき神秘>です。神はそのような<恐るべき神秘>としての側面を持っているだけでなく、私たちのごくそばにいることが疑いようもないくらいの神秘でもある、と言っています。


私が肉体を持つのも、意識せずとも呼吸していることも、神の神秘の表れであるということもできます。恐れ多い神秘であると同時に、日常を支える神秘であるのが「神」なのです。


そのような「神」は姿を見つけることができませんが、もしも人が「神」を見たいと思うならば、目の前の人としっかりと向き合い、<われーなんじ>の関係を結ぶことが何よりも大事だとブーバーは言っています。



思えば、今私たちが日々生きていることも不思議なことです。神秘と言わざるを得ません。そのことを昨今の「新型ウイルス」も教えてくれています。


今、あらためて日々の暮らしの中で<われーなんじ>の態度で生きていきたいと思います。
このような考え方はいかがですか?


さらに、ブーバーの『我と汝・対話』を読み進めていきます。
次回もお楽しみに。



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
■3■ お試しできます! 夢実現応援の対話
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


弊社Gonmatusでは「夢実現応援の対話」を提供しています。これは、米国発の「コーチング」という技術をベースに、弊社Gonmatus代表の藤由が「気分と視座の転換」をベースに、日本人の言語感覚に立脚し、独自に編み直した対話技法です。あなたの「心躍る未来像」を実現する「なせばなる道のり」をともに歩んでいきましょう。そのための「最初の一歩」を探るのが「夢実現応援の対話」です。


Gonmatus所属コーチそれぞれが体験セッションを受け付けておりますので、よろしければ、こちらをご覧ください。八川まどかさんの「夢実現応援グラレコーチング®」の体験セッションもこちらで受け付けています。どうぞご覧ください。


⇒ https://gonmatus.ocnk.net/page/9


 


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【編集後記】YouTubeで1999年頃から2003年ころに放送されていた『ガチンコ! ファイトクラブ』の動画を観ていました。テレビ番組の中でプロボクサーを目指す若者が、元世界チャンピオンであり、番組上のコーチである竹原慎二さんに食ってかかるというのが話題になって視聴率が高かったようです。テレビ放送のときにはほとんど見ていませんでしたが、あらためてネット動画で見てみると非常に面白く思いました。Wikipediaによると、番組作りについて「やらせ」ではないかという疑惑もあったようです。とはいえ、映像には一抹の真実は含まれていると思いました。傷つき、勇気をくじかれた少年の言動や思考パターンというのが良く描かれていました。台本があったとしても同じです。勇気をくじかれてしまうのは、ヤンキーの少年ばかりではありません。私たちの誰もがなにかしら勇気をくじかれた定見を持ち、その上で自分の人格形成をしてきたはずなのです。だから、他人事ではなく、どこかで私たちに関係することとして、一連の動画を拝見しました。どんなことからも学べるものだとあらためて思いました。では、来週のメルマガも、お楽しみに!
(株式会社Gonmatus「夢が実現するメルマガ」編集長 藤由達藏)



★☆ご意見・ご相談お待ちしております!☆★
gonmatus@gmail.com までどうぞ!


 



 



イベント・セミナーのご案内




夢と希望を語りたい人。楽しい懇親会・交流会に参加したい人。

14113_yzzhmdrizdixndi5o





夢と希望を語りたい人。ミャンマー文化に興味のある人。楽しい飲み会に参加したい人。

14113_ngqxmtbjzme1mjvhy





八川まどかの「夢実現応援グラレコーチング®」100人チャレンジを受けてくださった方。夢を叶えたい方。夢を見つけたい方。

18_yzm4ymq4ntazmmq5y






 



 




★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
【姉妹メルマガ 登録受付中!】
 子どもたちの無限の才能を引き出す!「空飛ぶ創造性メルマガ」
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


子どもたちは才能に満ち溢れています。
空想力や夢みる力の強いお子さんは、是非ともその才能を伸ばしたいもの。


小説家の野間美智子先生を執筆者に迎えて、毎週火曜日の朝配信のメルマガを発行しています。物語作り、小説の書き方、創作の秘密について縦横無尽に執筆していただいています。


是非、童心に返ってご自身の創造性の羽を伸ばしてみませんか?


◆子どもたちの無限の才能を引き出す!「空飛ぶ創造性メルマガ」
詳細はこちらへ ⇒ https://resast.jp/subscribe/93776


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


 



 



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
【3か月実践!「すぐやる人」になるためのASBオンラインプログラム】
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


ご存知ですか? 藤由達藏のオンライン動画講座があることを。


テキストと圧倒的な動画で、あなたも「すぐやる人」!
そんな想いを込めて、つくったのがこの
「3か月実践!『すぐやる人』になるためのASBオンラインプログラム」です!


「ついつい先延ばししてしまうんです!」
「やろう、やろうと思っていつの間にか何年も経っていて・・・」
「あのときやっておけばなあ、ってことが多くて・・・」


PDFドキュメントと動画を使って、たのしく取り組んで、行動力をあげるためのプログラムです! オンラインで学べるので、いつでもどこでも学べます! 


・詳細は下記URLからどうぞ!
・https://www.cloverpub.jp/fujiyoshiprg/index.html


圧倒的ボリュームの動画講座です!


実はこの講座、「夢実現応援技法」のエッセンスがぎっしり詰まっています。


コーチングを学びたい方、すでにコーチングをやっている方には、コーチングをするための技法を学ぶこともできる優れものです。是非、どうぞ!
皆様の今後ますますのご発展を心より応援いたします!


 



 



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
耳で聴いて学ぼう!
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


声優・森久保祥太郎さんのすてきなナレーションで、
拙著『結局、「すぐやる人」がすべてを手に入れる』のエッセンスが学べます!


https://audiobook.jp/product/239755



 



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
 藤由達藏の最新著作 絶賛発売中!!
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


<1>『やる気の出し方』(河出書房新社刊)
 http://www.kawade.co.jp/np/isbn/9784309248813/
 「やる気がない?」
 「いいえ、やる気が出ていないだけです! やる気はあるんです!!!」
 「やる気」の仕組みと「やる気の出し方」がわかれば、毎日の暮らしが楽しくなります!


<2>『誰でもなれる アイデアの天才』(ぱる出版刊)
 http://pal-pub.jp/?p=5007
 今の世の中、何でもアイデア勝負です。斬新なアイデアが、新しい商品やサービスを生み出します。
 「でも、アイデアなんて出てきませんよ・・・」
 大丈夫です! 人は誰でもアイデアの天才なのです! ただ、やり方を知らないだけなのです。今日からあなたも「アイデアの天才」になれる!


<3>『結局、「すぐやる人」がすべてを手に入れる』(青春文庫)
 http://www.seishun.co.jp/book/20610/
 あの35万部突破のベストセラー「すぐやる人」が文庫になりました!
 多くの方が、この一冊で小さな一歩を踏みだし、人生を変えています!
 この一冊で、行動力が変わります!


<4>『たった1つの質問がなぜ人生を劇的に変えるのか』(青春出版社)
 http://www.seishun.co.jp/book/21243/
 自分の人生を変えたければ、自問自答すればいい。その方法は、「夢実現応援対話技法®(コーチング)」のエッセンスを知れば身につけることができます。本書ではコーチングのエッセンスを「3×3質問術」として紹介しています。是非、お買い求め下さい。



<5>『結局、すべてを手に入れる「すぐやる!」ノート』(青春出版社)
 http://www.seishun.co.jp/book/21935/
 なぜ、すぐやることができないのでしょうか?それは行動をストップさせている落とし穴があるからです!問題点を整理すれば、行動することは簡単。4つのステップで考えれば、必ず最初に一歩は踏み出せます!4つのステップを使ったノート術を大公開!


それぞれ書籍巻末に、無料の動画セミナー登録のURLとQRコードの記載があります。本書と動画セミナーと合わせてお楽しみください。
是非、全国の書店様でお買い求めください。


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



 



メルマガの感想を是非お寄せください! gonmatus@gmail.comまで!





 



  



 


 


 


 


 


バックナンバーを読む ▶


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。


 









 


 


Copyright (c) 2010-2020 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 08
Powered by リザーブストック