Advaita Japan

【 アドヴァイタジャパン 】ニュースレター 2020年 10月

2020/10/ 2配信


皆様


あらゆる存在の内にある愛という強力な存在を目覚めさせること


意識の覚醒をもたらす最も近い道のAdvaita Japanです。


4141_namaste_aruna_med


アルーナのニュースレター【Awakening Caoch Newsletter】



Aruna’s October 2020 Newsletter
The Gift of Silence
    -->English version can read at the bottom of this message


 


沈黙の贈り物


 子ども時代、私には、一緒に遊んだり、電話で話したり、楽しい時間を一緒に過ごす友達がたくさんいました。遊べる人が誰もいない時には、本を読み、本に出てくる登場人物が前世で出会った友達だと空想しながら、楽しんでいました。私の人生の関心事は楽しみを持つことだったのです。たとえば、ダンス、ボーリング、アイスクリームを食べること、そして友達と会って誰かの家で一緒に遊ぶことが楽しみでした。放課後、友達の家で一緒にテレビのダンス番組、アメリカン・バンドスタンドを見ることが楽しみのひとつだったのです。


 高校の時に、私は親友と一緒に初めてアルバイトをする機会をもらいました。地元のラジオ局でディスクジョッキーの手伝いをすることになったのです。学校が終わってから、2時間ほどラジオ局でレコードを整理したり、インタビューのためにラジオ局にやってきたレコーディング・アーティストたちにお茶を出したりするのが仕事でした。新しいダンスも習いました。ラジオ局主催のレコード・ホップに出る人たちにそのダンスを紹介する役割です。


 大学の四年間も引き続き楽しかったです。結婚し、家族を持っている自分をしばしば思い描きましたが、それはただのファンタジーで、子供が一旦できたら人生は変わるなどという現実的なことは思いもよりませんでした。


 こうした変化が実際やってきた時には、ショックでした。もちろん、結婚でき、幸せでしたし、子供ができたのも幸せでした。しかし、かつてのあの楽しいパーティー、ダンス、友達と遊ぶなど、かつて私を元気にしてくれた出来事が恋しくて仕方なかったのです。忙しかったけれど、こころは一人ぼっちでした。夫は長時間勤務でしたし、私は赤ちゃんと取り残され、その赤ちゃんは寝てばかり。私は退屈でした。気分もふさぎがちでした。気分を紛らわすためにアイスクリームばかり食べ、体重も増えました。


 心身をシャキっとリフレッシュさせるにはどうしたらいいのだろう?私の解決法は犬を飼うことでした。一匹だけでは満足できず、二匹目を飼うことにし、またもう一匹と、そうやっているうちに本格的なブリーダーになってしまい、犬の品評会にも出るようになってしまいました。この冒険をきっかけに、私は犬の血統を研究し、人との関わり合いもでき、またドッグ・ショーにも定期的に参加するようになりました。


 ここでお伝えしたいのは、私が内なる沈黙を知るために時間を使わなかったということです。「逃したチャンス」は、まさに大きかったということです。


 


「沈黙」の真我


 これをシェアしようと思ったのは、みなさんの多くが、状況の変化という点で同じように苦心されているのではないかと思ったからです。以前は楽しかった毎日の生活がコロナ禍によってストップしてしまい、自分自身、どうしたらいいのかと戸惑っているのではないでしょうか。犬を飼いなさいとか、人生を大転換させなさいなどと言っているのではありません。


 このスピードを落とした時間を、あなたの内面に存在している静かな「汝自身」を知る時間として使うこともできますと提案しています。そこに注意を向ければ向けるほど、沈黙の自己の存在がよりはっきりわかるようになります。まずは、自分自身がいい感じで満たされるのがわかります。その後、以前は夢のなかでちらっと見えただけだったかもしれない自分自身や世界に対して、「知っている」という感覚がすることでしょう。すると、創造性やひらめき、喜びや生きている感じが湧いてきて、あなたの人生そのものがより良い方向へと変わっていきます。それがあなたの中心的なプレゼンスになります。このプレゼンスがあなたの未来をマニフェスト、つまり現実化させます。この「リトリート(静かな修養)」のチャンスを無駄にしないでください。この沈黙を楽しみながら、育んでください。定期的に瞑想し、毎瞬、感謝し、静まりましょう。何もしないというこの方法があなたを成長させます。



Zoomによるサットサン


10月4日 10:00 am  申し込み先http://ptix.at/Xrzu2P


10月18日 5:00 pm  申し込み先 http://ptix.at/RIgqmE


 


=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=



Aruna’s October 2020 Newsletter


The Gift of Silence


Growing up I always had a lot of friends that I would spend time with, either in person or on the telephone. When someone was not available to interact with I would read books, fantasizing that the characters in my books were friends I had in former lives. My main focus in life was having fun, which meant dancing, bowling, eating ice cream and hanging out with my friends at one of our houses. After school this visiting time would include watching the TV dance show, American Bandstand. When I was in high school my best friend and I were offered our first job – helping a disc jockey at our local radio station. We spent a couple of hours after school each day at the station sorting records and entertaining various recording artists who showed up to be interviewed. We also learned new dances which we would introduce to large groups who attended the record hops our station sponsored.


When I went to college my fun continued for four more years. During those years I often imagined myself being married and having a family, but that fantasy did not include the reality of the life changes I would have to make once I had a child. These changes came as a shock. Yes, I was happy to be married, and happy to have a child, but I sorely missed the parties, dancing and visits with friends that had previously energized me. I was busy, but lonely. My husband worked long hours and I was left alone with a baby who slept most of the time.  I was bored. I was depressed. I ate lots of ice cream and gained weight. What could I do that was mentally and physically stimulating?  My solution was to get a dog, but that was not enough to satisfy. I decided to get a second one, and  then another, and soon I had become a serious dog breeder and exhibitor. This venture exposed me to pedigrees to study, people to interact with and dog shows to attend on a regular basis.


Let me note: I did not use that time to get to know inner silence — a major “missed opportunity!”



The “silent” True Self


I recall and share this with you now because I know many of you have been dealing with a similar change of circumstances, where the life you previously enjoyed has been stopped by Covid 19, and you have not known what to do with yourself.  I am not suggesting you get a dog or change your life in any major way. I am suggesting that you use this slow time to get to know the silent Self that exists within you. The more attention you pay to it, the more present it will become. For starters it will fill you with wonderful feelings. Then it will fill you with “knowing” about yourself and a world you had previously glimpsed only in your dreams. And your life will change for the better because it will also fill you with creativity, inspiration, joy and aliveness. It will become your primary Presence, and this Presence will manifest your future. Don’t waste this opportunity of “retreat.” Develop your enjoyment of the silence. Meditate regularly; appreciate every moment; be quiet — this way of doing “nothing” will cause you to thrive.


 


Satsangs on Zoom:


English:Oct. 11 – at 10:00 am


            Oct. 25 – at 5:00 pm


 To register in English email arunanow@gmail.com for details


 



 



  

 


 



 


 



グループ予約のご案内


 




 


 



 


 


 


バックナンバーを読む ▶


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。


 









 


 


Copyright (c) 2010-2018 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by リザーブストック