古澤貴子

よく噛むことが大切な理由 その3

2020/10/ 3配信


31615_banner_image


皆様


 


今日は、仕事で日立へ。


タイミングよく電車が来る時間だったので、


駅前の「Bio Harvest」でお弁当を買って電車に乗り込みました。


 


体に良さそうなお弁当が買えてよかった!


と思いきや、「なぬ?!」


大期待はずれ。


 


まっ、これも流れ・・・。


「こんな時はカムカム!」


と、気を取り直し、


ゆっくり「玄米100回噛み」をすることに。


 


1から100数えるのは


羊を数えるようで眠くなる。


そこで考えました!


 


ありがとうございます


 


 これで10やんか~!


 


「ありがとうございます」


を10回で100回・・・


そしたら、


あら不思議。


まずいBio弁当に


感謝の気持ちが湧いてきました!


 


28848_reserve-stock-photo-base-1024-1024


100回噛みながら


「今、ここ」を味わいました。


 


やましたひでこ公認断捨離🄬チーフトレーナーの古澤貴子です。


 


サラサラ唾液とアンチエイジング


唾液に、なぜ若返り効果が期待できるか。


それはパロチンという成長ホルモンの一種が含まれているからです。


 


「パロチン」は若返りホルモンとも言われ


筋肉・内臓・骨・歯など発育を盛んにしてくれます。


壊れた組織を修復をしたり


血行を促進して、


新陳代謝を活発にします。


 


実は、この「パロチン」、サラサラ唾液にだけ含まれている成分なんです。


 


唾液は加齢と共に減る!


唾液は、年齢とともに減少します。


健康な人で1~1.5L/日の唾液を分泌します。


ピークは30歳ころ。


特に女性の場合は、


女性ホルモンの減少に伴い


唾液の分泌量が減少してきます。


 


加齢だけではなく、


ストレスや生活習慣も影響します。


分泌量が減るだけではなく


唾液の質もネバネバ唾液に。


 


つまり、ストレス状態になると


若返るホルモン「パロチン」も


出難くなるというわけです。


 


サラサラ唾液を更に増やす方法は、次回。


まずは、噛み応えのある食べ物を選び


よく噛みましょう!


唾液が増えるだけではなく、


口角や顎の周りの筋肉強化にもなるので。


 


「ありがとうございます」×10回


お試しください!!


 


 


👇これもリラックス効果があります



10/6スタート


福士エリカと古澤貴子の
ZOOM オンライン読書会


『「俯瞰力」読書会』


難しいテーマですが、みんなで読み解きながら、愉しく探求してゆきましょう!


詳細・お申し込みはこちら




 




 


 



 



イベント・セミナーのご案内




・発達に問題があるお子さんを抱え、何をして良いかわからない、何をしたら良いか理論的に学びたい方

18_mgy1zwu5mmm5mgmzz






 


商品一覧 ショップを見る ▶


 



 


 


 


バックナンバーを読む ▶


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。


 









 


 

Copyright(c)2020-2021Kanalabo,inc.All Rights Reserved.
Powered by リザーブストック