Leo:hisayo

どうぞどうぞ、安心して乗っかってしまえ!

2020/9/25配信



皆様


Leo:hisayoこと佐々木”Leo"宣代です。


 


今日は仕事明けに自分がオンラインで


ボイトレを受けた後にこのメルマガを


書いていますが汗だくです。


そしてめちゃくちゃ眠いです。


 


ヨガの要素を取り入れたりしながらの


トレーニングを受けているのですが


そんなに激しい運動をしていないのに


ゆっくり体を動かしたり伸ばしたり


してると汗だくだし呼吸は深くなるし


オンラインでも大満足です。


 


ただ、私が元々人間の身体や自分の


身体に興味があって人のも自分のも


触るのが好きだから


(ここだけピックアップすると


ちょっと怪しいけど 笑)


オンラインででも自分で触った感触とか


感覚とかの変化にすぐ気づけるんだろうと


思いましたが「普段から意識のある人は


ちゃんと感じられるんだよ〜」と


レッスン中にも言われ


何だか当たり前かもやけど


でもやっぱり得した気分になりました。


 


基本的な発声チェックの際に


「歌ってる人に言うのも何だけど


ものすごい声出るよね?」と言われ


ちょっと喜んでいたら「いやいや、


もっと出るはずですよ、その感じなら」と


今の身体の問題点を指摘してもらいました。


 


この前8月から新しく始めた「ヴォイスな日常」


というメルマガの方に「ルーティーン」


について書いたのですが自分でそういうのを


決めたり作ったりしていくのって大げさかもですが


自分の人生を創るというか生き方を創るというか


そんな風に感じています。


 


レッスン受けるとかメンテナンス受けるとか


っていうのもそういうことなんだよなぁって。


 


なんだかんだやらなければいけないことが


細々とあるのは誰しも同じだと思うのです。


どんな仕事をしていてもどんな環境にいても


みんな、なんだかんだあるのが当たり前だし


忙しさの量なんてそれぞれの感覚や


キャパシティだと思います。


 


でも結局はそれも自分自身が選んでいることで


そこから抜け出さない、抜け出す必要がない


前を向かない、前を向く必要がない


その中で生きていたいっていうことなのかも


しれないな、とがん検診の結果も含めて


体調の変化などから最近自分自身の


重ねてきた時間を振り返りまして


そんな風に思いました。


 


すぐにどうのこうのっていう何か


はっきりしたものがあるわけではないけど


私自身が成長することを止めたら


もう私は生きていけないんだな


ということは、、、


活かされもしないんだなと思って。


 


コロナでまだまだ大変だけど


私はコロナのおかげで


仕事でもプライベートでもはっきり感じれた


様々なことをちゃんと愛して守って


育てていける自分になって生きたくて。


 


もう来週は10月なんですね。


以前から少しお伝えしてきたように


10月からサービス内容等ちょっとずつ


リニューアルが入ってきます。


 


で、そのリニューアルを方向性だけ


書いただけなのにメルマガを


チェックしてくれてる数名の方から


詳細のお問い合わせもいただきまして


「今のLeoさん、みてて楽しいから


私もその勢いとか雰囲気に乗っかって


前向きにさせてもらう!!」と


ものすごい嬉しいお言葉もいただきました。


 


泣くわ、、、嬉しすぎるやないか、、、


焼酎ロック!!!なテンションでした。


 


体幹も鍛えてるし決してグラグラしないので


安心して乗っかってきてくださいね♪


 


ではまた来週!



私の行なっているヴォイストレーニング

について日常的な観点から書いているメルマガ

「ヴォイスな日常」もよろしくお願いします☆

 


 


 



 


 



  

 


 



 


 



グループ予約のご案内


 



 


 



 


ご予約はこちらから ▶


 



 


 


 


バックナンバーを読む ▶


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。


 









 


 



Copyright (c) 2010-2018 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by リザーブストック