辰美有美

◆◆ 自分の中にある 敏感と鈍感の影響  vol.131

2020/10/ 9配信


皆様 こんにちは。


     'MOTHER' 辰美有美です。


 


 


寒くなりましたね。切り替わり、早かったです。


 


明け方の夢に疲れ切って、起きたら・・・へとへとでした。(笑)


 


 


 


こんな夢でした。


 


里山のようなところに大きな人口のため池。


そこにいっぱいの龍の稚魚? 稚龍? 養殖???(笑)


養殖はない! どうも違う星のようです。


父親のような人が、龍たちで一旗揚げようとして! (◎_◎;)(中略)


当局?に捕まった!


 


私は少女くらいの年齢。


龍たちを見ていると、いろいろな子たちがいて


それぞれに、ため池の中で意外と楽しそうにはしている。


私の中に、すごいせめぎ合いが起きていて、


本来の龍とため池の中の龍たちが、交互に襲ってくる。


 


稚龍と私との状況は、一つのマイナスもなく豊かなのに。


この池は地球で、みんな地球の人々や仕事へと


旅立っていくからいいはずなのに。


 


本来の龍という圧が、のしかかってくる感じで苦しいんです。


 


 


場面がいきなり変わって。


 


父親らしき人が捕まった後、ため池とすごい数の稚龍たちを


どう処分するかとお役人たちが喧々諤々・・・(汗!)


 


 


夢の中で、怒涛の疲労感ですよ!(笑)


戦った記憶はあるんですが・・・どう戦ったかは覚えていない。


最終的には守れたようですが、


そのシーンは はっきり覚えていないんです。


 


穏やかな守り人に成長した感じの女の人と龍たちは、


ビジョンとして見えてました。


そこで、夢は終わりました。


 


疲れはてて、しばらく起き上がれませんでしたよ。


たまにあるんです。働いた感のあるとてもリアルな夢。(笑)


 


 


。。。。。


 


 


このところ、龍の流れがとても強いです。


サインも多い。


もう、その時なのでしょう。


 


 


先日も、お能を観に伺った時に、


宝生能楽堂でしたが、天井上に、白龍三体が渦を巻いて回りだし


動きを変えながら、ものすごい迫力で存在していました。


翁から三番叟へと、ご神事ではあったので納得なのですが。


こんなのも初めてでした。


辰巳滿次郎氏が理事長をされている

 

日本芸術文化戦略機構JACSO設立記念講演ということもあったかと。

 

日本の古典の世界も、大きな宇宙の波が起きていると感じます。

 


 


龍が見える方にもお会いしました。


その方とは、ふつうに日常会話のように龍が登場してまして・・・(笑)


「あぁ、今日は朝からかなりの数がきてましてね。」みたいな。


 


 


今こそ、地球が再生を始めます。


地球での人間の立ち位置も変わっていくでしょう。


決められていたことと思います。


また不思議な流れが起きてくるでしょうね。


 


 


変転期、龍と手を組みたい方は、手を上げてみては? (^_-)-☆


改めて契約の結び直しなど・・・おすすめかと。


 


 


 


。。。。。


 


 


 


さて今日は、自分の中の敏感と鈍感が、


自分の道に影響してしまうというお話です。


 


 


真実は一つ!・・・・名探偵コナンみたいですが。


本当にそのはずですよね。


 


 


なのに、それぞれ自分の中で、


「真実でなくても、信じてしまうその人にとっての真実」が あるんですね。


これが、厄介な訳です。


 


真実じゃないかもしれない・・・


でも、真実と思ってしまったら


自分の中で、真実化という自己洗脳で変換されていくんです。


これ、もちろんエゴシステムですね。


 


 


その引き金の一つが・・・


敏感と鈍感。  ということ。


 


 


皆様 自分の敏感なところと鈍感なところ。


ちょっと見てみてください。


 


 


1.きれい好きな人だと、ほこりや汚れに敏感。


2.言葉が気になる人は、相手の言葉に敏感。


3.ダイエットしてる人は、自分や人の 見てくれに敏感。


4.お金にケチな人は、減っていくことに敏感。


5.美しさにこだわる人は、美しくないもの?に敏感。


6.味覚が高い人は、繊細な味に敏感。


 


 


真反対も存在しますよね。


 


 


1.ほこりや汚れに鈍感な人。


2.人の言葉なんて気にならない人。


3.見てくれも、気にしない人。


4.お金に無頓着な人。


5.きれいでなくてもいい人。


6.味?食べられればいいとか?(笑)


 


 


。。。。。


 


 


敏感と鈍感は、


自分の中でのこだわりや執着の場所と度合いを示します。


 


 


「ここは気になるけど、そこは全く気にならない。」


これがみんな違うから、めんどくさいですよねーーー


夫婦なんて、これが毎日 目の前に展開されるんですから。


 


 


身勝手な感情は、自分の敏感さがまるで正しい


強調していきます。


 


そして、人には侵されたくない! という設定をします。


 


 


 


相手を、人を、受け入れようと思った時に


ネックになるのが、自分の中の敏感度合いと鈍感度合いなんです。


 


 ↓  ↓  ↓  ↓  ↓


 


これ・・・感情なんですけど


とても生理的につながっているんですよね。だからややこしい。


 


 


 


 


皆様、試しに自分の敏感な部分てをみてください。


そこと反対側にあるものは、生理的にNGじゃないですか?


 


 


 


1.から6.まで、


敏感な人は反対の人が生理的にだめだったり。


反対側の人からすれば、その神経質さが生理的にだめだったり。


頭で理解しようとしても、うーー・・ダメ! ということに。


これもエゴシステムの巧妙さです。


 


 


 


。。。。。


 


 


 


つまり・・・・


 


皆様の中の


 


敏感は・・・


身の丈エゴのこだわりを、正義化することで 神経質な敏感反応を生み、


結果、譲れないカタマリを作ってしまう。


 


 


鈍感は・・・


感覚鈍麻になっていて、なかったことにする癖が更に無神経な鈍感を作り


結果、不透明な濁りを作ってしまう。


 


 


 


どちらも、こだわりすぎると「循環や統合」という


宇宙に流れに逆らっている状態ですね。


こんな構図で、毎日周りと対峙してしまっているんです。


 


 


 


 


 


敏感も鈍感も・・・これはあっていいんですよ。


生理的だってことは、個々の感性の体現でもありますから。


 


 


 


 


ただ、   今日みたいな視点で捉えてみると


 


自分の中の、敏感さと鈍感さの中で、


 


 


意識のシフト先へ、自分のアイデンティティ-として


持ち込まなくてもいいものが、あるのではないですか?


 


 


 


本来の「大切」に入らない、どうでもいい幼いこだわりに


敏感になってませんか?


 


 


性に合わないと言って、鈍感のジャンルにしてしまっていませんか?


 


 


 


 


精査していくと、身軽になると同時に、統合への道の一歩になります。


お互いに受け入れ合える状態になります。


 


 


しかも、むりやりではなく。


あらーーーー。


本当にこんなことにこだわって敏感=神経質だったんだ! とか。


無視=鈍麻だったけど、感じてみるとなんか見えてくるなあ! とか。


 


 


 


戦わずにね。 凛と自己を通しながら、他の受け入れが可能!!!


 


 


 


。。。。。


 


 


そして最後に。


 


 


 


これを、是非 ひっくり返してみてください。


 


 


 


「不幸に対して・・・


恐怖や不安に対して・・・敏感になりすぎていませんか?」


 


 


 


 


「何気ない幸せに対して・・・鈍感になっていませんか?」


 


 


 


 


不幸、不安に対して、少し鈍感になってみてください。


何気ない幸せに対して、もっと敏感になってみてください。


その日から、自分の周りは変わりますよ。


 


 


。。。。。


今日も最後まで読んでいただきまして、


ありがとうございました。


。。。。。


 


 


 


◆「魂由来のチャネルカウンセリング」


月に1回の継続セッションは、作られた限定を超えて魂の本来へ進みます。
5回でも10回でも、その方に合わせてのセッションです。


辰美が通訳する魂由来の言霊は、あなたの真の自分からの伝言です。


こちらのフォームからお問合せください。


 


 


◆ 意識のシフトへの後押し・パーソナルwebセッション


変転場に乗るあなたのサインに焦点を当てた
今こその魂からの伝言 90分のwebセッション


詳細はこちらから。


 


 


◆ 死と再誕のボディワークステージ


メール、リモート、実践スタジオ3日間。濃いメニューです。
意識と身体で「死と再誕」を体験し、シフトに向かいます。
★ 10月第三期は、満席になりましたありがとうございます。


詳細はこちらから。


 


 


 


:**********<<<<<*>>>>>**********:


    MOTHER  辰美 有美


:**********<<<<<*>>>>>**********:


 


辰美有美 ウェブサイトはこちらです。


MOTHER Yumi Tatsumi program website


 


 


 


 


 


 



  

 


 



 



イベント・セミナーのご案内




これからの新しい波に乗り、意識のシフトを実感していきたい・明らかにしたい・視点を広げたい・手ごたえを感じたい・話したい


無料zoom 意識のシフトQ&Aグループトークキング



変わる時だと分かっているのに、自分を止めているものは何か、恐れているのはなぜか。いいかげんに変わりたい!と感じとっている方。


「死と再誕」のボディーワークステージ





 



グループ予約のご案内


 



 


 



契約サービスのご案内



意識のシフト解放区オープンです!!意識のシフトを知りたかったけどリーダー講座にハードルを感じていた方へ。カテゴリーフリーで知っていく講座です。


「意識のシフト」ライトロジック&活用編ウェブ講座






 


商品一覧 ショップを見る ▶


 



 


ご予約はこちらから ▶


 



 


 


 


バックナンバーを読む ▶


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。


 









 


 



Copyright (c) 2010-2019 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by リザーブストック