鳥海 愛依

眠れない人が眠れるように

2020/9/24配信







 
\\ 未来につながるトレーニングをあなたへ //

 
Studio LEMON 北青山
鳥海 愛依です




メルマガ 第 172 通目です^^

スタジオLEMONにお越し下さった方へ
メール配信をしています

不要な方はメールの最後に解除リンクがございます


 


 


メラトニンとセロトニン



皆様こんばんは
本日もお読みいただきありがとうございます。


突然ですが皆様はどんなことがあったらラッキー!とか幸せ!って思いますか^^
幸せやラッキーのハードルを下げてみると毎日がラッキーや幸せの連続です♪


今日はお久しぶりの方とLINEでやりとりをしていてまさに"幸せ"でした。


さてタイトルの眠れない方、
お客様でけっこう深刻に眠れない方がいらっしゃいました



その方の体は筋肉が拘縮*してとにかく硬い!*拘縮(かたまりまくっていること)
トレーニングは一切せず筋膜リリースやストレッチを繰り返しているのですが


"毎回ここに来ると眠れるんです"


そう言っていただけて心底嬉しいです^^


そのお客様は『なんででしょう?』と、


体が硬すぎて体が緊張している状態なので眠れないのですよ。


体が硬いということもストレスとして現れたりもします。
ストレスなんてないけどストレスが原因なんて言われたりしませんか??


鳥海は夏が苦手なので夏場は環境ストレスが半端ではないのですが涼しくなって環境ストレスが減ったからかグッスリ眠れます。


以前眠れない方はメラトニンのサプリやCBDオイルをおすすめしましたが、


メラトニンとセロトニンはセット。


セロトニンはハッピーホルモンとも言われています。

日光を浴びたり、体を優しくさすったり、リズミカルな運動や軽い運動でセロトニンは増加すると言われています。


調べていてびっくりしたのですが
ピラティスでターゲットにして鍛えている抗重力筋はセロトニンが関係しているそうで

セロトニンが不足すると背中が丸まったり、どんよりとした表情になってしまうそう!


ピラティスの後はスッキリとするのはこの影響だったのですね!
トランポリンもリズミカルな動きと、弾んで楽しいという感情がハッピーホルモンへいい影響に。


動的なトランポリンと静的なピラティスのどちらもするとバランスがいいと思って導入しているのですが、スタジオLEMONで扱っているレッスンて睡眠や自律神経にもすごくいいものでした! 笑



あ、そうそう
その眠れなかった客様は『あんなに睡眠薬飲んでいたのに今では普通に眠れるんです^^』
だそうです。



眠れるようになってから
目元や表情がすごく優しくなって睡眠が取れていることが聞かずしてわかっていましたよ^-^






寒くなってきましたので
そろそろ湯船につかることをおすすめいたします!

冷えは様々な不調の原因となりますからね。



明日10月からのピラティスレッスンを発表いたしますね!


 


最後に..


『元気があればなんでもできる』

本当にその通り!と深くうなずく鳥海でした。

このフレーズ知らな〜い!っていう時代もすぐそこまできている気がしますw


▶︎今週末のグループレッスン◀︎
ピラティスとトランポリンエクササイズに
空きがありますのでぜひいらしてくださいませ〜^^




 

 

レッスンのご案内








【オンライン】無料カウンセリング


15分無料カウンセリング










◯ 引き続きオンラインレッスンも継続して参ります
◯ 久しぶりにお越しいただくお客様へ事前問診票の記入をお願いしております

 問診票はご予約の際にご案内いたします



バックナンバーを読む ▶


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆







studio LEMON KitaAoyama
【ホームページ】



【 公式LINE 】検索@fly2766


 



◯ 定休日:毎週月曜

定休以外の休業日は事前にお知らせいたします


◯ 営業時間
火曜~金曜 10:00~20:00最終受付
土日・祝  9:00~18:00最終受付



◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。
メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。





Copyright (c) 2010-2020 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 08
Powered by リザーブストック