長政 豊

小学校でつまずく原因はイヤイヤ期にあり

2020/10/ 8配信

今日は、小学校低学年のお子さん


もうすぐ小学校入学を控えている


お子さんをお持ちのお母さんに向けて


書きますね。


 


 


 


もし皆様に


このくらいのお子さんがいらっしゃったら


絶対に知ってほしいことがあります。


 


 


 


実は、


私とビジネス塾の同期の


親勉チビーズインストラクターの


みちまたかおりさんという方がいるんですが



(こちらの写真の方です)


 


「長政さん、大変なんですよー!」


なんて言いながら教えてくれたことが


驚くような内容だったからです。


 


 


 


それは、小学校に入って


勉強について行けるかどうかの前に


学校生活自体でつまずいているお子さんが


たくさんいること。


 


 


ちょっと気になりますよね。。。


 


 


みちまたさんの話が


すごくいいなと思ったので


直接書いてくれたメッセージを


ご紹介したいと思います。


 


 


*******


 


長政さんのメルマガ読者の皆様


初めまして!


親勉チビーズインストラクターの


みちまたかおりです。


 


 


今回は長政さんの大切な読者様に


ご紹介いただける機会をいただき


とても嬉しく思っております^^


 


 


 


今、小学生のお母さんで


こんな方が多くいらっしゃるようです。


 


 


 


『この子の良いところを


 もっと伸ばしてあげられたら・・・』


 


 


そう願っているのに


 


 


 


いつまでたっても身の回りのことを


うまくできなかったり


 


 


じっと椅子に座っていられない


 


 


何かをしている途中で


別のことに気をとられて


やっていたことを放り出してしまう


 


 


 


 


そんなお子さんの行動に


つい、イライラしてしまったり


他の子と比べて不安になって


 


 


『ちゃんとしなさい!』


 


 


と言ってしまう。


 


 


こんな関わり方で本当にいいのか


モヤモヤ、ざわざわしているお母さんが


多くいらっしゃいます。


 


 


 


勉強についていけるかどうか


ということの前に


 


 


 


板書ができない


 


プリントをきれいに折れない


 


筆圧が弱く消しゴムもうまく消せない


 


椅子に座って話をきけない


 


 


 


こんな部分でつまづいてしまうお子さんの割合が


私たち世代が子どもだった頃よりも


増えているからなんです。


 


 


 


でも、心配しすぎないでください。


 


 


実は、お母さんがあることを学ぶと


こんなお子さんの行動の意味がわかって


 


その子に合った関わり方で


成長を助けてあげることができるんです。


 


 


 


その、あることとは、


 


 


発達です。


 


 


 


小学校低学年くらいまでのお子さんは


実はまだまだ本能に基づく


幼児期の発達による行動が多いのです。


 


 


 


だから、お子さんが小学生になっても


イヤイヤ期を最高に楽しく乗り切る上で


とても重要になる【発達の視点】


お母さんが持つことで


 


 


お子さんがなぜ


そんな行動をするのかの理由や


その子に合ったよりよい関わり方を


 


 


お母さん自身が自分の力で


見つけられるようになります^^


 


 


 


学校生活でつまずくお子さんは


手指を鍛えたり、眼球をよく動かすことで


つまずきを解消していけるのですが


 


 


【発達の視点】を持つと、


子どもの興味のある遊びに


手指を鍛えたり眼球を動かすこと


 


 


更には、


感性や創造性を磨くことも


勉強を入れ込んであげることも


自然にできるようになっていきます。


 


 


なによりも、


一生懸命がんばっているお子さんが


 


どんなふうにがんばったり


どんなふうにつまずいているのかを


わかってあげられるようになるんですよ^^


 


 


*******


 


手指と眼球が


学校生活にこれほどまでに


影響しているとは、驚きですよね!


 


 


 


親勉チビーズは、


本来0ー4歳のイヤイヤ期を


お子さんの才能を伸ばしながら


最高に楽しく乗り越えるためのメソッド。


 


 


 


ですが、


幼児期にうまく発達しきれずに


小学生になってからつまずきを抱えている


子どものお母さんたちが


 


めちゃくちゃ救われていると


みちまたさんが教えてくれました。


 


 


そんなみちまたさんが今、


期間限定&無料


 


手指と眼球を動かして


お子さんが楽しく遊べる


最強アイテムをプレゼントしてくれています。


 


それがこちら。



0歳から4歳の資質を伸ばす


【英語ぬりえパズルプリント5枚セット】


 


10/5(月)ー10/9(金)までの期間限定で


無料配布してくれています。


このリンクからダウンロードできます!


https://peraichi.com/landing_pages/view/kaorimichimata25


 


 


お母さんが子どもに教える性教育の講座


【パンツの教室】のインストラクターも


されているみちまたさん。


 


 


子どもに性教育をする上でも


チビーズの【発達の視点】が


めちゃくちゃ役に立つそうですよ^^


 


 


発達も性教育も、大切なことですよね。


 


 


今、みちまたさんのメルマガに登録すると


このプリントがもらえるだけでなく、


 


通常3,300円で開催している


親勉チビーズ体験会に無料で参加できるそうです。


 


 


 


プリントの7通りの遊び方を教えてくれる


こちらの体験会は8名限定・早い者勝ちなので


早めのお申し込みをおすすめします。


 



 


ダウンロードや無料体験会のお申し込みはこちら


https://peraichi.com/landing_pages/view/kaorimichimata25


 


 


 


よかったらみちまたさんのブログや


instagramもフォローしてみてください。


 


 


手指の発達にいい遊び方を


たくさん紹介してくれていますよー^^


 


みちまたかおりさんアメブロ


https://ameblo.jp/kaori-michimata/


 


みちまたかおりさんinstagram


https://www.instagram.com/kaorimichimata


 


 


穏やかであたたかい雰囲気なのに


ときどき鋭い視点の文章がキラリと光る


みちまたさんの癒し系メルマガもおすすめです


https://resast.jp/page/ss/

Copyright (c) 2010-2018 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by リザーブストック